【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【2021年版】おすすめのゲーミングチェア17選〜安いモデルから高級なモデルまで価格別に紹介〜

ネコ

この記事では、おすすめのゲーミングチェアを紹介します!

ゲーミングチェアのメリット、デメリット

まずは、ゲーミングチェアのメリットとデメリットを解説していきたいと思います。

ゲーミングチェアのメリット

メリット
  • 長時間作業に向いている
  • リクライニング機能が付いている
  • 見た目がかっこいい

長時間作業に向いている

長時間ゲームをする人のために設計されたチェアがゲーミングチェアです。そのため、オフィスチェアよりも長時間作業する人向けに作られています。例えば、腰を支えるランバーサポートや、机の上で作業し続けるためのアームレストだったりと。ゲーミングチェアには長時間作業するために必要な機能は必ず付いています。

ゲームをする人だけではなく、プログラマーや絵師、漫画家など、長時間座る人にはゲーミングチェアの方がおすすめです。

リクライニング機能が付いている

オフィスチェアと一番違うところは、リクライニング機能が付いていることです。リクライニング機能というのは、背もたれを倒せる機能です。ゲーミングチェアはレーシングカーのシートを元に作られています。そのため、車のシートように最大180°まで倒すことが可能です。

ちょっと疲れたと思ったらリクライニングで背もたれを倒して数十分仮眠を取ることも全然可能です!昼寝とかもベストですね。

見た目がかっこいい

ゲーミングチェアの特徴はやはりこの派手なデザインでしょう。黒字に赤や青、緑といった原色を使ったデザインが多いです。これもレーシングカーのシートをイメージして作られているからですね。

男なら誰でもかっこいいと思うようなデザインが多いです。

ゲーミングチェアのデメリット

メリット
  • インテリアに合わない
  • 大きくて重い

インテリアに合わない

メリットでも紹介したデザインですが、正直インテリアには合いません。暖かそうなデザインの部屋にゲーミングチェアを置いてしまうと違和感でしかありません。

しかし、安心してください。インテリアに合うデザインのゲーミングチェアも少ないですがあります!以下で紹介しているのでみてみてください。

大きくて重い

ゲーミングチェアは重くて大きいです。部屋が狭かったりすると圧迫感がすごいです。その点ではオフィスチェアの方がいいかもしれません。

それとかなり重いです。

メリットデメリットまとめ

ゲーミングチェアを部屋においてもデザイン的に問題なくて、長時間作業する方は、ゲーミングチェアが超おすすめです!

ゲーミングチェアのブランドについて

ゲーミングチェアを買う前に、少しブランドについて学んでおきましょう。

まず、ゲーミングチェアの大手ブランドは主に以下の2択です。

  • AKRacing
  • DXRacer

この2つは、プロゲーマーも使うような最強のゲーミングチェアです。

AKRacingについて

「AKRacing」は、2000年に創業した、世界最大のレーシングブランドです。レーシングシートの開発で培った技術を活かしてゲーミングチェアを開発しました。それがAKRacingのゲーミングチェアの始まりです。

AKRacingのゲーミングチェアの特徴としては、「人間工学に基づいた設計で、厳しい品質基準をクリアした安全性と耐久性がある」というのが特徴です。

イメージキャラクターには、あの本田翼さんが起用されています。

DXRacerについて

DXRacerのロゴ

「DXRACER」は、アメリカのミシガン州を拠点とするゲーミングチェアのブランドです。「AKRacing」と同じく、元々はレーシングシートを作っていた会社です。そのため品質はAKRacingと変わらずしっかりとしています。

「DXRACER」は、なんと、e-SPORTSの公式大会の公式ゲーミングチェアとして選ばれています。つまり、プロが実際に座っているゲーミングチェアということです。

また、「AKRacing」と大体同じ品質なのに、基本価格が安いというメリットもあります。

その他のブランドについて

「AKRacing」「DXRacer」は当然おすすめなのですが、正直値段が高いです。

そのため、実際に売れているブランドは、上記の2択ではなく「GTRacing」「Dowinx」といったランクが1つ下の
ブランドです。

ということで、結局何を選んだらいいかわからなくなったと思うので、今回は、自分の出せる予算ごとにおすすめのゲーミングチェアを紹介していきたいと思います。

見たいところまでスキップ

時間がない方は、自分の予算のところまでスキップしましょう。

ランク スキップボタン
S〜SS プロレベル
A 3万円台
B 2万円台
C 1万円台
D 1万円以下

プロも選ぶ本当におすすめなゲーミングチェア

まずは、プロも選ぶ本当にオススメなゲーミングチェアを紹介していきたいと思います。

金額は気にせずとにかく良いゲーミングチェアが欲しいという方が対象です。

AKRacing Premium

ゲーミングチェア界の最高峰

AKRacing Premium

Amazonで見てみる

Premiumシリーズは、AKRacingの最上位モデルです。人間工学に基づいて設計され、最高な座り心地を実現しました。

製品名 AKRacing Premium
値段 ¥61,527
メーカー Akracing(エーケーレーシング)
重量 29kg
カラーバリエーション カーボンブラック、シルバー、レイブン
保証期間 3年間

AKRacing Premium説明1

座面チルト機能により、座面と背もたれの角度を保ちながらロッキングすることができます。

ロッキングの強度は座面下のレバーで変更可能です。

AKRacing Premium説明2

背もたれには、極厚のシートクッションを採用し、体重を受け止めます。

座面には、高密度モールドウレタンを使用しているため、体圧を分散させるので、長時間座っていてもお尻が痛くならないようになっています。

AKRacing Premium説明3

最大180°のリクライニングが可能です。

作業途中に仮眠を取ることもできます。

AKRacing Premium説明4

アームレストの位置調整は自由自在です。

前後、角度、高さ全ての調整が可能になっています。作業しやすいジャストポジションに置けるので、腕と肩の疲れを軽減します。

AKRacing Premium説明5

キャスターはゴム製で作られているため、床への損傷を軽減することができます。

また、ストッパーがついているので、チェアを固定できます。睡眠時などにストッパーをつけると快適に睡眠できます。

AKRacing Premium説明6

日本の正式な研究機構による17の品質試験をクリアしています。

座面の耐久性、耐荷重性、静的強度には問題はありません。

安全で丈夫なので、購入時も安心です。

AKRacing Premiumのまとめ

ゲーミングチェアの王道ブランドのAKRacingの最上位モデルです。最もしっかりとしていて安全で高級なゲーミングチェアが欲しくて、オフィスに置こうとしている方はこちらのゲーミングチェアにしておけば間違い無いでしょう。

Premiumシリーズのコンセプトとしては、オフィスでの利用を想定したゲーミングチェアです。そのため、色はそこまで奇抜ではなく、モノトーンのみになっています。レイブンという真っ黒なモデルもあります。これならオフィスでも違和感なく置けます。

ただ、気になるのがAmazonのレビューを見ればわかるのですが、発送があまり良くなく、傷がついた状態で届くこともあるそうです、、、ですが、3年間保証があるので、もし傷がついた状態の商品が届いてしまった場合でも交換可能です。

AKRacing Pro-X V2

AKRacingの実質最上位モデル

AKRacing Pro-X V2

Amazonで見てみる

Pro-X V2シリーズは、AKRacingの最上位モデルの一つ下のモデルです。が、最上位モデルのコンセプトはオフィスでも利用できるというコンセプトなため、どっちかというとゲーミングチェアではなくオフィスチェアです。

このPro-Xシリーズは、オフィスチェアに寄せていないので、実質AKRacingのゲーミングチェアの最上位モデルになります。

製品名 AKRacing Pro-X V2
値段 ¥54,321
メーカー Akracing(エーケーレーシング)
重量 28kg
カラーバリエーション ブルー、グレー、オレンジ、レッド、ホワイト
保証期間 3年間

AKRacing Pro-X V2説明1

4Dアジャスタブルアームレストを採用しています。

アームレストの位置は、高さ、前後、左右、角度の4つが調整できます。自分の作業する肘をジャストな位置で支えることにより、腕と肩の疲労を軽減します。

AKRacing Pro-X V2説明2

リクライニングは最大180°まで可能です。

作業途中に仮眠を取ることもできます。

AKRacing Pro-X V2説明3

レザー部分には、上質なPUレザーを使用しています。

PUレザーは、耐久性に優れていてかつ見た目も美しく、お手入れも簡単です。

AKRacing Pro-X V2説明4

第三者機関による耐久テストを行いクリアしました。

10年以上の使用も問題ありません。

AKRacing Pro-X V2のまとめ

このPro-X V2シリーズは、AKRacingの本気のモデルです。

2015年のPro-Xシリーズをさらに改良したのが、このPro-X V2シリーズです。改良した部分は主に耐久性です。劣化に強いPUレザーに変更し、10年使っても劣化しないほどの耐久性になっています。

これほどの耐久性があるのに保証期間がなんと3年間もついています。これから長く使っていこうとしている方には、絶対的におすすめなゲーミングチェアです。

DXRacer KING(キング)シリーズ

大柄な方でもすっぽりキングモデル

DXRacer KING(キング)シリーズ

Amazonで見てみる

DXRacerの最上位モデルのキングシリーズです。名前の通り大きいです。座面が広く、背もたれも大きいので、体が大きい方でもしっかりとサポートします。

またこのモデルはe-sportsの公式試合に採用されることが多いです。プロゲーマーのためのゲーミンチェアです。

製品名 DXRacer KING(キング)シリーズ
値段 ¥59,800
メーカー DXRacer(ディーエックスレーサー)
重量 30.1kg
カラーバリエーション グリーン、ブラック、ブルー、ホワイト、レッド
保証期間 1年間

DXRacer KING(キング)シリーズ説明1

アームレストは4Dです。前後、高さ、左右幅、角度全て調整できます。

これにより、肘の位置をベストポジションに置くことができるので、肩と腕の疲れを軽減します。

DXRacer KING(キング)シリーズ説明2

最上級の多機能ゲーミングチェアです。欲しい機能は全て搭載されています。

DXRacer KING(キング)シリーズ説明3

国内外の主要なe-sportsの公式試合で使用されています。

公式で使われているゲーミングチェアと全く同じゲーミングチェアがAmazonで購入できてしまいます。

DXRacer KING(キング)シリーズ説明4

このDXRaacerのキングシリーズは、比較的体が大きい人向けに作られています。そのため、体全体を包むようにサポートしてくれるので、とても快適です。

体の小さい方にはあまりおすすめできません。

DXRacer KING(キング)シリーズ説明5

リクライニングは、最大135°のリクライニングが可能です。AKRacingと比べると少し小さいです。

ロッキングと合わせると135° + 15°で、実質最大150°のリクライニングができるので、ちょっとした仮眠程度ならできます。

DXRacer KING(キング)シリーズ説明6

内部は弾力性の高い非再生高密度高反発ウレタンフォームを使用しています。厚さは10cmなので、程よく硬すぎず柔らかすぎず、包み込むような快適さがあります。

DXRacer KING(キング)シリーズのまとめ

KING(キング)シリーズは、DXRacerの最上位モデルです。ただ、名前の通り大きい方のために開発されたモデルです。体の大きい方が普通のゲーミングチェアに座るとちょっと狭いと感じてしまうことがありますが、こちらのモデルでは狭さを全く感じず、快適に座ることができます。

ただ、体の小さい方だったり、女性の方だと、少し広すぎたり、座高が高すぎたりで合わない可能性があります。あと部屋が狭いという方も注意が必要です。

オカムラ EXゲーミングチェア

左右を遮断して没頭できる

オカムラ EXゲーミングチェア

Amazonで見てみる

オフィスチェアの超大手ブランドの「オカムラ」が開発したゲーミングチェアです。値段は8万円と今回紹介する中でも最も高価です。見た目からして強そうです。

ヘッドレストの左右のヴェールは音と視線を遮り、よりゲームや作業に集中できるようになっています。1人で黙々と作業したいという方にはおすすめのゲーミングチェアです。

製品名 EXゲーミングチェア
値段 ¥80,693
メーカー オカムラ(岡村製作所)
重量 30.8kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、レッド

オカムラ EXゲーミングチェア説明1

なんといっても特徴はこの左右のヴェールです。

これがあることで、周囲の視線や音を遮り、ゲームや作業により没頭できます。

オカムラ EXゲーミングチェア説明2

座面のクッションは、一箇所に体重がかからないような工夫がされているため、体圧が分散されお尻が痛くなりにくいです。

オカムラ EXゲーミングチェア説明3

前傾姿勢、基本姿勢、後傾姿勢、全て適正な姿勢で快適に座れるように工夫されています。

格闘などのリアルタイムで常に集中しなければならないゲームは前傾姿勢、ゆっくりリラックスしながらやるゲームは後傾姿勢で。というふうに使い分けができます。

オカムラ EXゲーミングチェアのまとめ

あの、オフィスチェアの超大手ブランドの「オカムラ」が開発したゲーミングチェアです。

左右の視点や音が遮断できるので、よりゲームに没頭できます。機能面は、左右のヴェールだけではなく、座面の体圧分散やあらゆる姿勢に対応できたり、機能的にも素晴らしいゲーミングチェアです。

ただ、少し大きいので小柄な方だとヘッドレストの位置や座面下の距離などが合わない可能性があります。レビューにもありますが、170cm以上は欲しいところです。

AKRacing Nitro V2

迷ったらこのスタンダードモデル

AKRacing Nitro V2

Amazonで見てみる

AKRacingのスタンダードモデルです。AKRacingの中で最も売れているモデルです。Amazon’sChoiseにも選ばれています。Amazonの評価は票数328個で星4.5です。9割の方が満足しています。

AKRacingのゲーミングチェアが欲しいけど、5万以上出すのに躊躇している方におすすめなゲーミングチェアです。

製品名 AKRacing Nitro V2
値段 ¥44,033
メーカー Akracing(エーケーレーシング)
重量 28.1kg
カラーバリエーション ブルー、グリーン、オレンジ、レッド、ホワイト
保証期間 3年間

AKRacing Nitro V2説明1

リクライニングは最大180°まで可能です。

作業中に眠くなったら余裕で仮眠できます。

AKRacing Nitro V2説明2

カラーバリエーションは豊富で、5色あります。

レザー部分は、上質なPUレザーを使用していて、耐久性に優れています。お手入れも簡単です。

AKRacing Nitro V2説明3

アームレストは昇降調整付きです。

残念ながら、角度や幅、前後の調整はできません。

AKRacing Nitro V2のまとめ

AKRacingのスタンダードモデルです。上記で紹介した、「Pro-X V2」との大きな違いは、アームレストの調整が上下の昇降のほかに前後や幅、角度が調整できることです。それ以外の機能はそれほど変わりません。アームレストの調整が昇降だけになっただけで1万円安くなるので、かなりの高コスパです。

しっかりとした、ゲーミングチェアが欲しいけど、5万以上は出したくないという方におすすめのゲーミングチェアです。

3万円台で購入できるゲーミングチェア

DXRacer スタンダードモデル

DXRacerのスタンダードモデル

DXRacer スタンダードモデル

Amazonで見てみる

DXRacerのスタンダードモデルです。上記で紹介したキングモデルは体の大きい方向けのモデルですが、こちらは一般体型の方向けのモデルです。値段も3万円台とかなりコスパが良いゲーミングチェアです。

製品名 DXRacer スタンダードモデル
値段 ¥39,800
メーカー DXRacer(ディーエックスレーサー)
重量 22.9kg
カラーバリエーション オレンジ、グリーン、ブラック、ホワイト、ライトブルー、レッド

DXRacer スタンダードモデル説明1

アームレストは、高さ、前後、左右の首振りが調整可能です。幅の調整はできませんが、一般体型の方だと問題ないかと思います。

DXRacer スタンダードモデル説明2

リクライニングは、最大135°可能です。ロッキングは最大15°可能です。

リクライニングとロッキング、2つ合わせることで最大150°も倒せるので、仮眠も容易に可能です。

DXRacer スタンダードモデル説明3

生地は、水分に強い高撥水こうはっすいハイグレードファブリックモデルを使用しています。

そのため、万が一コーヒーやジュースをこぼしてもさっと一拭きで汚れが取れますし、肌触りも良いです。

DXRacer スタンダードモデル説明4

国内外の主要なe-sportsの公式試合で使用されています。

公式で使われているゲーミングチェアと全く同じゲーミングチェアがAmazonで購入できてしまいます。

DXRacer スタンダードモデルのまとめ

DXRacerのスタンダードモデルです。上記では最上位モデルのキングモデルを紹介しましたが、正直小柄な方だと、それほどフィットしなかったりとか、座面下が高すぎて足がつかなかったりします。そのような方にはこのスタンダードモデルがおすすめです。一般体型向けに作られているので、よっぽど小柄でなければ丁度良く快適に座れます。

また、AKRacingのスタンダードモデルのNitro V2と機能面でもほぼ変わらないのに、値段が5000円ほど安いです。コスパ重視の方にもおすすめです!

イトーキ クロスフォーカスチェアa

インテリアの相性が抜群!

イトーキ クロスフォーカスチェアa

Amazonで見てみる

オフィス用品の大手メーカーのイトーキが開発したオフィスチェアです。ゲーミングチェアのいいところをとってオフィスや書籍室などインテリアに馴染むデザインにしたオフィスチェアがこのクロスフォーカスチェアaです。

ゲーミングチェアほどの機能が欲しいけど、派手だから購入を躊躇している方におすすめです。

製品名 クロスフォーカスチェアa(X FOCUS CHAIR a)
値段 ¥32,900
メーカー イトーキ
重量 22.15kg
カラーバリエーション ネイビー/グレー、ブラック/グレー、ベージュ/グレー、ワイン/グレー

クロスフォーカスチェアa説明1

最大135°のリクライニングが可能です。ゆったりとリラックスしながら作業したい方にはオススメです。

クロスフォーカスチェアa説明2

肘掛けは、7段階上下昇降が可能です。

また、表面はソフトな質感で快適です。

クロスフォーカスチェアa説明3

心地よくシンクロロッキングができます。

ロッキングの揺れ幅は最大10°です。

クロスフォーカスチェアa説明4

ロッキングの強度を調整可能です。

自分の体重に合わせて強度を調整し、自然に快適にロッキングができます。

クロスフォーカスチェアa説明5

理想のS字の姿勢を保ちやすくするランバーサポートがついています。

取り外しも可能です。

クロスフォーカスチェアa説明6

ヘッドレストではなく、ネックピローがついています。

頭を支えるため、首が疲れにくくなります。また正しい姿勢を保ちやすくします。

クロスフォーカスチェアa(X FOCUS CHAIR a)のまとめ

ゲーミングチェアが欲しいけど、派手なデザインが苦手という方にかなりオススメです!

こちらは、インテリアに馴染むゲーミングチェアをコンセプトに販売していて、実は、クロスフォーカスチェアaはクロスフォーカスチェアの新モデルです。クロスフォーカスチェアは、座面のクッションが少し薄い、そして値段が高い。とのことで少し低評でした。そこで、その不満を改善したのが、このクロスフォーカスチェアaです。

旧モデルより、座面のクッションが柔らかくしっかりと分厚くなり、さらに、値段が安くなりました。

Bauhutte ゲーミングチェア

低身長の方におすすめ

Bauhutte ゲーミングチェア

Amazonで見てみる

日本人向けに作られたゲーミングチェアです。150cm台の方でも足が地面にしっかりとつくようになっているので、低身長の方におすすめなゲーミングチェアです。

製品名 Bauhutte ゲーミングチェア
値段 ¥32,561
メーカー Bauhutte (バウヒュッテ)
重量 23kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、レッド

Bauhutte ゲーミングチェア説明1

アームレストは、上下、左右、前後の調整が可能です。ゲームの種類によって位置を変えて適切な体制でゲームができます。

Bauhutte ゲーミングチェア説明2

リクライニングは、135°まで可能です。

リラックスしながらできるゲームは画像のように寝ながらプレイ可能です。

Bauhutte ゲーミングチェア説明3

生地はファブリック(布)張りになっています。布のため肌触りが良いです。

しかし、布なので飲み物をこぼしてしまうと染み込んでしまう可能性があります。

Bauhutte ゲーミングチェア説明4

日本人向けの低身長の方でも快適に座れるように工夫されています。

推奨身長は、150〜181cmです。

Bauhutteのゲーミングチェアのまとめ

Bauhutteはゲーミング家具のブランドです。このモデルは、Bauhutteの最上位モデルのプロシリーズです。日本人向けに設計したゲーミングチェアです。座面、背もたれは、長時間ゲームしていても蒸れにくいファブリックを使用しています。

フットレストと合わせて購入すれば、半寝の状態でゲームすることができます。

2万円台で購入できるゲーミングチェア

DXRacer フォーミュラシリーズ

DXRacerのコスパ最強モデル!

DXRacer フォーミュラシリーズ

Amazonで見てみる

DXRacerの最安モデルです。スタンダードモデルとの違いは、生地が撥水するかどうかと、アームレストの左右前後の調整でができるかの違いです。DXRacerが欲しいけどそれほどお金が出せないという方におすすめのモデルです。

製品名 DXRacer フォーミュラシリーズ
値段 ¥29,800
メーカー DXRacer (ディーエックスレーサー)
重量 24kg
カラーバリエーション ブラック、レッド
保証期間 1年間

DXRacer フォーミュラシリーズ説明1

全体が布地になっています。

通気性と耐久性のある肌触りの良いポリエステル生地を採用しています。

DXRacer フォーミュラシリーズ説明2

リクライニングは、最大135°可能です。ロッキングは15°可能です。

合わせると、150°傾くので、仮眠を取ることも容易です。

DXRacer フォーミュラシリーズ説明3

アームレストは、上下のみ調整が可能です。

DXRacer フォーミュラシリーズ説明4

クッションは、高密度、高反発のウレタンフォームを採用しています。

座面部分の厚さは、10cmほどあるので、ずしっと沈み込むように座り心地が良いです。

DXRacer フォーミュラシリーズ説明5

国内外の主要なe-sportsの公式試合で使用されています。

公式で使われているゲーミングチェアと全く同じゲーミングチェアがAmazonで購入できてしまいます。

DXRacer フォーミュラシリーズのまとめ

DXRacerの最安モデルです。DXRacerのゲーミングチェアが欲しいけど、それほどお金をかけられないという方におすすめなゲーミングチェアです。

上記で紹介した、スタンダードモデルとの違いは、主に値段と生地とアームレストです。
値段は1万円安くなり、生地は高撥水こうはっすいハイグレードファブリックから通常のファブリックになりました。普通の布地ですね。それとアームレストが高さ・前後・左右の首振りができてたのが、高さのみの調整になりました。

なので、アームレストの前後左右の調整と高撥水布地を取るか、1万円を取るか。です。

Gtracing ゲーミングチェア

コスパ最強!ブランドに拘らないならこれ一択!

Gtracing ゲーミングチェア

Amazonで見てみる

今回紹介するフットレスト付きのゲーミングチェアでもっとも質が良いゲーミングチェアです。クーポンがついている時があるので、運がいい時だと1万円台で購入できます。

製品名 Gtracing ゲーミングチェア
値段 ¥23,800
メーカー GTRACING
重量 20kg
カラーバリエーション レッド、ホワイト、ブラック、ブルー
保証期間 1年間

Gtracing ゲーミングチェア説明1

2万円で購入できる機能だとは思えないくらい高機能なゲーミングチェアです。

フットレストまで搭載されています。

Gtracing ゲーミングチェア説明2

フットレストは、収納式です。

休憩時にすっと広げて全身を休めてリラックスできます。

Gtracing ゲーミングチェア説明3

135°までリクライニングできます。

上記のゲーミングチェアより少し角度は小さくなりましたが、135°でも十分に昼寝や仮眠ができます。

Gtracing ゲーミングチェア説明4

座面はウレタンフォームを採用しています。

ウレタンフォームは長時間座っていてもヘタレにくいです。

Gtracing ゲーミングチェア説明5

肘掛けは、上下に調整が可能です。

これがあることで腕や肩の疲労を軽減します。

Gtracing ゲーミングチェアのまとめ

昼寝や仮眠をよくしたいという方は、絶対フットレスト付きのゲーミングチェアがいいと思います。置き型のフットレストが別売りのゲーミングチェアもありますが、置き型だと集中するときに邪魔になってしまうことが多いと思います。

GtracingはよくAKRacingやDXRacerのパクリなどと言われていますが、コストパフォーマンスという面だと明らかにGtracingの方が良いです。メーカーにはこだわりがない方なら、このGtracingから選ぶと定価で質が良いゲーミングチェアが購入できます。

Dowinx ヨーロッパ風

ヨーロッパ風デザインが好きな人なら

Dowinx ヨーロッパ風

Amazonで見てみる

ヨーロッパ風で、高級感と重厚感があるゲーミングチェアです。

ランバーサポートのクッションは、振動します。この振動で快適にリラックスできます。

しかし、一点。気をつけて欲しいのが、肘掛けの調整ができません。なぜかというとリクライニングした時の肘おきにも対応しているからです。通常のゲーミングチェアは、リクライニング時に肘掛けが全く意味なくなりますが、こちらのゲーミングチェアはリクライニング時でも肘掛けに肘を置けます。

製品名 Dowinx ヨーロッパ風
値段 ¥21,700
メーカー Dowinx
重量 23kg
カラーバリエーション グレー、ブラウン、ブラック、ホワイト、ワインレッド
保証期間 1年間

Dowinx ヨーロッパ風説明1

高密度のモールドウレタンを採用しています。

耐久性がとてもよく、型崩れしにくく、弾力性も高いです。

Dowinx ヨーロッパ風説明2

170°までリクライニングできます。

さらに足掛けのオットマンもあるので簡単に寝ることができます。

Dowinx ヨーロッパ風説明3

腰掛けが振動します。適切な振動で疲労回復を加速させ、長時間の座り込みに腰の負担を緩解します。

Dowinx ヨーロッパ風説明4

リクライニングすると、アームレストも同時に動いてくれます。どんな角度でも最適な位置に肘を置くことができます。

ただ、肘掛けの高さを調整することはできません。。

Dowinx ヨーロッパ風のまとめ

このゲーミングチェアは、ヨーロッパ風でとても高級感と重量感があります。普通のゲーミングチェアとはちょっとデザインが違いますね。

リクライニングに特化しているゲーミングチェアといっても良いでしょう。フットレストも搭載していますし、リクライニング時でも肘掛けがちょうど良い位置に動いてくれるので、腕の置き場所に困ることもありません。リクライニングして使う方が多い方はこちらのゲーミングチェアがおすすめです。

また、腰部分のクッションが振動するのも魅力的です。

Hbada ゲーミングチェア

モノクロでシンプルなデザイン

Hbada ゲーミングチェア

Amazonで見てみる

Amazonのオフィスチェアで大人気のHbadaが販売しているゲーミングチェアです。これほど高機能なゲーミングチェアがたった2万円で買えちゃいます!

コスパ重視の方はこちらのゲーミングチェア一択ですね。

製品名 Hbada ゲーミングチェア
値段 ¥20,000
メーカー Hbada
重量 23kg
カラーバリエーション グレー、ブルー、ホワイト、レッド
保証期間 1年間

Hbada ゲーミングチェア説明1

長時間ゲームしてても疲れない工夫がされていてかなり高機能です。

Hbada ゲーミングチェア説明2

155°リクライニングができます。

ロッキングは、17°の範囲で可能です。強度も調整することができます。

Hbada ゲーミングチェア説明3

柔らかく疲れにくいさらにヘタレにくいウレタンフォームを採用しています。

Hbada ゲーミングチェア説明4

肘掛けの上下の調整が可能です。腕と肩の疲労を軽減します。

ゲーマーだとコントローラーを握ってる時に肘が浮いているのと浮いていないのとでは腕と肩の疲労が全然違います。

Hbada ゲーミングチェア説明5

HBADAでは珍しいブルーとレッドがあり、カラーバリエーションが豊富です。

ただ、ブルーとホワイトはフットレスト付きモデルがありません。

Hbada ゲーミングチェアのまとめ

Amazonのオフィスチェアで大人気のHbadaというブランドのゲーミングチェアです。

Hbadaの特徴はなんといってもコスパが高いです。他のメーカーのゲーミングチェアでこのレベルの機能だと平気で3万円以上はしますが、それが2万円以下で購入できるのは流行りHbadaだからこそできることです。

またデザインも、無駄がなく洗練されいています。派手目のデザインが苦手な方におすすめです。

1万円台で購入できるゲーミングチェア

Dowinx ゲーミングチェア

Dowinxのスタンダードモデル

Dowinx ゲーミングチェア

Amazonで見てみる

上記で紹介した、Dowinxのヨーロッパ風のゲーミングチェアのスタンダードモデルです。リクライニングに特化したゲーミングチェアです。

また2万円以下で、フットレストが付いているのでかなりの高コスパです。

製品名 Dowinx ゲーミングチェア
値段 ¥19,700
メーカー Dowinx
重量 23kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、パープル、ホワイト、ピンク、オレンジ、グレー、レッド
保証期間 1年間

Dowinx ゲーミングチェア説明1

リクライニングとロッキングを合わせれば170°のリクライニングが可能です。

人間工学に基づいたサポートをすべて享受しながら横たわることが可能です。

Dowinx ゲーミングチェア説明2

腰掛けが振動します。適切な振動で疲労回復を加速させ、長時間の座り込みに腰の負担を緩解します。

Dowinx ゲーミングチェア説明3

高密度のモールドウレタンを採用しています。

耐久性がとてもよく、型崩れしにくく、弾力性も高いです。

Dowinx ゲーミングチェア説明4

高品質のPUレザーを採用しています。

サラッとした肌触りで通気性がよく、さらに傷つきにくいため劣化がしにくいです。

Dowinx ゲーミングチェアのまとめ

上記で紹介した、Dowinxのヨーロッパ風のゲーミングチェアのスタンダードモデルです。特徴はアームレストがリクライニング時についてきてくれるので、快適なリクライニングが可能なところです。また、ランバーサポートのクッションは、振動するマッサージ付きなので、リラックスしながら映画をみたり作業する方にはとてもお勧めできるゲーミングチェアです。

GT890Y-スピーカーあり

スピーカー搭載ゲーミングチェア

GT890Y-スピーカーあり

Amazonで見てみる

スピーカー付きゲーミングチェアの時代がやってきました。Bluetoothの遅延が多少あるものの、前方から聞こえる音で臨場感がまし、よりゲームに没頭できます。音楽を流すことも可能なので完全に自分の世界に入り込めます。

製品名 GT890Y
値段 ¥16,830
重量 20kg
カラーバリエーション Gray
保証期間 1年間

GT890Y-スピーカーあり説明1

背もたれの後ろにスピーカーがついています。ゲーミングチェアはここまで進化しました。

音が背後左右から聞こえることによって、臨場感が増し、さらにゲームに没頭できます。また、ゲーム音だけではなく、音楽も聞いたりもできます。

GT890Y-スピーカーあり説明2

スピーカーは、Bluetoothで繋ぐことができます。PS4やSwitchなどの送信機能がない場合は、付属のUSBを使って接続することが可能です。

GT890Y-スピーカーあり説明3

リクライニングは、最大170°まで可能です。

昼寝や仮眠も容易にできます。

GT890Y-スピーカーあり説明4

1万6000円台で購入できるとは到底思えないくらいの機能がついています。

コスパ最強なゲーミングチェアです。

GT890Yのまとめ

ゲーミングチェアは背もたれの後ろにスピーカーがつくまで進化しました。スピーカーが目の前ではなく、耳元にあることによって音で囲われるので臨場感がグッと上がります。ゲームに没頭できます。

しかし、1万6000円内でスピーカーが搭載されているので、スピーカーの性能がそれほど良いというわけではありません。音質はそれほど問題ないのですが、Bluetoothのため、遅延が少しあります。そのため、FPSなどにはちょっと向いていないかもしれません。音楽や動画を見る時なら全く問題ありません。

機能的にも、1万6000円で買えるとは到底思えないほど十分な機能が備わっています。本当にコスパ最強なゲーミングチェアです。

EXRACING ゲーミングチェア

この値段でアジャスタブル肘付き

EXRACING ゲーミングチェア

Amazonで見てみる

EXRACINGのゲーミングチェアは、パンチング加工のPUレザーを使っているため、とても蒸れにくくなっています。暑い部屋や、汗っかきの方におすすめのゲーミングチェアになっています。

さらに注目して欲しいのが、アームレストです。3万円以下のゲーミングチェアは、基本的にどのゲーミングチェアも上下の調整くらいしかできませんが、このゲーミングチェアは角度の調整もできます。角度の調整ができることによって、より肘に密着し腕と肩の疲れを軽減します。

製品名 EXRACING ゲーミングチェア
値段 ¥16,800
メーカー EXRACING
重量 22kg
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、ブルー、レッド、グリーン
保証期間 1年間

EXRACING ゲーミングチェア説明1

最低限欲しい機能は全て搭載されています。

さらに、レザーはパンチング加工がされているので、長時間座っていても蒸れにくいです。

EXRACING ゲーミングチェア説明2

リクライニングは最大165°可能です。

アームレストは、上下の調整に加え角度の調整も可能です。

EXRACING ゲーミングチェアのまとめ

最低限必要な機能を搭載させてできるだけ価格を下げたのがこのゲーミングチェアです。

これほどの機能で、これより安いゲーミングチェアは、なかなか見つからないと思います。これより安いとヘッドレストがなかったりランバーサポートがなかったり、アームレストが調整できなかったりします。

基本的な機能を搭載した最安のゲーミングチェアが欲しいという方にはかなりオススメです。

1万円以下で購入できるゲーミングチェア

正直、ゲーミングチェアは1万円以下で購入するのはおすすめできません。

タンスのゲン ゲーミングチェア

8000円で購入できるゲーミングチェア

タンスのゲン ゲーミングチェア

Amazonで見てみる

あのオフィスチェアで有名な会社「タンスのゲン」が作っているゲーミングチェアです。

正直、1万円以内でゲーミングチェアを買うなら、このゲーミングチェア一択だと思います。

製品名 タンスのゲン ゲーミングチェア
値段 ¥7,999
メーカー タンスのゲン
重量 15.2kg
カラーバリエーション ブラック、レッド

タンスのゲン ゲーミングチェア説明1

座面も同時に傾くシンクロロッキング機能で、リフレッシュできます。

タンスのゲン ゲーミングチェア説明2

生地はソフトレザーとメッシュで構成されています。

ソフトレザーは、皮革に近いなめらかタッチで、メッシュは通気性よく蒸れにくい素材です。

タンスのゲン ゲーミングチェア説明3

ロッキングはON/OFFで切り替えられます。さらにロッキングの硬さも調整可能です。

タンスのゲン ゲーミングチェアのまとめ

やはり1万円以下となるとここら辺まで機能を落とさないといけませんでした、、、

ですが、ゲーミングチェアっぽくて座れればいいという方にはありかもしれません。家具で有名なメーカーのタンスのゲンが出しているゲーミングチェアだけあって、レビュー数が210個で、評価が3.5と割と満足度は高めです。

HHGears ゲーミングチェア

1万円以内で購入できる高品質ゲーミングチェア

HHGears ゲーミングチェア

Amazonで見てみる

これだけ値段が安いのに、かなり高品質です。PUレザーを採用しているので、ほつれにくく汚れに強いです。さらに、日本正規代理店品で保証2年なので、欠品の可能性が低く、欠品しても保証が2年あるので安心です。

製品名 HHGears ゲーミングチェア
値段 ¥9,920
メーカー HH Gear(エイチエイチギア)
重量 17kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、グリーン、レッド、ホワイト
保証期間 2年間

HHGears ゲーミングチェア説明1

カラーバリエーションが豊富で、ブラックを基調とした全5色あります。

HHGears ゲーミングチェア説明2

高品質な縫製とPUレザーを採用しているので汚れにくく耐久性があります。

HHGears ゲーミングチェアのまとめ

1万円以下のしっかりとした質のゲーミングチェアです。1万円以下だと生地がソフトレザーだったり全て布生地だったりするのですが、こちらのゲーミングチェアはPUレザーを採用しています。

さらに保証期間が2年間ついているので、もし壊れてしまっても交換可能です。

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

オフィスチェア比較表

製品名 AKRacing Premium AKRacing Pro-X V2 DXRacer KING(キング)シリーズ オカムラ EXゲーミングチェア AKRacing Nitro V2 DXRacer スタンダードモデル イトーキ クロスフォーカスチェアa Bauhutte ゲーミングチェア DXRacer フォーミュラシリーズ Gtracing ゲーミングチェア Dowinx ヨーロッパ風 Hbada ゲーミングチェア Dowinx ゲーミングチェア GTRACING スピーカー付き EXRACING ゲーミングチェア タンスのゲン ゲーミングチェア HHGears ゲーミングチェア
画像 AKRacing Premium AKRacing Pro-X V2 DXRacer KING(キング)シリーズ オカムラ EXゲーミングチェア AKRacing Nitro V2 DXRacer スタンダードモデル イトーキ クロスフォーカスチェア Bauhutte ゲーミングチェア DXRacer フォーミュラシリーズ Gtracing ゲーミングチェア Dowinx ヨーロッパ風 Hbada ゲーミングチェア Dowinx ゲーミングチェア GTRACING スピーカー付き EXRACING ゲーミングチェア タンスのゲン ゲーミングチェア HHGears ゲーミングチェア
値段 ¥61,527 ¥54,321 ¥59,800 ¥80,693 ¥44,033 ¥39,800 ¥32,900 ¥32,561 ¥29,800 ¥23,800 ¥21,700 ¥20,000 ¥19,700 ¥19,800 ¥16,800 ¥7,999 ¥9,920
メーカー Akracing Akracing DXRacer オカムラ Akracing DXRacer イトーキ Bauhutte DXRacer GTRACING Dowinx Hbada Dowinx GTRACING EXRACING タンスのゲン HH Gear
重量 29kg 28kg 30.1kg 30.8kg 28.1kg 22.9kg 22.15kg 23kg 24kg 20kg 23kg 23kg 23kg 22.49kg 22kg 15.2kg 17kg
カラバリ カーボンブラック
シルバー
レイブン
ブルー
グレー
オレンジ
レッド
ホワイト
グリーン
ブラック
ブルー
ホワイト
レッド
ブラック
ブルー
レッド
ブルー
グリーン
オレンジ
レッド
ホワイト
オレンジ
グリーン
ブラック
ホワイト
ライトブルー
レッド
ネイビー/グレー
ブラック/グレー
ベージュ/グレー
ワイン/グレー
ブラック
ブルー
レッド
ブラック
レッド
レッド
ホワイト
ブラック
ブルー
グレー
ブラウン
ブラック
ホワイト
ワインレッド
グレー
ブルー
ホワイト
レッド
ブラック
ブルー
パープル
ホワイト
ピンク
オレンジ
グレー
レッド
レッド(フットレストなし)
グレー
ピンク
パープル
ブルー
ホワイト
レッド
ブルー
ブラック
ホワイト
ブルー
レッド
グリーン
ブラック
レッド
ブラック
ブルー
グリーン
レッド
ホワイト
保証期間 3年間 3年間 1年間 3年間 1年間 1年間 1年間 1年間 1年間 1年間 1年間 2年間
Amazon評価
リンク 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる

まとめ

ここまで17選もゲーミングチェアを紹介してきました。

結局どれを選んだらいいか迷っていると思います。なので、最後にシンプルに紹介していきたいと思います。

という感じです!

自分にあったゲーミングチェアを選びましょう!