【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ3選】EXRACINGの評判やおすすめのゲーミングチェアを紹介〜2万円台のゲーミングチェアで一番おすすめ!〜

ネコ

この記事では、EXRACINGイーエックスレーシングというゲーミングチェアメーカーについて解説します。また、EXRACINGでおすすめのゲーミングチェアを紹介します。

EXRACINGというブランドについて

EXRACINGは、日本のゲーミングチェアブランドです。Amazonのゲーミングチェア売上ではいつもトップです。理由としては、コスパの良さ、設計・カスタマーセンターが日本で行われているので、安心して購入できる点です。

どのモデルも1〜2万円台で購入できるので、学生や若い層に人気です。またデザイン・品質も素晴らしいです。僕が2万円予算の方におすすめのゲーミングチェアは?と言われたら、おそらくEXRACINGのゲーミングチェアを一番に紹介すると思います。それくらいEXRACINGのゲーミングチェアはおすすめです。

今回はそんなEXRACINGのゲーミングチェアをモデル別に3つ紹介していきたいと思います。

比較表

商品名
(タイプ)
スタンダードモデル オットマン付きモデル ハイエンドモデル
画像
値段 ¥19,800 ¥23,800 ¥29,800
特徴 コスパ最強 リラックスが快適 最高級
カラバリ ブラック
ホワイト
ブルー
レッド
グリーン
ピンク
パープル
ホワイト
ブラック
ブルー
レッド
グリーン
ピンク
パープル
ブラック
リンク 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる

EXRACINGでオススメなゲーミングチェア3選

スタンダードモデル

コスパ最強モデル!

Amazonで見てみる

予算2万円以下でゲーミングチェアが欲しいなら、こちらのゲーミングチェア一択だと思います!日本企業が設計し、カスタマーセンターを運用しているので、万が一違った商品や欠品があったときの対応が他のゲーミングチェアよりも対応が早いです。Amazonでの購入なら1ヶ月の無料交換も可能です。

製品名 スタンダードモデル
値段 ¥19,800
重量 22kg
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、ブルー、レッド、グリーン、ピンク、パープル
保証 1年間

日本で設計、カスタマーセンターの運営をしているので、安心して購入できます。

Amazonの売り上げも常にトップです。

全体レザーで高級感があります。レザーにはパンチング悪行が施されているので、蒸れにくく長時間座っていても快適です。

機能的にはかなり充実しています。

最大165°のリクライニング、高さ、角度が調整できる3Dアームレスト、ロッキング機能と、欲しい機能が全て詰まっています。

スタンダードモデルのまとめ

2万円以下でここまで品質・機能性・デザインが良いゲーミングチェアは他にありません。

素材的には、パンチング加工されたレザー製なので、高級感を保ちつつ、通気性の良さが期待できます。さらにクッションは高密度なウレタンを採用されいているので、長時間座っていてもヘタれることはありません。

機能的には、最大165°のリクライニンング、ゆらゆら揺れるロッキング機能、ヘッドレスト、ランバーサポート、高さと角度が調整できる3Dアームレストと、2万円以下で購入できるゲーミングチェアとは思えないほど充実しています。

ゲーミングチェア暦がそこそこ長い私からみてもこの椅子は「買い」かなと思います。
1番最初に使っていたのは量販店で5万くらいで買ったやつなのですが、正直それと比べても機能的には全く見劣りしないです。
むしろデザインは断然こっちの方がクールだし、座り心地もかなり良好なので日本人のゲーマーさんが監修ってはマジっぽい気がする。
日本の会社がやってるブランドということも安心して購入できたポイントですね。

引用元:Amazon-(【国内メーカー】EXRACING ゲーミングチェア)

耐久性はこれからです。
軽さは重いですがそれがいいと思います。
組み立ては説明書が入っていて2人以上で組立とありますが1人でも20分程度で完成するほど説明書が分かりやすく簡単でした。
ただ梱包がたくさんしてあるので開けるのに時間が取られます笑
座り心地も良く膝おきを一番外側で固定して広げておくとあぐらも楽ちんです!椅子であぐらもかきたい人にはよき。
座部が深めなので調子いいです。身長164cmで普通に座ると足がぷらぷら浮いてパタパタできるとこも好みです!
膝おきが緩いとかいう人もいますが神経質なのかな、と思いました。わりと簡単に動かせるのは個人的には好きです。そんなに膝を置いておくこともないのですし多少がたつくのは他の類似品でも同じだと思います。嫌なら動かせない固定タイプを探せばいいのでは???
コスパは非常に良いです。
ゲーム等で長時間座ることも多いので耐久性は期待です。
毎日4、5時間程度は座ると思うのでお手入れもしつつ耐久性を確認したいです。

引用元:Amazon-(【国内メーカー】EXRACING ゲーミングチェア)

オットマン付きモデル

リラックスが快適!

Amazonで見てみる

こちらは、スタンダードモデルにオットマンがついたモデルです。デザイン製・品質はスタンダードモデルと全く変わりません。価格は4000円ほど高いので、4000円払ってオットマンをつけるかどうかを考えてください。

製品名 オットマン付きモデル
値段 ¥23,800
重量 23kg
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、ブルー、レッド、グリーン、ピンク、パープル

こちらはスタンダードモデルに足を載せるオットマンがついたモデルです。

最大165°のリクライニングをした時、このオットマンがないと微妙な体制になってしまうんですよね。このオットマンがあるかないかでリクライニング時の快適さが全然違います。

機能面は、スタンダードモデルにオットマンが付いただけなので変わらず高機能です。

23,800円なので、4,000円ほどでオットマンがつけれるという計算になります。

オットマン付きモデルのまとめ

上記で紹介した通り、こちらはスタンダードモデルのオットマン付きモデルです。4000円高くなってオットマンが付いているので、4000円をとるのかオットマンを取るのかを考えましょう。

正直、オットマンはあった方が良いです。こちらのゲーミングチェアはリクライニングができますが、最大の165°にすると、足の置き場がなく、足が宙ぶらりんになって太ももの負担が大きくなってしまいます。そこでオットマンがあることがかなり快適になり、仮眠や昼寝もできます。

オフィスチェアー用に購入。
思ったより大きいです。社長椅子ぐらいの感覚です。
作りはしっかりしていて、写真①のように丁寧な説明書があるので、説明書通りに組み立てれば、男性なら1人で30-40分で出来ます。
組み立ての難所は、写真②掲載の部分で背もたれ部分を金属の部分で広げながら挟み込む所と、ヒップ下の台座を取り付ける部分(写真③)です。
特に背もたれを挟むパーツは金属で内側が凹なので本体のフェイクレザーを傷つけるので、慎重にネジ穴に合わせる必要があります。足の部分は単純に重いので、ネジ穴調整に苦労しました。
他の方が指摘しているようなオットマンの強度は問題ありません。
最長に伸ばして足を乗せると少し体重でしなりますが、壊れる様子はありません。
背もたれも、写真④のようにレバー式なので、180度倒してオットマンに足を乗せての仮眠も十分可能です。
オールブラックを購入したので、見かけも高級感があり本皮のようです。
座り心地も満足で、コストパフォーマンスは抜群です。
椅子の回転機能や、足にローラーがついているので、ついつい椅子に座ったまま物を取っってしまうほど便利です。

引用元:Amazon-(【国内メーカー】EXRACING ゲーミングチェア)

組み立ても思ったより楽なのは良い点です。以前使っていた別のメーカー椅子の肘置きをよく使っており、その癖がついて同じ位置に肘置きが無いと嫌だな〜と思っていましたが、肘置きの位置を調節できたので全く問題ありませんでした。
椅子自体もレバーを動かしフルフラットにできるのは凄いです。寝れます。
座り心地もいいです。初めてのゲーミングチェアでしたがとて満足しました。

余談ですが、販売店さんからメールがきてまして、評価についてのことが書かれていました。簡単に言うと最近サクラレビュー多いからちゃんとした意見欲しいよー、けどAmazonも対応してくれ始めてるよってことでした。どうやら購入した人が評価をすることで偽物のレビューの効果を下げるらしいです。自分たちの商品に自信がないと出来ないと思いました。
このメールがきて「あ、レビュー書こうかな」と思い今に至ります。

この椅子を末永く愛用したいと思います。

引用元:Amazon-(【国内メーカー】EXRACING ゲーミングチェア)

ハイエンドモデル

最高級モデル

Amazonで見てみる

こちらは、EXRACINGの最高級モデルです。スタンダードモデルと比べて、機能性、デザイン製、品質が向上しています。座面のウレタンが高密度モールドウレタンに、PUレザーの厚みが1.5mm厚くなったり、アームレストの調整が、高さ、前後、角度、左右の4Dアームレストになっています。

製品名 ハイエンドモデル
値段 ¥29,800
重量 22kg
カラーバリエーション ブラックのみ

レザーの艶が消され、シックで高級感があるようなデザインになっています。マットな仕上がりなので、水や汚れにも強いです。

カラーバリエーションはなく、オールブラックのみになっています。そこまで派手ではないので、インテリアにも合わせやすいです。

アームレストがかなり進化し、高さ、左右、角度、前後の調整が可能になりました。

これにより、肘をジャストな位置に設定できるので、腕と肩の疲労が軽減され、かなり快適です。

ハイエンドモデルのまとめ

こちらは、EXRACINGの最高級モデルになっています。コンセプトとしては、「できる大人の遊び心」で、大人風なシックなデザインになっています。機能的には、かなり最高級です。他のブランドのゲーミングチェアだと、5万円以上するのではないでしょうか。EXRACINGだと3万円で購入できるので、コスパという面でも良いです。

梱包もしっかりされておリ、運びやすかったです。非常に作りはしっかりしており、組み立ても簡単でした。工具も付いてて、すぐに作れました。首のあたりが楽でいいです。気持ちいい椅子です。

引用元:Amazon-(【国内メーカー】EXRACING ゲーミングチェア オフィスチェア)

座り心地は満足度高く良いが、リクライニングの戻りが割と激しい。使用時には若干注意を要するかも。また生産上やむなしなのかもしれないが、組み立て時にネジが締めにくい箇所が製品によっては時にあるように思う。

引用元:Amazon-(【国内メーカー】EXRACING ゲーミングチェア オフィスチェア)

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

結局どれがおすすめ?

フットレスト付きモデルが一番おすすめです。

やはり、ゲーミングチェアは、フットレスト付きが一番快適かと思います。リクライニングはあまりしないよという方は、スタンダードモデルで良いかと思います。

もう少し価格を上げて良いゲーミングチェアが欲しいという方は、ハイエンドモデルを検討してみてください。

他のゲーミングチェアの記事も書いていますので、そちらもご覧ください。
【2021年版】おすすめのゲーミングチェア17選〜安いモデルから高級なモデルまで価格別に紹介〜

オフィスチェアでもいいならこちら
【2021年版】3万円台で買えるおすすめのオフィスチェア10選〜あなたの欲しいオフィスチェアを見つけよう〜

ゲーミング座椅子ならこちら
【2021年版】おすすめのゲーミング座椅子10選紹介!〜1万円以下のものから、高級な商品まで徹底解説〜