【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【2021年版】おすすめのゲーミングチェア17選〜安いモデルから高級なモデルまで価格別に紹介〜

ネコ

この記事では、おすすめのゲーミングチェアを紹介します!

ゲーミングチェアのメリット、デメリット

まずは、ゲーミングチェアのメリットとデメリットを解説していきたいと思います。

ゲーミングチェアのメリット

メリット
  • 長時間作業に向いている
  • リクライニング機能が付いている
  • 見た目がかっこいい

長時間作業に向いている

長時間ゲームをする人のために設計されたチェアがゲーミングチェアです。そのため、オフィスチェアよりも長時間作業する人向けに作られています。例えば、腰を支えるランバーサポートや、机の上で作業し続けるためのアームレストだったりと。ゲーミングチェアには長時間作業するために必要な機能は必ず付いています。

ゲームをする人だけではなく、プログラマーや絵師、漫画家など、長時間座る人にはゲーミングチェアの方がおすすめです。

リクライニング機能が付いている

オフィスチェアと一番違うところは、リクライニング機能が付いていることです。リクライニング機能というのは、背もたれを倒せる機能です。ゲーミングチェアはレーシングカーのシートを元に作られています。そのため、車のシートように最大180°まで倒すことが可能です。

ちょっと疲れたと思ったらリクライニングで背もたれを倒して数十分仮眠を取ることも全然可能です!昼寝とかもベストですね。

見た目がかっこいい

ゲーミングチェアの特徴はやはりこの派手なデザインでしょう。黒字に赤や青、緑といった原色を使ったデザインが多いです。これもレーシングカーのシートをイメージして作られているからですね。

男なら誰でもかっこいいと思うようなデザインが多いです。

ゲーミングチェアのデメリット

メリット
  • インテリアに合わない
  • 大きくて重い

インテリアに合わない

メリットでも紹介したデザインですが、正直インテリアには合いません。暖かそうなデザインの部屋にゲーミングチェアを置いてしまうと違和感でしかありません。

しかし、安心してください。インテリアに合うデザインのゲーミングチェアも少ないですがあります!以下で紹介しているのでみてみてください。

大きくて重い

ゲーミングチェアは重くて大きいです。部屋が狭かったりすると圧迫感がすごいです。その点ではオフィスチェアの方がいいかもしれません。

それとかなり重いです。

メリットデメリットまとめ

ゲーミングチェアを部屋においてもデザイン的に問題なくて、長時間作業する方は、ゲーミングチェアが超おすすめです!

ゲーミングチェアのブランドについて

ゲーミングチェアを買う前に、少しブランドについて学んでおきましょう。

まず、ゲーミングチェアの大手ブランドは主に以下の2択です。

  • AKRacing
  • DXRacer

この2つは、プロゲーマーも使うような最強のゲーミングチェアです。

AKRacingについて

「AKRacing」は、2000年に創業した、世界最大のレーシングブランドです。レーシングシートの開発で培った技術を活かしてゲーミングチェアを開発しました。それがAKRacingのゲーミングチェアの始まりです。

AKRacingのゲーミングチェアの特徴としては、「人間工学に基づいた設計で、厳しい品質基準をクリアした安全性と耐久性がある」というのが特徴です。

イメージキャラクターには、あの本田翼さんが起用されています。

DXRacerについて

「DXRACER」は、アメリカのミシガン州を拠点とするゲーミングチェアのブランドです。「AKRacing」と同じく、元々はレーシングシートを作っていた会社です。そのため品質はAKRacingと変わらずしっかりとしています。

「DXRACER」は、なんと、e-SPORTSの公式大会の公式ゲーミングチェアとして選ばれています。つまり、プロが実際に座っているゲーミングチェアということです。

また、「AKRacing」と大体同じ品質なのに、基本価格が安いというメリットもあります。

その他のブランドについて

「AKRacing」「DXRacer」は当然おすすめなのですが、正直値段が高いです。

そのため、実際に売れているブランドは、上記の2択ではなく「GTRacing」「Dowinx」といったランクが1つ下のブランドです。

ということで、結局何を選んだらいいかわからなくなったと思うので、今回は、自分の出せる予算ごとにおすすめのゲーミングチェアを紹介していきたいと思います。

見たいところまでスキップ

時間がない方は、自分の予算のところまでスキップしましょう。

ランク スキップボタン
S〜SS プロレベル
A 3万円台
B 2万円台
C 1万円台
D 1万円以下

プロも選ぶ本当におすすめなゲーミングチェア

まずは、プロも選ぶ本当にオススメなゲーミングチェアを紹介していきたいと思います。

金額は気にせずとにかく良いゲーミングチェアが欲しいという方が対象です。

AKRacing Premium

ゲーミングチェア界の最高峰

Amazonで見てみる

Premiumシリーズは、AKRacingの最上位モデルです。人間工学に基づいて設計され、最高な座り心地を実現しました。

製品名 AKRacing Premium
値段 ¥61,527
メーカー Akracing(エーケーレーシング)
重量 29kg
カラーバリエーション カーボンブラック、シルバー、レイブン
保証期間 3年間

座面チルト機能により、座面と背もたれの角度を保ちながらロッキングすることができます。

ロッキングの強度は座面下のレバーで変更可能です。

背もたれには、極厚のシートクッションを採用し、体重を受け止めます。

座面には、高密度モールドウレタンを使用しているため、体圧を分散させるので、長時間座っていてもお尻が痛くならないようになっています。

最大180°のリクライニングが可能です。

作業途中に仮眠を取ることもできます。

アームレストの位置調整は自由自在です。

前後、角度、高さ全ての調整が可能になっています。作業しやすいジャストポジションに置けるので、腕と肩の疲れを軽減します。

キャスターはゴム製で作られているため、床への損傷を軽減することができます。

また、ストッパーがついているので、チェアを固定できます。睡眠時などにストッパーをつけると快適に睡眠できます。

日本の正式な研究機構による17の品質試験をクリアしています。

座面の耐久性、耐荷重性、静的強度には問題はありません。

安全で丈夫なので、購入時も安心です。

AKRacing Premiumのまとめ

ゲーミングチェアの王道ブランドのAKRacingの最上位モデルです。最もしっかりとしていて安全で高級なゲーミングチェアが欲しくて、オフィスに置こうとしている方はこちらのゲーミングチェアにしておけば間違い無いでしょう。

Premiumシリーズのコンセプトとしては、オフィスでの利用を想定したゲーミングチェアです。そのため、色はそこまで奇抜ではなく、モノトーンのみになっています。レイブンという真っ黒なモデルもあります。これならオフィスでも違和感なく置けます。

ただ、気になるのがAmazonのレビューを見ればわかるのですが、発送があまり良くなく、傷がついた状態で届くこともあるそうです、、、ですが、3年間保証があるので、もし傷がついた状態の商品が届いてしまった場合でも交換可能です。

購入してから4ヶ月たちました

椅子の上で胡座をかきづらいこと以外に全く不満がありません
それまでいくつもの椅子で悩んでいた長時間座っての腰痛が一切なく、むしろリクライニングして目を閉じたらいつの間にか寝てしまっているという贅沢な悩みをどう解決しようか困っているくらいです

腰痛持ちの方は損はないので一度お試しを

引用元:Amazon-(AKRacing オフィスチェア ゲーミングチェア)

はじめてゲーミングチェアを購入しました。
180度まで可能なリクライニング角度と、部屋に合う落ち着いたカラーとデザインからAKRacingのpremiumに決めました。
楽しみに待っていましたが、レビューにあるような傷や欠品がもしあれば返品して別の商品にするつもりでいました。
本日無事に届き、心配していた不具合は一つもありませんでした。
普段レビューなど面倒で書きませんが、今年1番と言えるくらい良い買い物だったので早速椅子の上で書き込みしています。
このような高価な椅子ははじめてですが、想像以上の快適さでした。ギシギシ音がしない、クッションが心地よい、リクライニングしたときのロッキングも気持ちいい、実物の見た目も気に入った。椅子の上で暮らせると思ったくらい快適。腰痛持ちでないのに腰への負担軽減を感じられます。余裕で眠れます。ありがとう。

引用元:Amazon-(AKRacing オフィスチェア ゲーミングチェア)

AKRacing Pro-X V2

AKRacingの実質最上位モデル

Amazonで見てみる

Pro-X V2シリーズは、AKRacingの最上位モデルの一つ下のモデルです。が、最上位モデルのコンセプトはオフィスでも利用できるというコンセプトなため、どっちかというとゲーミングチェアではなくオフィスチェアです。

このPro-Xシリーズは、オフィスチェアに寄せていないので、実質AKRacingのゲーミングチェアの最上位モデルになります。

製品名 AKRacing Pro-X V2
値段 ¥54,321
メーカー Akracing(エーケーレーシング)
重量 28kg
カラーバリエーション ブルー、グレー、オレンジ、レッド、ホワイト
保証期間 3年間

4Dアジャスタブルアームレストを採用しています。

アームレストの位置は、高さ、前後、左右、角度の4つが調整できます。自分の作業する肘をジャストな位置で支えることにより、腕と肩の疲労を軽減します。

リクライニングは最大180°まで可能です。

作業途中に仮眠を取ることもできます。

レザー部分には、上質なPUレザーを使用しています。

PUレザーは、耐久性に優れていてかつ見た目も美しく、お手入れも簡単です。

第三者機関による耐久テストを行いクリアしました。

10年以上の使用も問題ありません。

AKRacing Pro-X V2のまとめ

このPro-X V2シリーズは、AKRacingの本気のモデルです。

2015年のPro-Xシリーズをさらに改良したのが、このPro-X V2シリーズです。改良した部分は主に耐久性です。劣化に強いPUレザーに変更し、10年使っても劣化しないほどの耐久性になっています。

これほどの耐久性があるのに保証期間がなんと3年間もついています。これから長く使っていこうとしている方には、絶対的におすすめなゲーミングチェアです。

量販店やショップで念入りに座り心地を確認してから購入したので、使用感に関しては一切の不満はありません。レビューにて、レザーの破れ等があると書いてあったのですが、まさかの不安的中で、椅子の側面。カバー取り付け位置付近に1センチ程度の裂け目が…カバーで被さる位置なので、目を瞑りましたが、座面だったらと思うとヒヤリ。
今回はホワイトを購入しましたが、使用していく事を考えると、グレーかレッドあたりが汚れが目立ちにくく綺麗に使っていけるのかなと感じました。
とにもかくにもですが、これは当たりです。

引用元:Amazon-(AKRacing ゲーミングチェア Pro-X V2)

在宅ワーク用に疲れにくい椅子が欲しくて購入。購入前に電気屋巡りをして座り心地試してコレを購入しました。メーカーや型番によって座り心地違うので自分にあうタイプを選ぶのがよいと思います。自分の場合は足が太いので太ももの横に何も当たらないこのモデルにしました。背中が全部カバーされていて首のクッションで固定できるので疲れにくいです。背の低い椅子で背中が凝ってしまう人はゲーミングチェア検討してよいと思います。

引用元:Amazon-(AKRacing ゲーミングチェア Pro-X V2)

DXRacer KING(キング)シリーズ

大柄な方でもすっぽりキングモデル

Amazonで見てみる

DXRacerの最上位モデルのキングシリーズです。名前の通り大きいです。座面が広く、背もたれも大きいので、体が大きい方でもしっかりとサポートします。

またこのモデルはe-sportsの公式試合に採用されることが多いです。プロゲーマーのためのゲーミンチェアです。

製品名 DXRacer KING(キング)シリーズ
値段 ¥59,800
メーカー DXRacer(ディーエックスレーサー)
重量 30.1kg
カラーバリエーション グリーン、ブラック、ブルー、ホワイト、レッド
保証期間 1年間

アームレストは4Dです。前後、高さ、左右幅、角度全て調整できます。

これにより、肘の位置をベストポジションに置くことができるので、肩と腕の疲れを軽減します。

最上級の多機能ゲーミングチェアです。欲しい機能は全て搭載されています。

国内外の主要なe-sportsの公式試合で使用されています。

公式で使われているゲーミングチェアと全く同じゲーミングチェアがAmazonで購入できてしまいます。

このDXRaacerのキングシリーズは、比較的体が大きい人向けに作られています。そのため、体全体を包むようにサポートしてくれるので、とても快適です。

体の小さい方にはあまりおすすめできません。

リクライニングは、最大135°のリクライニングが可能です。AKRacingと比べると少し小さいです。

ロッキングと合わせると135° + 15°で、実質最大150°のリクライニングができるので、ちょっとした仮眠程度ならできます。

内部は弾力性の高い非再生高密度高反発ウレタンフォームを使用しています。厚さは10cmなので、程よく硬すぎず柔らかすぎず、包み込むような快適さがあります。

DXRacer KING(キング)シリーズのまとめ

KING(キング)シリーズは、DXRacerの最上位モデルです。ただ、名前の通り大きい方のために開発されたモデルです。体の大きい方が普通のゲーミングチェアに座るとちょっと狭いと感じてしまうことがありますが、こちらのモデルでは狭さを全く感じず、快適に座ることができます。

ただ、体の小さい方だったり、女性の方だと、少し広すぎたり、座高が高すぎたりで合わない可能性があります。あと部屋が狭いという方も注意が必要です。

去年の11月に購入して今現在9ヵ月間使用してみての感想になります。
まず普通のチェアだとリクライニング機能から戻した時に一気に前の方までくるから怪我し出したりするけどこれは最大でも90度くらいてま止まってくれるから安心して戻せるのがいい。あと質感は高級感あるしゲームする時4Dアームレストの斜め機能がかなり役立った。ヒトデがガッチリしていて安心できる。
デメリットを上げると値段が高い、(ただその分の機能はあり全然後悔していない)
大きすぎるが故に部屋に入れるのが一人では厳しい。(組み立ては説明書が優しいし簡単だった)
最大のデメリットは質が良すぎるが故に学校の木の椅子など他の椅子に座った時に1時間くらいで腰が痛くなることだ。この椅子に座ったら他の椅子には座れなくなりますね笑

引用元:Amazon-(DXRacer (ディーエックスレーサー))

身長190で肩幅も広くアメフト選手みたいな体です、大きいサイズの椅子を探してたらこの商品にたどり着きました。
自分の身長で椅子の高さを全開に上げると、かかとがギリ付くかぐらいです。
一番下げてちょうどいい感じなので、とにかくガタイがいい人向けです!!

引用元:Amazon-(DXRacer (ディーエックスレーサー))

オカムラ EXゲーミングチェア

左右を遮断して没頭できる

Amazonで見てみる

オフィスチェアの超大手ブランドの「オカムラ」が開発したゲーミングチェアです。値段は8万円と今回紹介する中でも最も高価です。見た目からして強そうです。

ヘッドレストの左右のヴェールは音と視線を遮り、よりゲームや作業に集中できるようになっています。1人で黙々と作業したいという方にはおすすめのゲーミングチェアです。

製品名 EXゲーミングチェア
値段 ¥80,693
メーカー オカムラ(岡村製作所)
重量 30.8kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、レッド

なんといっても特徴はこの左右のヴェールです。

これがあることで、周囲の視線や音を遮り、ゲームや作業により没頭できます。

座面のクッションは、一箇所に体重がかからないような工夫がされているため、体圧が分散されお尻が痛くなりにくいです。

前傾姿勢、基本姿勢、後傾姿勢、全て適正な姿勢で快適に座れるように工夫されています。

格闘などのリアルタイムで常に集中しなければならないゲームは前傾姿勢、ゆっくりリラックスしながらやるゲームは後傾姿勢で。というふうに使い分けができます。

オカムラ EXゲーミングチェアのまとめ

あの、オフィスチェアの超大手ブランドの「オカムラ」が開発したゲーミングチェアです。

左右の視点や音が遮断できるので、よりゲームに没頭できます。機能面は、左右のヴェールだけではなく、座面の体圧分散やあらゆる姿勢に対応できたり、機能的にも素晴らしいゲーミングチェアです。

ただ、少し大きいので小柄な方だとヘッドレストの位置や座面下の距離などが合わない可能性があります。レビューにもありますが、170cm以上は欲しいところです。

単刀直入に、個人的にはベスト・ゲーミングチェア!
試座した場所:ルームズ大正堂 本店、5階のエレベーターホール端
他の取り扱い店は「オカムラ ストライカー 展示」と検索すれば見つかると思います。

こんな人向け!
前傾ができるゲーミングチェアを探している
GTRacingは身体にフィットしなくて、疲れる
キーボード打ち込みが多い
フットレストの優先順位が低い
左右の視点を遮断したい
ウェブカメラの映りを気にしないリモートワーカー

引用元:Amazon-(オカムラ ストライカー EX ゲーミングチェア)

座面はとても質が良いと思います。座ってて楽です。
各箇所がかなり動かせますが、もう少し後ろに倒したかったのと、あとはヘッドレストももう少し下げたかった・・・
私は身長167センチなのですが、これだとヘッドレストを一番低くしてもギリギリなので、いくらヘッドレストの高さや角度を変えられても自分の楽な位置にあてることができません。
ヘッドレストの調整幅を考えると身長最低でも170センチ以上の方におすすめですね

引用元:Amazon-(オカムラ ストライカー EX ゲーミングチェア)

AKRacing Nitro V2

迷ったらこのスタンダードモデル

Amazonで見てみる

AKRacingのスタンダードモデルです。AKRacingの中で最も売れているモデルです。Amazon’sChoiseにも選ばれています。Amazonの評価は票数328個で星4.5です。9割の方が満足しています。

AKRacingのゲーミングチェアが欲しいけど、5万以上出すのに躊躇している方におすすめなゲーミングチェアです。

製品名 AKRacing Nitro V2
値段 ¥44,033
メーカー Akracing(エーケーレーシング)
重量 28.1kg
カラーバリエーション ブルー、グリーン、オレンジ、レッド、ホワイト
保証期間 3年間

リクライニングは最大180°まで可能です。

作業中に眠くなったら余裕で仮眠できます。

カラーバリエーションは豊富で、5色あります。

レザー部分は、上質なPUレザーを使用していて、耐久性に優れています。お手入れも簡単です。

アームレストは昇降調整付きです。

残念ながら、角度や幅、前後の調整はできません。

AKRacing Nitro V2のまとめ

AKRacingのスタンダードモデルです。上記で紹介した、「Pro-X V2」との大きな違いは、アームレストの調整が上下の昇降のほかに前後や幅、角度が調整できることです。それ以外の機能はそれほど変わりません。アームレストの調整が昇降だけになっただけで1万円安くなるので、かなりの高コスパです。

しっかりとした、ゲーミングチェアが欲しいけど、5万以上は出したくないという方におすすめのゲーミングチェアです。

私は色々なゲーミングチェアを使ってきましたが、間違いなくこれが一番いいです。GTレーシングと比較すると、GTの場合はクッションが柔らかすぎますが、このAKレーシングはちょうど良い反発力です。また、肘置きもピッタリで大変良いです!120点!

追加報告
使い始めて約一年が経ちました。壊れたり、クッションが沈むことも無く、買った時とほぼ同じ形でとどまっています。私は結構使い方が荒いのですが、それでも壊れないので耐久性がすごくいい!!
どれ買ったらいいか悩んでいる人はとりあえずこれ買っとけば間違いなしですよ!

引用元:Amazon-(AKRacing ゲーミングチェア Nitro V2)

自分は身長166なのでココの商品だと座面高いかなと思いましたが座り方によっては少しカカトが浮く程度で問題なしでした。一応座布団とか使って座面が上がるのを考慮して足乗せ用の器具も設置してます。
買って間もないので耐久面は不明。PUレザーの持ちはどの程度か気になるところ。通気性は皆無で夏場は背中が蒸れそうなのでタオル敷いてます、見た目度外視。
ちょっとした休憩ならロッキングをOFF。
仮眠ならリクライニング。ただ首のクッションに合わせて頭の方に重心行き過ぎるとひっくり返りそうな不安感で寝れないかも。あと倒す時はロッキングはONにした方が良さそう。

引用元:Amazon-(AKRacing ゲーミングチェア Nitro V2)

3万円台で購入できるゲーミングチェア

DXRacer スタンダードモデル

DXRacerのスタンダードモデル

Amazonで見てみる

DXRacerのスタンダードモデルです。上記で紹介したキングモデルは体の大きい方向けのモデルですが、こちらは一般体型の方向けのモデルです。値段も3万円台とかなりコスパが良いゲーミングチェアです。

製品名 DXRacer スタンダードモデル
値段 ¥39,800
メーカー DXRacer(ディーエックスレーサー)
重量 22.9kg
カラーバリエーション オレンジ、グリーン、ブラック、ホワイト、ライトブルー、レッド

アームレストは、高さ、前後、左右の首振りが調整可能です。幅の調整はできませんが、一般体型の方だと問題ないかと思います。

リクライニングは、最大135°可能です。ロッキングは最大15°可能です。

リクライニングとロッキング、2つ合わせることで最大150°も倒せるので、仮眠も容易に可能です。

生地は、水分に強い高撥水こうはっすいハイグレードファブリックモデルを使用しています。

そのため、万が一コーヒーやジュースをこぼしてもさっと一拭きで汚れが取れますし、肌触りも良いです。

国内外の主要なe-sportsの公式試合で使用されています。

公式で使われているゲーミングチェアと全く同じゲーミングチェアがAmazonで購入できてしまいます。

DXRacer スタンダードモデルのまとめ

DXRacerのスタンダードモデルです。上記では最上位モデルのキングモデルを紹介しましたが、正直小柄な方だと、それほどフィットしなかったりとか、座面下が高すぎて足がつかなかったりします。そのような方にはこのスタンダードモデルがおすすめです。一般体型向けに作られているので、よっぽど小柄でなければ丁度良く快適に座れます。

また、AKRacingのスタンダードモデルのNitro V2と機能面でもほぼ変わらないのに、値段が5000円ほど安いです。コスパ重視の方にもおすすめです!

今回、(DX-11LB)を選ばせて頂きました。購入の決めては、某YouTubeの動画を見て気になり色々調べて最終的にコレに落ち着きました。
椅子の座り心地は少し固めに出来ていて腰付近のクッションが骨盤付近を支えてくれる感じで疲れにくく出来ていると思いました。背もたれの角度は車のシートみたいに細かく調整が出来るのもGoodです。肘掛けの高さと位置が調整出来るのでゲーミングチェアーとしてだけではなくマンガを読んだりするときも肩が疲れにくくとても良いと思いました。
ここまでいい書き込みをしましたが、付属に付いてきた六角レンチが穴に入らなくて使い物にならなかったので自前の物を使用しました。自分は職業的に持っていましたが、普通の一般家庭にあまり無かったりすると思うので念の為ご自身で用意された方がいいかもしれません。ボルトの穴のサイズは座面裏が6mmで座面と背もたれの固定に使うボルトが5mmでした。

引用元:Amazon-(DXRacer (ディーエックスレーサー) 【正規輸入品】)

在宅勤務が増えてきて、自宅の椅子に座っている時間が多くなってきたので、購入を検討しました。
デスクから考えた座面の高さなども考え、試座もして購入したので、購入後に座り心地で戸惑うことはなかったです。

この価格帯だとほとんどが座面が合皮素材。冬場に冷たくなる革の感じが嫌だったので、ファブリック素材なのはありがたいです。
組み立ても1人で30分ほど。苦なくできました。

引用元:Amazon-(DXRacer (ディーエックスレーサー) 【正規輸入品】)

イトーキ クロスフォーカスチェアa

インテリアの相性が抜群!

Amazonで見てみる

オフィス用品の大手メーカーのイトーキが開発したオフィスチェアです。ゲーミングチェアのいいところをとってオフィスや書籍室などインテリアに馴染むデザインにしたオフィスチェアがこのクロスフォーカスチェアaです。

ゲーミングチェアほどの機能が欲しいけど、派手だから購入を躊躇している方におすすめです。

製品名 クロスフォーカスチェアa(X FOCUS CHAIR a)
値段 ¥32,900
メーカー イトーキ
重量 22.15kg
カラーバリエーション ネイビー/グレー、ブラック/グレー、ベージュ/グレー、ワイン/グレー

クロスフォーカスチェアa説明1

最大135°のリクライニングが可能です。ゆったりとリラックスしながら作業したい方にはオススメです。

クロスフォーカスチェアa説明2

肘掛けは、7段階上下昇降が可能です。

また、表面はソフトな質感で快適です。

クロスフォーカスチェアa説明3

心地よくシンクロロッキングができます。

ロッキングの揺れ幅は最大10°です。

クロスフォーカスチェアa説明4

ロッキングの強度を調整可能です。

自分の体重に合わせて強度を調整し、自然に快適にロッキングができます。

クロスフォーカスチェアa説明5

理想のS字の姿勢を保ちやすくするランバーサポートがついています。

取り外しも可能です。

クロスフォーカスチェアa説明6

ヘッドレストではなく、ネックピローがついています。

頭を支えるため、首が疲れにくくなります。また正しい姿勢を保ちやすくします。

クロスフォーカスチェアa(X FOCUS CHAIR a)のまとめ

ゲーミングチェアが欲しいけど、派手なデザインが苦手という方にかなりオススメです!

こちらは、インテリアに馴染むゲーミングチェアをコンセプトに販売していて、実は、クロスフォーカスチェアaはクロスフォーカスチェアの新モデルです。クロスフォーカスチェアは、座面のクッションが少し薄い、そして値段が高い。とのことで少し低評でした。そこで、その不満を改善したのが、このクロスフォーカスチェアaです。

旧モデルより、座面のクッションが柔らかくしっかりと分厚くなり、さらに、値段が安くなりました。

在宅勤務にあたり同僚がゲーミングチェアを購入していましたが、他のメーカーの品はAmazonレビューで見ますとかなり当たり外れがあるようでしたので、会社のチェアもイトーキでしたのでオフィス家具で定評のあるイトーキのチェアに決めました。1日10時間程度座っても鎮痛力は申し分ないです。まだ3週間くらいしか経過してませんが、今のところガタツキなどはありませんし、軋み感も無く、シワもまだ無いです。PVCレザーですので、これからの夏場の汗などは気になりますが、クロスよりは手入れし易いかもしれません。今のところ快適で購入して良かったです。今後は在宅勤務が基本なので、長く付き合いたい椅子になりそうです。

引用元:Amazon-(イトーキ ゲーミングチェア)

組み立ては思っていたほど難しくなかったですが、女性1人だと大変だと思います。基本的には六角で組み立てになるのですが、複雑な構造というわけではないです。概ねデスクチェアとして座り心地などは満足していますが、使用していて夏はやっぱり蒸れますね。。

引用元:Amazon-(イトーキ ゲーミングチェア)

組み立て式です。結構な重さなパッケージで配達されます。
組み立てに関してはインパクトドライバーとH5の六角レンチがあると
短時間に簡単に組み立てる事が出来ます。
リクライニングもかなり深く倒せること、
ネックサポートとランバーサポートが付属して首と腰の部分を心地良く保定してくれる感じです。
また座りごごちは硬すぎず、柔らかすぎないのが個人的には非常に気に入っています。
エルボーレストも高低を簡単の調整出来ます。もちろん椅子自体の高さの変更も簡単です。
家庭での使用ですが、高級感とともに非常にリラックスできる椅子です。

引用元:Amazon-(イトーキ ゲーミングチェア)

Bauhutte ゲーミングチェア

低身長の方におすすめ

Amazonで見てみる

日本人向けに作られたゲーミングチェアです。150cm台の方でも足が地面にしっかりとつくようになっているので、低身長の方におすすめなゲーミングチェアです。

製品名 Bauhutte ゲーミングチェア
値段 ¥32,561
メーカー Bauhutte (バウヒュッテ)
重量 23kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、レッド

アームレストは、上下、左右、前後の調整が可能です。ゲームの種類によって位置を変えて適切な体制でゲームができます。

リクライニングは、135°まで可能です。

リラックスしながらできるゲームは画像のように寝ながらプレイ可能です。

生地はファブリック(布)張りになっています。布のため肌触りが良いです。

しかし、布なので飲み物をこぼしてしまうと染み込んでしまう可能性があります。

日本人向けの低身長の方でも快適に座れるように工夫されています。

推奨身長は、150〜181cmです。

Bauhutteのゲーミングチェアのまとめ

Bauhutteはゲーミング家具のブランドです。このモデルは、Bauhutteの最上位モデルのプロシリーズです。日本人向けに設計したゲーミングチェアです。座面、背もたれは、長時間ゲームしていても蒸れにくいファブリックを使用しています。

フットレストと合わせて購入すれば、半寝の状態でゲームすることができます。

あくまで個人的にですが、4万円台のAK RACING PRO-Xシリーズと同等の性能があると思います。
あまり椅子には詳しくないですが、張地は心地よい布製(ファブリック)でリクライニングも可能、耐久性もなかなかあるようです。しっかり、キャスターもストッパーがあり、キャスター開放時は滑らかに動くので移動も容易です。ある程度の弾力性もあるので、リラックスと同時に姿勢矯正にもなります。合成皮製と違って安心感があります。また、寝落ちしても体の痛みも疲労も感じません。リクライニングするとベッドで横になることと同等の安心感が得られます。長く使っていたいゲーミングチェアです。値段以上の価値があると思います。

引用元:Amazon-(Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア)

家にいる時間=ほぼPCでゲーム等しており、せっかくなら良い椅子が欲しいと思いこちらの商品を購入しました。
結果、座り心地がかなりよくゲームが捗ります。

ゲーミングチェアは他メーカも出されておりますが海外メーカが多く、160cmの身長の低い私にはどれも合いませんでしたが、
こちらの椅子は日本人向けの低座面設計なので私でもピッタリでした。
それとアームレストが動くのですが、自分の最適な位置に設定できてかなり良い感じです。

引用元:Amazon-(Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア)

2万円台で購入できるゲーミングチェア

DXRacer フォーミュラシリーズ

DXRacerのコスパ最強モデル!

Amazonで見てみる

DXRacerの最安モデルです。スタンダードモデルとの違いは、生地が撥水するかどうかと、アームレストの左右前後の調整でができるかの違いです。DXRacerが欲しいけどそれほどお金が出せないという方におすすめのモデルです。

製品名 DXRacer フォーミュラシリーズ
値段 ¥29,800
メーカー DXRacer (ディーエックスレーサー)
重量 24kg
カラーバリエーション ブラック、レッド
保証期間 1年間

全体が布地になっています。

通気性と耐久性のある肌触りの良いポリエステル生地を採用しています。

リクライニングは、最大135°可能です。ロッキングは15°可能です。

合わせると、150°傾くので、仮眠を取ることも容易です。

アームレストは、上下のみ調整が可能です。

クッションは、高密度、高反発のウレタンフォームを採用しています。

座面部分の厚さは、10cmほどあるので、ずしっと沈み込むように座り心地が良いです。

国内外の主要なe-sportsの公式試合で使用されています。

公式で使われているゲーミングチェアと全く同じゲーミングチェアがAmazonで購入できてしまいます。

DXRacer フォーミュラシリーズのまとめ

DXRacerの最安モデルです。DXRacerのゲーミングチェアが欲しいけど、それほどお金をかけられないという方におすすめなゲーミングチェアです。

上記で紹介した、スタンダードモデルとの違いは、主に値段と生地とアームレストです。
値段は1万円安くなり、生地は高撥水こうはっすいハイグレードファブリックから通常のファブリックになりました。普通の布地ですね。それとアームレストが高さ・前後・左右の首振りができてたのが、高さのみの調整になりました。

なので、アームレストの前後左右の調整と高撥水布地を取るか、1万円を取るか。です。

2年半ほど使用、毎日3時間以上座ってますが座面が硬くなる気配はないです。
リクライニング部分も正常に稼働しますしシリンダーが弱って勝手に下がることもありません。
使用してて気になったことはリクライニングとひじ掛けが連動しないこととフットレストがなかったので買い足したことくらいです。

引用元:Amazon-(DXRacer (ディーエックスレーサー) 【正規輸入品】)

ゲーミングチェアは初めての購入です。
気になったのは、ぱんっぱんなヘッドレストです。やたら首というか頭だけ前のめりの姿勢を強いられます。
こういうものなのかなと思って使っていましたが、さすがに疲れるので外してやろうと思って触ってみたところ
下にジッパーがついてて中の綿を好みの量に減らせるようになっていました。
おそらく適正の量は、首の後ろにヘッドレストがある状態で楽に後頭部が椅子の背もたれに触れるくらいの量だと思います。
日本人は西洋人に比べて後頭部が短いのでデフォルトの量だと辛いと思います。
綿抜きしてからは本当に快適です。

引用元:Amazon-(DXRacer (ディーエックスレーサー) 【正規輸入品】)

Gtracing ゲーミングチェア

コスパ最強!ブランドに拘らないならこれ一択!

Amazonで見てみる

今回紹介するフットレスト付きのゲーミングチェアでもっとも質が良いゲーミングチェアです。クーポンがついている時があるので、運がいい時だと1万円台で購入できます。

製品名 Gtracing ゲーミングチェア
値段 ¥23,800
メーカー GTRACING
重量 20kg
カラーバリエーション レッド、ホワイト、ブラック、ブルー
保証期間 1年間

2万円で購入できる機能だとは思えないくらい高機能なゲーミングチェアです。

フットレストまで搭載されています。

フットレストは、収納式です。

休憩時にすっと広げて全身を休めてリラックスできます。

135°までリクライニングできます。

上記のゲーミングチェアより少し角度は小さくなりましたが、135°でも十分に昼寝や仮眠ができます。

座面はウレタンフォームを採用しています。

ウレタンフォームは長時間座っていてもヘタレにくいです。

肘掛けは、上下に調整が可能です。

これがあることで腕や肩の疲労を軽減します。

Gtracing ゲーミングチェアのまとめ

昼寝や仮眠をよくしたいという方は、絶対フットレスト付きのゲーミングチェアがいいと思います。置き型のフットレストが別売りのゲーミングチェアもありますが、置き型だと集中するときに邪魔になってしまうことが多いと思います。

GtracingはよくAKRacingやDXRacerのパクリなどと言われていますが、コストパフォーマンスという面だと明らかにGtracingの方が良いです。メーカーにはこだわりがない方なら、このGtracingから選ぶと定価で質が良いゲーミングチェアが購入できます。

いろんなゲーミングチェアのレビュー見ていて、何が本当なのか訳が分からなくなっていましたが、一か八かでこちらのゲーミングチェアを購入してみました。
まず、発送がめちゃ早かったことにびっくり。組み立ても2人でやりましたが、日本語の説明書もちゃんとあり、わかりやすくてけっこう早く組み立てられました。
そして座り心地。安定感もあり、オットマンを使用してリクライニングも利用すると…寝れます。リラックスできる。
身長が低いのでどうかなと思いましたが、特に気になりません。
本当にいろんなレビューを見ていて、悪ければ正直に悪いと書こうと思いましたが、私のように迷っている人のために正直に書きます。この値段でこれは買いです。家族にもいい買い物したねと言われましたのでおすすめとして残しておきます。

引用元:Amazon-(Gtracing ゲーミングチェア オットマン)

もともとの椅子がしょぼすぎたのもありますが、めちゃめちゃいいですね 椅子から離れたくなくなるいい椅子です。ただ箱がだいぶ重くて持ちにくいので2階建以上の家になると部品取り出して1個ずつ持っていくとかしないと箱ごともつ分には怖いです笑

引用元:Amazon-(Gtracing ゲーミングチェア オットマン)

Dowinx ヨーロッパ風

ヨーロッパ風デザインが好きな人なら

Amazonで見てみる

ヨーロッパ風で、高級感と重厚感があるゲーミングチェアです。

ランバーサポートのクッションは、振動します。この振動で快適にリラックスできます。

しかし、一点。気をつけて欲しいのが、肘掛けの調整ができません。なぜかというとリクライニングした時の肘おきにも対応しているからです。通常のゲーミングチェアは、リクライニング時に肘掛けが全く意味なくなりますが、こちらのゲーミングチェアはリクライニング時でも肘掛けに肘を置けます。

製品名 Dowinx ヨーロッパ風
値段 ¥21,700
メーカー Dowinx
重量 23kg
カラーバリエーション グレー、ブラウン、ブラック、ホワイト、ワインレッド
保証期間 1年間

高密度のモールドウレタンを採用しています。

耐久性がとてもよく、型崩れしにくく、弾力性も高いです。

170°までリクライニングできます。

さらに足掛けのオットマンもあるので簡単に寝ることができます。

腰掛けが振動します。適切な振動で疲労回復を加速させ、長時間の座り込みに腰の負担を緩解します。

リクライニングすると、アームレストも同時に動いてくれます。どんな角度でも最適な位置に肘を置くことができます。

ただ、肘掛けの高さを調整することはできません。。

Dowinx ヨーロッパ風のまとめ

このゲーミングチェアは、ヨーロッパ風でとても高級感と重量感があります。普通のゲーミングチェアとはちょっとデザインが違いますね。

リクライニングに特化しているゲーミングチェアといっても良いでしょう。フットレストも搭載していますし、リクライニング時でも肘掛けがちょうど良い位置に動いてくれるので、腕の置き場所に困ることもありません。リクライニングして使う方が多い方はこちらのゲーミングチェアがおすすめです。

また、腰部分のクッションが振動するのも魅力的です。

悪い時は評価欄にクレームを書いて、良い時はそれが当たり前だから評価はしない。それはかわいそうなので書きます。結論を書くとかなり良いです。私は大学生でオンライン授業の課題を小学生になってからの椅子を使い続けていたらストレスがたまっていました。なのでこの商品を購入しました。今では1限の9:00から4限の16:00まで座り続けても(昼休みに1時間は座ったり、トイレに行くことはありましたが)ストレスを溜めることなく課題に取り組めました。ありがとうございました。

引用元:Amazon-(Dowinxオフィスチェア/ゲーミングチェア)

質感は手触りも良く気に入ってます。
今まで普通の椅子を使っていたのでどうしても腰が疲れてしまっていたのですが、こちらの椅子に変えてから長時間使用しても疲れを感じにくくなりました。
しっかりしている(重量感がある)ので一人で組み立てをした私は組み立てに時間を要しました。一人でも出来なくはないですが、組み立て説明書に書いてある通り2人以上での組み立てをお勧めします。

引用元:Amazon-(Dowinxオフィスチェア/ゲーミングチェア)

Hbada ゲーミングチェア

モノクロでシンプルなデザイン

Amazonで見てみる

Amazonのオフィスチェアで大人気のHbadaが販売しているゲーミングチェアです。これほど高機能なゲーミングチェアがたった2万円で買えちゃいます!

コスパ重視の方はこちらのゲーミングチェア一択ですね。

製品名 Hbada ゲーミングチェア
値段 ¥20,000
メーカー Hbada
重量 23kg
カラーバリエーション グレー、ブルー、ホワイト、レッド
保証期間 1年間

長時間ゲームしてても疲れない工夫がされていてかなり高機能です。

155°リクライニングができます。

ロッキングは、17°の範囲で可能です。強度も調整することができます。

柔らかく疲れにくいさらにヘタレにくいウレタンフォームを採用しています。

肘掛けの上下の調整が可能です。腕と肩の疲労を軽減します。

ゲーマーだとコントローラーを握ってる時に肘が浮いているのと浮いていないのとでは腕と肩の疲労が全然違います。

HBADAでは珍しいブルーとレッドがあり、カラーバリエーションが豊富です。

ただ、ブルーとホワイトはフットレスト付きモデルがありません。

Hbada ゲーミングチェアのまとめ

Amazonのオフィスチェアで大人気のHbadaというブランドのゲーミングチェアです。

Hbadaの特徴はなんといってもコスパが高いです。他のメーカーのゲーミングチェアでこのレベルの機能だと平気で3万円以上はしますが、それが2万円以下で購入できるのは流行りHbadaだからこそできることです。

またデザインも、無駄がなく洗練されいています。派手目のデザインが苦手な方におすすめです。

オットマン付きにしては、安めの製品です。
この手の椅子は色んな価格帯の物が多いですけど、このモデルは、そこそこの値段で、かなり良い感じの出来だと思います。思ってたよりもゆったり座れるようになってますね。質感も大満足です。
ランバーサポートの硬度は丁度いいし、クッションもしっかりしてるし、長時間座ってデスクワークやゲームが快適で、腰が辛くなりません、個人的にお値段以上の商品でした。
デザインはとても良く、高級感を感じます。オットマンも出し入れがスムーズで、本当に快適です。
耐久性は今後の検証しだいですが、かなりしっかりした造りになっているのではないかと思います。

引用元:Amazon-(Hbada(ハバダ) ゲーミングチェア オフィスチェア)

組み立ても簡単で箱には2人で組み立てて下さいと書いてありますが一人でも簡単に組み立てれます。ただ付属の六角が微妙な長さなので増し締め使用とすると手が痛くなるかもなので軍手推奨です。
当方192cm70kgですが窮屈さも無く快適です
リクライニング機能も快適で仮眠にも丁度いいかと思います。
オススメです。

引用元:Amazon-(Hbada(ハバダ) ゲーミングチェア オフィスチェア)

1万円台で購入できるゲーミングチェア

Dowinx ゲーミングチェア

Dowinxのスタンダードモデル

Amazonで見てみる

上記で紹介した、Dowinxのヨーロッパ風のゲーミングチェアのスタンダードモデルです。リクライニングに特化したゲーミングチェアです。

また2万円以下で、フットレストが付いているのでかなりの高コスパです。

製品名 Dowinx ゲーミングチェア
値段 ¥19,700
メーカー Dowinx
重量 23kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、パープル、ホワイト、ピンク、オレンジ、グレー、レッド
保証期間 1年間

リクライニングとロッキングを合わせれば170°のリクライニングが可能です。

人間工学に基づいたサポートをすべて享受しながら横たわることが可能です。

腰掛けが振動します。適切な振動で疲労回復を加速させ、長時間の座り込みに腰の負担を緩解します。

高密度のモールドウレタンを採用しています。

耐久性がとてもよく、型崩れしにくく、弾力性も高いです。

高品質のPUレザーを採用しています。

サラッとした肌触りで通気性がよく、さらに傷つきにくいため劣化がしにくいです。

Dowinx ゲーミングチェアのまとめ

上記で紹介した、Dowinxのヨーロッパ風のゲーミングチェアのスタンダードモデルです。特徴はアームレストがリクライニング時についてきてくれるので、快適なリクライニングが可能なところです。また、ランバーサポートのクッションは、振動するマッサージ付きなので、リラックスしながら映画をみたり作業する方にはとてもお勧めできるゲーミングチェアです。

予定より1日早く配達され、早速組み立てて使ってみました。
組み立て時に感心したのは、ねじが取り付け先にねじ込んであったことです。ユーザが組み立てるものの多くは、ねじ類がまとめて袋に入っているのが通常で、これまで、欠品やねじ穴に入らいないなどの粗悪なものを幾度か経験していますが、キチンとほぼ全てのねじがねじ込めることを確認されているので安心できました。
使用感は、全体に重厚感があり、背中のフィット感、ホールド感も良好です。リクライニングしてオットマンに足を乗せた際も安定感があり、非常にリラックスできます。バイブレータはおまけ程度に考えていましたが、これを作動させながら暫く横になっていると、何と腰痛も軽減されました。感動ものです。
敢えて問題点を書くと、身長168cmの当方には、最も低い位置でもやや高く、机上のキーボードを打つ際にやや背中を丸めて手の位置を下げる必要がある(腰に負担です)ことと、バイブレータの音が大きいことです。

引用元:Amazon-(Dowinxゲーミングチェア/オフィスチェア)

パソコンやゲームをして長時間座る為、良さそうだなと思って買いました。

値段通りの仕上がりで良かったと思います。縫い目も生地も耐久性ありそう。何より写真通りの商品が届いて安心しております。

座って見て思ったのが、この椅子は大きめ。身長170cmの私でも深めに座りますと、座面を一番低くしても少し踵が浮くくらい。
身長2mの人でも対応できそうだと思いました。

引用元:Amazon-(Dowinxゲーミングチェア/オフィスチェア)

GTRACING スピーカー付き

耳元のスピーカーで臨場感アップ!

Amazonで見てみる

スピーカー付きのゲーミングチェアです。耳元にスピーカーがあることによって、臨場感が段違いで楽しめます。よく映画を見る方だったり、音楽を聴きながら作業する方にはとてもおすすめのゲーミングチェアです。

製品名 GTRACING スピーカー付き
値段 ¥19,800
メーカー GTRACING
重量 22.49kg
カラーバリエーション レッド(フットレストなし)、グレー、ピンク、パープル、ブルー、ホワイト、レッド、ブルー
保証期間 1年間

完全ワイヤレスのスピーカーが付いています。

耳元にスピーカーがあることでかなりの臨場感が楽しめます。FPSやサッカーゲームなんかに最適です。

また耳元に配置されているため、それほど大きい音じゃなくても聞こえるので、周りに迷惑をかけることもりません。

アームレストは、高さの調整が可能です。

適切な位置に固定して腕と肩の疲れを軽減しましょう。

リクライニングは、最大165°可能です。

仮眠や昼寝は余裕でできます。

GTRACING スピーカー付き

なんと、スピーカー付きのゲーミングチェアです。スピーカー込みで2万円しないのでかなりの高コスパです。ただ、スピーカーの音質や遅延がそれほど良くないので、音質や遅延にこだわる方にはあまりオススメできません。FPSとかだと若干のずれが命取りになる場合もあるので、そこを気にする方にはおすすめできません。ですが、作業中とか、映画を見たりだとかするのには最適なゲーミングチェアです。

ちなみに、5千円ほど値上がりしますが、フットレストもつけることができます。

そもそもスピーカーはおまけ程度に考えてましたが、意外とYouTube見る時などに音量を上げずに耳元で聴けるので重宝しています、

このモデルは座面のサイドのサポート部分が低いのでアグラもかきやすいですし、
私はギターを弾くので肘掛けは取り付けせずに使用してますが、使い勝手、座り心地共に満足出来る商品です。

カラーリングも通常モデルより気に入っています。

引用元:Amazon-(GTRACING ゲーミングチェア オフィスチェア)

ゲームというより、自宅での作業で長時間座ることから、本商品を購入しました。この手の椅子は、似たような物が多々あり、何が良いか分からない中で、他の方の口コミや、ネット、特にYouTubeでの情報をもとに、購入の決心をしましたが、結論から言って、「購入して正解!」でした。
クッション性が良く、長時間座っても、疲れにくいと感じました。素材は合皮ですが、サラサラの触り心地で、個人的には好きです。

引用元:Amazon-(GTRACING ゲーミングチェア オフィスチェア)

EXRACING ゲーミングチェア

この値段でアジャスタブル肘付き

Amazonで見てみる

EXRACINGのゲーミングチェアは、パンチング加工のPUレザーを使っているため、とても蒸れにくくなっています。暑い部屋や、汗っかきの方におすすめのゲーミングチェアになっています。

さらに注目して欲しいのが、アームレストです。3万円以下のゲーミングチェアは、基本的にどのゲーミングチェアも上下の調整くらいしかできませんが、このゲーミングチェアは角度の調整もできます。角度の調整ができることによって、より肘に密着し腕と肩の疲れを軽減します。

製品名 EXRACING ゲーミングチェア
値段 ¥16,800
メーカー EXRACING
重量 22kg
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、ブルー、レッド、グリーン
保証期間 1年間

最低限欲しい機能は全て搭載されています。

さらに、レザーはパンチング加工がされているので、長時間座っていても蒸れにくいです。

リクライニングは最大165°可能です。

アームレストは、上下の調整に加え角度の調整も可能です。

EXRACING ゲーミングチェアのまとめ

最低限必要な機能を搭載させてできるだけ価格を下げたのがこのゲーミングチェアです。

これほどの機能で、これより安いゲーミングチェアは、なかなか見つからないと思います。これより安いとヘッドレストがなかったりランバーサポートがなかったり、アームレストが調整できなかったりします。

基本的な機能を搭載した最安のゲーミングチェアが欲しいという方にはかなりオススメです。

子どもに買ってと言われて購入した椅子、パソコン用にしてます。
配達員さんに重いよと言われたのですが、やはり1人では運べず
中身を空けて一つづつ組立場所に移動しました。
組み立てもまごまごして1時間ほどかかってしまいました。
座り心地は、私自身は背もたれ使わないタイプなんで、長時間どうとはわかりませんが、身長170cmぐらいだと、
調節しなくても、うまく腰と首のクッションが当たります。

引用元:Amazon-(【国内メーカー】EXRACING ゲーミングチェア)

一言でいうと、生活が激変した。
他の椅子と違うのは、人工力学に基づき設計された椅子の作り。クッションの適切な配置、柔らかい肘掛け、高い背もたれ、これでこの値段は安すぎる。
床やソファに座っていたのが、この椅子が生活の主軸に。家での仕事やネットリサーチなど長時間座っていても疲れないし、少し疲れたらリクライニングを倒して休憩。快適すぎます。
1点、パンチレザーでムレ軽減とありますが、所詮はレザー。布やメッシュと比べるとムレます。が、通常のレザーと比べると圧倒的に汗でベタつかない。総合的に見ても買いです。

引用元:Amazon-(【国内メーカー】EXRACING ゲーミングチェア)

1万円以下で購入できるゲーミングチェア

正直、ゲーミングチェアは1万円以下で購入するのはおすすめできません。

タンスのゲン ゲーミングチェア

8000円で購入できるゲーミングチェア

Amazonで見てみる

あのオフィスチェアで有名な会社「タンスのゲン」が作っているゲーミングチェアです。

正直、1万円以内でゲーミングチェアを買うなら、このゲーミングチェア一択だと思います。

製品名 タンスのゲン ゲーミングチェア
値段 ¥7,999
メーカー タンスのゲン
重量 15.2kg
カラーバリエーション ブラック、レッド

座面も同時に傾くシンクロロッキング機能で、リフレッシュできます。

生地はソフトレザーとメッシュで構成されています。

ソフトレザーは、皮革に近いなめらかタッチで、メッシュは通気性よく蒸れにくい素材です。

ロッキングはON/OFFで切り替えられます。さらにロッキングの硬さも調整可能です。

タンスのゲン ゲーミングチェアのまとめ

やはり1万円以下となるとここら辺まで機能を落とさないといけませんでした、、、

ですが、ゲーミングチェアっぽくて座れればいいという方にはありかもしれません。家具で有名なメーカーのタンスのゲンが出しているゲーミングチェアだけあって、レビュー数が210個で、評価が3.5と割と満足度は高めです。

他のゲーミングチェアと違いオールブラックにおいてはデザインがあまり派手すぎないのはありがたい。
メッシュ生地が気持ちよく座り心地もしっかりしている。
ロッキングが少し固めな気がするが、私にとっては良かった(足を踏ん張って後ろに伸びするのにロッキングが固めなため、後ろに倒れそうにならないので)
この価格でこのクオリティなら、お値段以上と思える。

引用元:Amazon-(タンスのゲン ゲーミングチェア オフィスチェア)

マッサージ機能とか安ぽい調整の利く肘掛ではないので
非常にデザイン性が高いと感じました。
悪い評価の方によくある組み立ては、、技術がないだけでしょう。
私には簡単な作業でした。

引用元:Amazon-(タンスのゲン ゲーミングチェア オフィスチェア)

HHGears ゲーミングチェア

1万円以内で購入できる高品質ゲーミングチェア

Amazonで見てみる

これだけ値段が安いのに、かなり高品質です。PUレザーを採用しているので、ほつれにくく汚れに強いです。さらに、日本正規代理店品で保証2年なので、欠品の可能性が低く、欠品しても保証が2年あるので安心です。

製品名 HHGears ゲーミングチェア
値段 ¥9,920
メーカー HH Gear(エイチエイチギア)
重量 17kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、グリーン、レッド、ホワイト
保証期間 2年間

カラーバリエーションが豊富で、ブラックを基調とした全5色あります。

高品質な縫製とPUレザーを採用しているので汚れにくく耐久性があります。

HHGears ゲーミングチェアのまとめ

1万円以下のしっかりとした質のゲーミングチェアです。1万円以下だと生地がソフトレザーだったり全て布生地だったりするのですが、こちらのゲーミングチェアはPUレザーを採用しています。

さらに保証期間が2年間ついているので、もし壊れてしまっても交換可能です。

組み立て式ですが、取扱説明書の内容が分かりやすく、迷わずに組み立てることができました。在宅勤務で長時間使用しても疲労感がなく、ビジネス用のチェアよりゲーミングチェアを選んで正解だと思いました。値段もリーズナブルでしたので購入して良かったと思っています。

引用元:Amazon-(HHGears SM-115)

お手頃価格のゲーミングチェアをずっと探していました。色もバリエーションがあって好みの色を選ぶことができました。組み立ても簡単で座り心地も快適です。リクライニング機能はありませんがこのお値段なので納得です。

引用元:Amazon-(HHGears SM-115)

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

オフィスチェア比較表

製品名 AKRacing Premium AKRacing Pro-X V2 DXRacer KING(キング)シリーズ オカムラ EXゲーミングチェア AKRacing Nitro V2 DXRacer スタンダードモデル イトーキ クロスフォーカスチェアa Bauhutte ゲーミングチェア DXRacer フォーミュラシリーズ Gtracing ゲーミングチェア Dowinx ヨーロッパ風 Hbada ゲーミングチェア Dowinx ゲーミングチェア GTRACING スピーカー付き EXRACING ゲーミングチェア タンスのゲン ゲーミングチェア HHGears ゲーミングチェア
画像 AKRacing Premium AKRacing Pro-X V2 DXRacer KING(キング)シリーズ オカムラ EXゲーミングチェア AKRacing Nitro V2 DXRacer スタンダードモデル イトーキ クロスフォーカスチェア Bauhutte ゲーミングチェア DXRacer フォーミュラシリーズ Gtracing ゲーミングチェア Dowinx ヨーロッパ風 Hbada ゲーミングチェア Dowinx ゲーミングチェア GTRACING スピーカー付き EXRACING ゲーミングチェア タンスのゲン ゲーミングチェア HHGears ゲーミングチェア
値段 ¥61,527 ¥54,321 ¥59,800 ¥80,693 ¥44,033 ¥39,800 ¥32,900 ¥32,561 ¥29,800 ¥23,800 ¥21,700 ¥20,000 ¥19,700 ¥19,800 ¥16,800 ¥7,999 ¥9,920
メーカー Akracing Akracing DXRacer オカムラ Akracing DXRacer イトーキ Bauhutte DXRacer GTRACING Dowinx Hbada Dowinx GTRACING EXRACING タンスのゲン HH Gear
重量 29kg 28kg 30.1kg 30.8kg 28.1kg 22.9kg 22.15kg 23kg 24kg 20kg 23kg 23kg 23kg 22.49kg 22kg 15.2kg 17kg
カラバリ カーボンブラック
シルバー
レイブン
ブルー
グレー
オレンジ
レッド
ホワイト
グリーン
ブラック
ブルー
ホワイト
レッド
ブラック
ブルー
レッド
ブルー
グリーン
オレンジ
レッド
ホワイト
オレンジ
グリーン
ブラック
ホワイト
ライトブルー
レッド
ネイビー/グレー
ブラック/グレー
ベージュ/グレー
ワイン/グレー
ブラック
ブルー
レッド
ブラック
レッド
レッド
ホワイト
ブラック
ブルー
グレー
ブラウン
ブラック
ホワイト
ワインレッド
グレー
ブルー
ホワイト
レッド
ブラック
ブルー
パープル
ホワイト
ピンク
オレンジ
グレー
レッド
レッド(フットレストなし)
グレー
ピンク
パープル
ブルー
ホワイト
レッド
ブルー
ブラック
ホワイト
ブルー
レッド
グリーン
ブラック
レッド
ブラック
ブルー
グリーン
レッド
ホワイト
保証期間 3年間 3年間 1年間 3年間 1年間 1年間 1年間 1年間 1年間 1年間 1年間 2年間
Amazon評価
リンク 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる

まとめ

ここまで17選もゲーミングチェアを紹介してきました。

結局どれを選んだらいいか迷っていると思います。なので、最後にシンプルに紹介していきたいと思います。

という感じです!

自分にあったゲーミングチェアを選びましょう!