【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ7選】Contieaks(関家具)の評判やおすすめのゲーミングチェアを紹介〜高品質・高機能のゲーミングチェア〜

ネコ

この記事では、関家具が販売している、Contieaksコンティークスというゲーミングチェアメーカーについて解説します。また、EXRACINGでおすすめのゲーミングチェアを紹介します。

Contieaks(関家具)というブランドについて

Contieaks(関家具)ロゴ

Contieaksは、福岡を拠点とする関家具のゲーミングブランドです。日本のブランドなので、日本人の体格に合わせて設計されているので、座面下が低くなっていたり、あらゆる工夫がされています。ちなみに、Contieaks由来は、続ける(Continue)と山頂の(Peaks)を掛け合わせて「諦めず頂点を目指し続ける」という思いが込められています。

今回は、そんなContieaksのゲーミングチェアをシリーズごとに紹介していきたいと思います。

比較表

商品名
(タイプ)
「Rosa(ローザ)」 「Eiger(アイガー)」 「Roussel(ルセル)」 「Roussel(ルセル)」
オットマン付き
「Shastina(シャスティーナ)」 「Titlis(ティトリス)」 ゲーミングビーズソファ
画像 Rosa(ローザ) Eiger(アイガー) Roussel(ルセル) 「Roussel(ルセル)」 オットマン付き 「Shastina(シャスティーナ)」 「Titlis(ティトリス)」 ゲーミングビーズソファ
値段 ¥38,800 ¥33,880 ¥32,780 ¥36,080 ¥39,600 ¥39,798 ¥16,800
特徴 ファブリック生地 レザー製なのに蒸れにくい レザー製でコスパ最強 オットマン付き 布生地でおしゃれな 体が大きい人でもすっぽり 1人がけソファ
カラバリ グレー
ピンク
ブルー
レッド
グリーン
グレー
ブルー
レッド
グリーン
グレー
ブルー
レッド
グレー
レッド
グレーのみ グレーのみ ブルー
レッド
オットマン × × × × × ×
リクライニング 最大160° 最大160° 最大135° 最大135° 最大135° 最大135° 最大135°
アームレスト 4Dアームレスト 3Dアームレスト 4Dアームレスト 4Dアームレスト 4Dアームレスト 3Dアームレスト 4Dアームレスト
リンク 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる

Contieaksでオススメなゲーミングチェア7選

Contieaksのゲーミングチェアは、主に5つのシリーズがあります。

  • 「Rosa(ローザ)」シリーズ
  • 「Eiger(アイガー)」シリーズ
  • 「Roussel(ルセル)」シリーズ
  • 「Shastina(シャスティーナ)」シリーズ
  • 「Titlis(ティトリス)」シリーズ

シリーズごとに特徴を紹介していきたいと思います。

Rosa(ローザ)シリーズ

ファブリック生地のスタンダードモデル

Rosa(ローザ)シリーズ

Amazonで見てみる

Rosa(ローザ)シリーズの特徴は、ファブリック素材です。ファブリックなので通気性がよく、長時間座ってても蒸れにくいです。汗っかきの方におすすめのシリーズになっています。

製品名 Rosa(ローザ)シリーズ
値段 ¥38,800
重量 21kg
カラーバリエーション グレー、ピンク、ブルー、レッド

Rosa(ローザ)シリーズ説明1

最大160°のリクライニングが可能です。

集中モード、読書モード、映画鑑賞モード、リラックスモードというふうに用途によって角度を変えて快適に座りましょう。

Rosa(ローザ)シリーズ説明2

アームレストは、高さ、前後、左右、角度が調整できる4Dアームレストになっています。

細かく調整できるのでどんな体型の方でも確実にジャストな位置に合わせることができます。

Rosa(ローザ)シリーズ説明3

安物のゲーミングチェアだと、錆があったり、クッションの中身がスカスカだったりしますが、こちらのContieaksのゲーミングチェアはそのようなことは一切ありません。

高品質です。

Rosa(ローザ)シリーズ説明4

日本人向けのサイズになっています。

推奨身長としては、165〜180cmくらいです。

Rosa(ローザ)シリーズのまとめ

Rosa(ローザ)シリーズは、ファブリック生地なので、通気性がよく長時間座っていても快適です。機能面では、最大160°のリクライニング、ヘッドレスト、ランバーサポート、4Dアームレストとかなり高機能になっています。また、安物のゲーミングチェアとは段違いに品質がかなり良いです。

汗っかきでしっかりとした品質、機能性のゲーミングチェアが欲しい方におすすめです。

「Eiger(アイガー)」シリーズ

レザー製なのに蒸れにくい

「Eiger(アイガー)」シリーズ

Amazonで見てみる

こちらの「Eiger(アイガー)」シリーズは、レザー製です。レザー製は、蒸れやすいというデメリットがありますが、パンチング加工をしているので、通常のレザーよりは蒸れにくくなっています。汗っかきだけど、レザー製が欲しいという方におすすめなシリーズです。

製品名 「Eiger(アイガー)」シリーズ
値段 ¥33,880
重量 21kg
カラーバリエーション グリーン、グレー、ブルー、レッド

「Eiger(アイガー)」シリーズ説明1

最大160°のリクライニングが可能です。

ロッキングと合わせると、完全に横になれます。仮眠や昼寝も可能です。

「Eiger(アイガー)」シリーズ説明2

アームレストは、高さ、前後、角度の調整が可能な3Dアームレストです。

ジャストな位置に肘掛けを置くことで、腕と肩の疲労を軽減します。

「Eiger(アイガー)」シリーズ説明3

人間工学に基づいた形状、3次元メタルフレームになっています。強度と剛性に優れていますので、耐久性に期待できます。

「Eiger(アイガー)」シリーズ説明4

座面下は、42〜49cmとやや低めに設定されています。

160cmくらいの方でも快適に座れます。ただ、180cm以上の方だとちょっと小さく感じるかもしれません。

「Eiger(アイガー)」シリーズのまとめ

「Eiger(アイガー)」シリーズは、一言で言うと、蒸れにくいレザー製のゲーミングチェアです。上記で紹介したローズと比べると、機能性が少し落ちたため、値段が5000円ほど安くなっています。アームレストの左右の調整がなくなっただけなので、普通体型の左右の調整が必要ない方には、こちらの方がお買い得かもしれません。

パンチング加工はいらないよという方は、次に紹介する「Roussel(ルセル)」シリーズがおすすめです。

「Roussel(ルセル)」シリーズ

レザー製でコスパ最強

「Roussel(ルセル)」シリーズ

Amazonで見てみる

こちらの「Roussel(ルセル)」シリーズは、上記で紹介した、アイガーと同じくレザー製ですが、パンチング加工がされていません。そのため、汗っかきの方が長時間座ると蒸れてしまいます。そのようなデメリットはありますが、機能性はアイガーより高く、コスパで考えるとこちらのシリーズが一番良いです。

汗っかきじゃなくてコスパ重視の方におすすめのシリーズです。

製品名 「Roussel(ルセル)」シリーズ
値段 ¥32,780
重量 20kg
カラーバリエーション グリーン、グレー、ブルー、レッド

「Roussel(ルセル)」シリーズ説明1

最大135°のリクライニングが可能です。

他のゲーミングチェアと比べるとそれほど倒れないので、仮眠したいという方にはおすすめできません。

「Roussel(ルセル)」シリーズ説明2

アームレストは、高さ、前後、左右、角度の調整が可能な4Dアームレストになっています。

完全にジャストポジションに調整できるので腕と肩の疲労を軽減できます。

「Roussel(ルセル)」シリーズ説明3

ランバーサポートは、上下の調整可能です。

「Roussel(ルセル)」シリーズ説明4

座面は、柔らかく、ヘタレにくいモールドウレタンを採用しています。上質な座り心地を実現しています。

「Roussel(ルセル)」シリーズのまとめ

「Roussel(ルセル)」シリーズは、パンチング加工がされてないレザー製です。4Dアームレストだったり、座面、ランバーサポート、ヘッドレストとかなり高機能なのですが、一点、リクライニングの角度が135°までしか倒せません。仮眠する気ないならこちらのシリーズで良いのですが、もし仮眠や昼寝をするつもりなら、あまりオススメできません。

「Roussel(ルセル)」シリーズ – オットマン付き

オットマン付きで快適にリラックス

「Roussel(ルセル)」シリーズ - オットマン付き

Amazonで見てみる

こちらは、上記で紹介したルセルシリーズのオットマン付きです。機能性、デザイン製などは変わっていません。

製品名 「Roussel(ルセル)」シリーズ – オットマン付き
値段 ¥36,080
重量 23.3kg
カラーバリエーション グレー、レッド

「Roussel(ルセル)」シリーズ - オットマン付き説明1

収納式のオットマンが付いています。

リラックスしたい時にすっと取り出すとソファのように快適に座れます。

「Roussel(ルセル)」シリーズ - オットマン付き説明2

最大135°のリクライニングが可能です。

135°までしかリクライニングができませんが、オットマンが付いているので仮眠程度ならできます。

「Roussel(ルセル)」シリーズ - オットマン付き説明3

アームレストは、高さ、前後、左右、角度の調整が可能な4Dアームレストになっています。

完全にジャストポジションに調整できるので腕と肩の疲労を軽減できます。

「Roussel(ルセル)」シリーズ - オットマン付き説明4

座面は、柔らかく、ヘタレにくいモールドウレタンを採用しています。上質な座り心地を実現しています。

「Roussel(ルセル)」シリーズ - オットマン付きのまとめ

上記で紹介したRoussel(ルセル)」シリーズと、品質やデザインは同じです。こちらは、ただオットマンが付いたモデルになります。オットマンが着くことによって完全に横になれるというメリットがあるのですが、こちらのルセルは最大135°と、そこまで背もたれを倒すことができません。そのため、完全に横に離れませんが、映画鑑賞くらいならとても快適だと思います。オットマンはないよりもあったほうが良いので、お金に余裕がある方はこちらを検討してみてください。

「Shastina(シャスティーナ)」シリーズ

布生地でおしゃれなデザイン性

「Shastina(シャスティーナ)」シリーズ

Amazonで見てみる

こちらの「Shastina(シャスティーナ)」シリーズは、ファブリック性のシリーズになっています。機能性としては、上記で紹介したルセルとほとんど変わりません。ルセルのインテリアに合わせやすいおしゃれなデザインになった版みたいなイメージです。

製品名 「Shastina(シャスティーナ)」シリーズ
値段 ¥39,600
重量 19.4kg

「Shastina(シャスティーナ)」シリーズ説明1

通気性に優れたファブリック生地になっています。長時間座っていても蒸れません。

「Shastina(シャスティーナ)」シリーズ説明2

最大135°のリクライニングが可能です。

他のゲーミングチェアと比べるとそれほど倒れないので、仮眠したいという方にはおすすめできません。

「Shastina(シャスティーナ)」シリーズ説明3

座面は、柔らかく、ヘタレにくいモールドウレタンを採用しています。上質な座り心地を実現しています。

「Shastina(シャスティーナ)」シリーズ説明4

アームレストは、高さ、前後、左右、角度の調整が可能な4Dアームレストになっています。

完全にジャストポジションに調整できるので腕と肩の疲労を軽減できます。

「Shastina(シャスティーナ)」シリーズ説明5

品質試験をしっかりと受けていて、全てに合格しています。

耐久性や安全性に優れています。

「Shastina(シャスティーナ)」シリーズのまとめ

Shastina(シャスティーナ)は、ルセルのおしゃれ版みたいなイメージです。このような灰色で落ち着いたデザインのゲーミングチェアは、海外のゲーミングチェアではよくあります。ですが、海外だと座面の高さがとても高く、日本人では快適に座ることができません。しかし、このContieaksのゲーミングチェアは日本人向けに作られているので、低身長の方でも快適に座ることができます。このようなデザイン性が良い方ならかなりおすすめのシリーズになっています。

「Titlis(ティトリス)」シリーズ

体が大きい人でもすっぽり幅広モデル

「Titlis(ティトリス)」シリーズ

Amazonで見てみる

こちらの「Titlis(ティトリス)」シリーズは、ラージサイズなので体が大きい方向けのシリーズになっています。座面、背もたれの面積がとても大きく、体の大きい方でもすっぽりと入るサイズになっています。座面なんかはかなり広く座面の上であぐらがかけたりもします。

製品名 「Titlis(ティトリス)」シリーズ
値段 ¥39,798
重量 24kg

「Titlis(ティトリス)」シリーズ説明1

こちらの写真を見てわかる通り、座面、背もたれが幅広になっています。

座面は、上であぐらかけるほど幅広です。

「Titlis(ティトリス)」シリーズ説明2

最大135°のリクライニングが可能です。

ロッキングも可能です。

「Titlis(ティトリス)」シリーズ説明3

アームレストは、高さ、前後、角度が調整できる3Dアームレストになっています。

「Titlis(ティトリス)」シリーズ説明4

座面の高さは、45〜53cmと日本人向けの高さになっています。

「Titlis(ティトリス)」シリーズのまとめ

「Titlis(ティトリス)」シリーズは、幅広モデルなので、身長の高い方、横が広い方におすすめなシリーズになっています。素材はファブリック製なので、通気性が良いです。機能的には、3Dアームレスト、最大135°のリクライニング、ロッキングと、最低限の機能性はあるかなという感じです。正直、品質はとても高いけど機能性的にはそこまでよくないです。ヘッドレスト、ランバーサポートが要らないという方で体が大きい方にはおすすめのシリーズでうs。

ゲーミングビーズソファ

ゲーミング用の1人がけソファ

ゲーミングビーズソファ

Amazonで見てみる

こちらは、ゲーミングビーズソファです。ゲーミングチェアは大きいので、狭いリビングや部屋に置くと結構圧迫感があります。そんな時に、このゲーミングビーズソファがおすすめです。それほど圧迫せずに快適に座れます。

製品名 ゲーミングビーズソファ
値段 ¥16,800
重量 10kg
カラーバリエーション ブルー、レッド
保証期間 1年間

ゲーミングビーズソファ説明1

柔らかすぎず、意外としっかりしています。ゆったり座ってゲームしたい方におすすめです。

ゲーミングビーズソファ説明2

撥水加工がされているので、水を弾きます。万が一ジュースをこぼしてしまっても大丈夫です。

ゲーミングビーズソファ説明3

カラーバリエーションは3色展開していて、レッド、ブルー、グレーがあります。

ゲーミングビーズソファのまとめ

ヨギボーのクッションよりもややしっかりとしたクッション製になっています。高さ700、縦、横660mmとかなりコンパクトになっています。リビングや部屋を圧迫したくない方におすすめです。

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

結局どれがおすすめ?

「Roussel(ルセル)」シリーズが一番おすすめです。

レザー製で機能性も良くコスパがとても良いです。余裕があったらオットマン付きも検討してみてください。

そのほかでいうと、

布生地が良いなら、Rosa(ローザ)シリーズか、「Shastina(シャスティーナ)」シリーズ

体が大きい方には、「Titlis(ティトリス)」シリーズがおすすめです。

他のゲーミングチェアの記事も書いていますので、そちらもご覧ください。
【2022年版】おすすめのゲーミングチェア17選〜安いモデルから高級なモデルまで価格別に紹介〜

オフィスチェアでもいいならこちら
【2022年版】3万円台で買えるおすすめのオフィスチェア10選〜あなたの欲しいオフィスチェアを見つけよう〜

ゲーミング座椅子ならこちら
【2022年版】おすすめのゲーミング座椅子10選紹介!〜1万円以下のものから、高級な商品まで徹底解説〜