【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ6選】AKRacingのゲーミングチェアの評判やおすすめのゲーミングチェアを紹介

ネコ

この記事では、AKRacingというメーカーのゲーミングチェアについて解説します。また、AKRacingでおすすめのゲーミングチェアを紹介します。

ゲーミングチェアの大手ブランドといえば、AKRacingか、DXRacerの2択です。この2つで比べると、知名度や品質的に少しAKRacingの方が上な気がします。

そこで今回は、AKRacingでのオススメなゲーミングチェアを紹介していきたいと思います。

AKRacingとはどんな会社?

AKRacingのロゴ

AKRavingは、2000年に中国で創設されたレーシングシート開発会社です。ですが、現在の主力商品はゲーミングチェアになっています。AKRagingのゲーミングチェアの品質はとても素晴らしいもので、多くのプロゲーマーに愛用されています。esportsなどの大会で使用されていることもあります。

ゲーミングチェア界のナンバーワンメーカーと言っても過言ではありません。しっかりとしたゲーミングチェアが欲しい。という方は、AKRacingから選べば間違いありません。

ちなみに、イメージキャラクターには、あの本田翼さんが起用されています。

AKRacingでオススメのゲーミングチェア

早見表
モデル名 特徴 価格
WOLF 最安で高コスパ
入門にもってこい
¥40,946
NITRO V2 スタンダードモデル ¥44,033
OVERTURE 体が大きい方向けのスタンダードモデル ¥46,112
PRO-X V2 機能が飛び抜けて最強なモデル ¥54,321
PREMIUM オフィス向けの最強モデル ¥61,523
Gyokuza V2 ゲーミング座椅子 ¥44,033

1. WOLF

ゲーミングチェアの入門モデル

WOLF

Amazonで見てみる

AKRacingの中でAmazonで最も売れている商品がこちらのWOLFです。Amazon’sChoiceにも選ばれています。レビュー数は795個で、星は4.4です。約90%の方が星5をつけています。かなり高評価です。

製品名 WOLF
値段 ¥40,946
重量 25kg
カラーバリエーション グレー、ホワイト、パープル、レッド
保証期間 2年間

WOLF説明1

リクライニングは、最大180°可能です。

仮眠や昼寝も快適にできます。

WOLF説明2

ロッキングは、最大12°可能です。

さらに昇降調整レバーでロッキングのON/OFFが切り替えれらます。

WOLF説明3

アームレストは、高さの調整が可能です。

作業しやすいポジションに肘を置くことで腕と肩の疲れを軽減します。

WOLF説明4

表面の素材は、ファブリック生地を採用しています。カラーリング部分はPUレザーを採用しています。

通気性もよく、程よい高級感があります。

WOLFのまとめ

AKRacingの中でも最も値段が安いモデルです。安いと言っても4万円しますし、他のゲーミングチェアと比べたら高級ですし、機能性もかなり高いです。

そのため、初めてゲーミングチェアを購入する方などにおすすめです。AKRacingなので絶対に失敗はしませんし、必要な機能は全て揃っています。

2. NITRO V2

レザー素材のスタンダードモデル

NITRO V2

Amazonで見てみる

AKRacingのスタンダードモデルです。大きすぎず、小さすぎないので、体が小さい方でも大きい方でもどんな方でも快適に座ることができます。何のモデルを買っていいか迷っている方におすすめのモデルです。

製品名 Nitro V2
値段 ¥44,033
重量 25kg
カラーバリエーション ブルー、グリーン、オレンジ、レッド、ホワイト
保証期間 3年間

NITRO V2説明1

リクライニングは最大180°まで可能です。

作業中に眠くなったら余裕で仮眠できます。

NITRO V2説明2

カラーバリエーションは豊富で、5色あります。

レザー部分は、上質なPUレザーを使用していて、耐久性に優れています。お手入れも簡単です。

NITRO V2説明3

アームレストは昇降調整付きです。

残念ながら、角度や幅、前後の調整はできません。

AKRacing Nitro V2のまとめ

AKRacingのスタンダードモデルです。

コスパ的にも機能的にもスタンダードです。スタンダードなので大きすぎず小さすぎず。誰でも快適に座れます。そのため色々な方が座る場合や、結局何を買ったらいいか迷っている方におすすめのモデルです。

3. OVERTURE

少し大きめのスタンダードモデル

OVERTURE

Amazonで見てみる

OVERTURE(序曲)は、その名前の通り、「静寂の中から生まれる新しい音」をコンセプトにデザインされたスタンダードモデルです。

NITROと機能性はほとんど変わっていませんが、座面の高さが少し高くなり、座面の幅が少し広くなっています。そのため体が大きい方におすすめです。

製品名 OVERTURE
値段 ¥46,112
重量 26.7kg
カラーバリエーション ピンク、ホワイト、パープル、レッド、ブルー、ブラック
保証期間 2年間

OVERTURE説明1

180°のリクライニングが可能です。

機能面は上記で紹介したNITROと変わりません。

OVERTURE説明2

強度と耐久性に優れるメタルフレームと、高い密度を誇る高反発モールドウレタンを採用しています。これにより長時間座っていても疲れにくくなっています。

OVERTUREのまとめ

NITROのちょっと大きい版みたいなイメージです。

座面の幅が少し大きくなり、座面の高さも少し高くなっています。推奨身長は大体170後半あたりです。そのくらい大きい体だと、NITROよりこちらのOVERTUREのモデルの方が合うと思います。

ただ、こちらの方が値段がやや高いのでそこはよく考えて購入しましょう。

4. PRO-X V2

最強のかっこいいゲーミングチェア

PRO-X V2

Amazonで見てみる

Pro-X V2シリーズは、AKRacingの最上位モデルの一つ下のモデルです。が、下記で紹介する最上位モデルのコンセプトはオフィスでも利用できるというコンセプトなため、どっちかというとゲーミングチェアではなくオフィスチェアです。

このPro-Xシリーズは、オフィスチェアに寄せていないので、実質AKRacingのゲーミングチェアの最上位モデルになります。

製品名 Pro-X V2
値段 ¥54,321
重量 28kg
カラーバリエーション ブルー、グレー、オレンジ、レッド、ホワイト
保証期間 3年間

PRO-X V2説明1

4Dアジャスタブルアームレストを採用しています。

アームレストの位置は、高さ、前後、左右、角度の4つが調整できます。自分の作業する肘をジャストな位置で支えることにより、腕と肩の疲労を軽減します。

PRO-X V2説明2

リクライニングは最大180°まで可能です。

作業途中に仮眠を取ることもできます。

PRO-X V2説明3

レザー部分には、上質なPUレザーを使用しています。

PUレザーは、耐久性に優れていてかつ見た目も美しく、お手入れも簡単です。

PRO-X V2説明4

第三者機関による耐久テストを行いクリアしました。

10年以上の使用も問題ありません。

AKRacing Pro-X V2のまとめ

このPro-X V2シリーズは、AKRacingの本気のモデルです。

2015年のPro-Xシリーズをさらに改良したのが、このPro-X V2シリーズです。改良した部分は主に耐久性です。劣化に強いPUレザーに変更し、10年使っても劣化しないほどの耐久性になっています。

これほどの耐久性があるのに保証期間がなんと3年間もついています。これから長く使っていこうとしている方には、絶対的におすすめなゲーミングチェアです。

5. PREMIUM

オフィスチェアよりの最強ゲーミングチェア

PREMIUM

Amazonで見てみる

Premiumシリーズは、AKRacingの最上位モデルです。人間工学に基づいて設計され、最高な座り心地を実現しました。またデザインも落ち着いているので、オフィスなどでも違和感なく置けます。

製品名 Premium
値段 ¥61,523
重量 29.41kg
カラーバリエーション カーボンブラック、シルバー、レイブン
保証期間 3年間

PREMIUM説明1

座面チルト機能により、座面と背もたれの角度を保ちながらロッキングすることができます。

ロッキングの強度は座面下のレバーで変更可能です。

PREMIUM説明2

背もたれには、極厚のシートクッションを採用し、体重を受け止めます。

座面には、高密度モールドウレタンを使用しているため、体圧を分散させるので、長時間座っていてもお尻が痛くならないようになっています。

PREMIUM説明3

最大180°のリクライニングが可能です。

作業途中に仮眠を取ることもできます。

PREMIUM説明4

アームレストの位置調整は自由自在です。

前後、角度、高さ全ての調整が可能になっています。作業しやすいジャストポジションに置けるので、腕と肩の疲れを軽減します。

PREMIUM説明5

キャスターはゴム製で作られているため、床への損傷を軽減することができます。

また、ストッパーがついているので、チェアを固定できます。睡眠時などにストッパーをつけると快適に睡眠できます。

PREMIUM説明6

日本の正式な研究機構による17の品質試験をクリアしています。

座面の耐久性、耐荷重性、静的強度には問題はありません。

安全で丈夫なので、購入時も安心です。

AKRacing Premiumのまとめ

ゲーミングチェアの王道ブランドのAKRacingの最上位モデルです。最もしっかりとしていて安全で高級なゲーミングチェアが欲しくて、オフィスに置こうとしている方はこちらのゲーミングチェアにしておけば間違い無いでしょう。

Premiumシリーズのコンセプトとしては、オフィスでの利用を想定したゲーミングチェアです。そのため、色はそこまで奇抜ではなく、モノトーンのみになっています。レイブンという真っ黒なモデルもあります。これならオフィスでも違和感なく置けます。

ただ、気になるのがAmazonのレビューを見ればわかるのですが、発送があまり良くなく、傷がついた状態で届くこともあるそうです、、、ですが、3年間保証があるので、もし傷がついた状態の商品が届いてしまった場合でも交換可能です。

6. Gyokuza V2

座椅子界最強

Gyokuza V2

Amazonで見てみる

AKRacingのゲーミング座椅子です。これほどの機能を備えた座椅子はそれほどありません。地面に座ってテレビゲームをよくするという方は意外と多いと思います。それも長時間プレイすると思います。長時間座りっぱなしなのに、ただクッションを置いているだけや適当な座椅子で座ってしまっています。そのような方がこちらのAKRacingのGyokuza V2に座ると疲労が激減します。

製品名 Gyokuza V2
値段 ¥44,033
重量 23kg
カラーバリエーション ブルー、レッド、グレー
保証期間 3年間

Gyokuza V2説明1

360°の回転が可能です。

座椅子で回転できるとかなり楽になります。

Gyokuza V2説明2

アームレストは、前後、回転、昇降が調整可能です。座椅子に肘掛けが付いていること自体すごいのに3つの調整ができてしまうと言う素晴らしい座椅子です。

Gyokuza V2説明3

張地には耐久性に優れる高品質PUレザーを採用しています。ジュースなどこぼしてしまった時もサッと一拭きできれいになります。

Gyokuza V2のまとめ

これほどの機能が付いている座椅子はおそらくゲーミング座椅子しかないと思います。ゲーミングチェアに憧れてるけど、床に座る方が多くてゲーミングチェアを買うのを躊躇している方もいると思います。このGyokuzaはそんな方に強くおすすめしたいです。

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

ここまでAKRacingのゲーミングチェアについて紹介してきました。

最後に選び方をまとめると、

  • ゲーミングチェアを初めて買う方には、WOLFがおすすめ。
  • 体が大きい方には、OVERTUREがおすすめ。
  • 値段はどうでもいいから最強のゲーミングチェアを買いたいという方には、PRO-X V2がおすすめ。
  • ゲーミングチェアの派手目が嫌だけど、機能的に最強のゲーミングチェアが欲しいと言う方には、PREMIUMがおすすめ。
  • 床に座る方が多いという方には、Gyokuza V2がおすすめ。
  • 上記に一つも当てはまらない方には、NITRO V2がおすすめ。

と言う感じです。

AKRacingじゃなくても良いゲーミングチェアもありますので、よかったら以下の記事も見てみてください。

【2022年版】おすすめのゲーミングチェア17選〜安いモデルから高級なモデルまで価格別に紹介〜