【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ3選】SDstoreのデスクの評判やおすすめを紹介〜安定感にこだわったデスク!〜

ネコ

この記事では、SDstoreというメーカーのデスクについて解説します。

SDstoreというブランドについて

SDstoreはデスク、チェアを取り扱っていてデスクはサイドテーブルやデスク上置棚なども取り扱っています。

安定感にこだわっているようでどのデスクにも背面にクロスバーが付いています。クロスバーが付くことで横揺れが防げるのでデスクが揺れるのが嫌な方におすすめです。

今回は安定感のあるSDstoreのデスクについて紹介します。

SDstoreのデスク3選

1. シンプルデスク

横揺れ対策がバッチリな安定感のあるデスク!

Amazonで見てみる

値段 ¥4,780
サイズ 幅800×奥行600×高さ740
重量 8.4kg
カラーバリエーション オーク、アイボリー、ダークブラウン、ブラック

天板はキズ、摩擦や汚れに強いメラミン天板加工を施しています。

筆記時も安心して使うことができ優れた耐水性を有しており、水を零してしまった場合もサッと乾拭きするだけで拭き取れます。お手入れが簡単な天板になっています。

デスクの背面には横揺れを防ぐクロスバーが付ています。クロスバーがあることで安定したデスクワークをすることができて、プリンターなどの横揺れに対応ができます。

耐荷重は50kgあり、パソコン本体やプリンタ等を並べて設置することができます。

アジャスターが付いているので床面にカーペットや段差がある場合でも対応ができ、天板を水平にすることができます。

安定したデスクワークをしたい方におすすめです。

シンプルデスク(幅800×奥行600×高さ740)のまとめ

横揺れに強いクロスバーを採用したシンプルなデスク。

5,000円以下で購入できるコスパ最強デスクで機能面にもしっかり配慮されているデスクです。タイピングやマウス操作の際の横揺れを防ぎ安定して作業ができ、耐荷重も50kgあるのでだいたいのものが置けます。

コスパ最強のデスクを探している方におすすめです。

2. ラック付きL字デスク

作業面積が多い収納付きL字デスク!

 

Amazonで見てみる

値段 ¥7,580
サイズ 幅1,070×奥行800×高さ735
重量 9.4kg
カラーバリエーション アイボリー、オーク、ダークブラウン、ブラック

 

デスクとラックが一体になった便利なL字型デスク。

足元にたっぷりの収納スペースを備えた3段ラック付きで、不要な書類はすぐに仕舞え、効率よく作業できます。

文房具などの小物から、本、A4サイズの資料、高さのある雑誌やプリンタなど、パソコン周りに必要なものなどの大きなものまで、高さの違う収納物も無駄を作らず収納が可能です。

L字デスクは四角のデスクを2つ直角に繋いだ形をしていますが、L字にすることで向きを変えるだけで作業ができ、広い作業スペースが必要な方に便利な形になっています。

メインデスクでPC作業を行い、サイドデスクに書類を置いて作業するなど同時並行で作業を進めることもでき効率的に作業できます。

メインデスク、サイドデスク共に背面にはクロスバーが付いています。

このクロスバーの役割は横揺れを防いでくれます。パソコン作業やプリンターを置いて作業する方はクロスバーが付いているものを使うと横揺れが軽減されるので使い勝手が良くなります。

ラック付きL字デスク(幅1,070×奥行800×高さ735)のまとめ

シンプルなラック付きL字デスク。

L字デスクはL字になっているので部屋の中央などに置くと手前に出てる部分が邪魔になりますので、部屋の角に置く必要がありますが、大きなメリットがあります。

L字デスクは作業面積が広くコンパクトになります。どうしても作業をするとデスク上にはパソコンや書類など必要なものが多くて作業面積が多く必要になります。

I字のデスクでも良いですが横長の幅1,800等の大きいデスクが必要になり、長いので横移動をしないと作業ができません。その点、L字デスクは横移動せず向きを変えるだけで作業ができるので作業面積を広く確保しつつ、コンパクトに納められます。

3. ラック、収納付きデスク

オシャレで収納が合って便利なデスク!

Amazonで見てみる

値段 ¥7,580
サイズ デスク:幅800×奥行480×高さ745
ラック:幅400×奥行400×高さ980
重量 不明
カラーバリエーション ウォルトナット、ナチュラル、ブラウン、ブラック、ホワイト

デスクとラックが一体化したデスクです。

デスク作業に必要なものをラックにしまい、他の場所に取りに行く必要がないので効率的に作業ができるます。

ラックは3段で一番下の収納はBOXになっているので書類などをしまって置けます。

小物や書類をしまえるように工夫されているため、整理しやすく使いやすいデスクになっています。

デスクは幅800×奥行480×高さ745、ラックは幅400×奥行400×高さ980です。

ラックの位置は左右取付自由で使い方に合わせて位置を変えることができます。

ラック、収納付きデスク(幅1,200×奥行480×高さ980)のまとめ

ラック、収納が付いたデスク。

一般的なシンプルなデスクは數納が付いていませんが、こちらのデスクはラック、収納が付いています。ラック、収納が付いているとデスク周りに必要なものをしまって置けるのでいちいち他の場所にある収納から取ってきて席に戻る必要がなので効率よく作業ができます。

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

今回は下記デスクについて紹介しました。

個人的におすすめがラック付きL字デスクです。

L字デスクで置く場所は限られますが、収納と作業面が多くデスクで作業が効率的にできます。

他のデスクはI字型ですが、L字にすることで動かずに横を向くだけで作業ができ、収納が付いているので他の場所に取りに行く必要もありません。

このデスク一つで完結できます。

メインデスク、サイドデスクの背面にはクロスバーが付いているので横揺れに強く安定した作業ができます。パソコンのタイピングやプリンターを置きたい方はクロスバーが付いているデスクを買うことをおすすめします。

予算でデスクは探している方はこちら

3万円台のデスクはこちら

【2022年版】3万円台で買えるおすすめパソコンデスク12選~結局、昇降式デスクがオススメ!~

とにかく安いデスクはこちら

【2022年版】とにかく安いおすすめのデスクを紹介~予算1万円程度で高機能・高デザイン・高品質~

デスクの奥行で探している方はこちら

奥行600未満をお探しの方はこちら

【2022年版】簡単な作業をする方におすすめな奥行が狭い600mm未満のデスクを紹介