【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【秘密基地計画!】Bauhutteのゲーミングチェアの評判やおすすめのゲーミングチェア5選、秘密基地を紹介

ネコ

この記事では、Bauhutteバウヒュッテというメーカーのゲーミングチェアについて解説します。また、Bauhutteでおすすめのゲーミングチェアを紹介します。

Bauhutteとはどんなブランド?

子供のころ、秘密基地に憧れたことはありませんか?

バウヒュッテは、「デスク秘密基地化計画」をスローガンに、
機能的かつ夢のあるゲーミングデスクを提案している日本のゲーミング家具ブランドです。

バウヒュッテの製品は、実用性を重視してデザインしています。

実用性には2つの要素があり、そのひとつが『拡張性』。気に入った製品を組み合わせ、自由にゲーム空間を広げることが可能です。
もうひとつが、製品ごとの『機能性』です。例えば、デスクやストレージ製品は無段階高さ調整に対応しています。
身長やプレイスタイルに合わせて、家具の高さを微調整することができ、より快適なゲーム環境づくりが可能になっています。

引用元:Bauhütte®-(コンセプト)

秘密基地化計画というのは、男心をとてもくすぐられるワードです。バウヒュッテは、高品質でデザインがかっこいい商品がたくさんあります。デスク周りにバウヒュッテの商品を並べると、なんとデスク周りが秘密基地のような世界観が作れます。

また、値段もそこまでしないので、学生などにもおすすめです。ゲーミングチェアは日本人体型向けに設計されているので、日本人でも快適に座ることができます。

今回はそんなバウヒュッテのゲーミングチェアのおすすめを5選紹介していきます!

最後には、Bauhutteの商品で構成された秘密基地も紹介します!

Bauhutteでオススメのゲーミングチェア

1. RS-950RR

バウヒュッテの王道

Amazonで見てみる

こちらは、バウヒュッテで一番売れている王道のゲーミングチェアです。コンセプトは、『プロゲーマー向けに設計した、ロングセラーの高性能ゲーミングチェア』です。

日本人向けに作られているので低身長の方でも安心して購入できます。推奨身長は150〜181cmと日本人男性ほとんどが当てはまります。

製品名 RS-950RR
値段 ¥32,354
重量 23kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、レッド
保証期間 1年間

アームレストは、上下、前後、角度の調整ができる3Dアームレストです。

画像のように、キーボードを使うゲームと、コントローラーを使うゲームでは肘の位置が違います。そのため、プロゲーマーにはアームレストの調整は必須になります。

リクライニングは、最大135度まで倒すことができます。

別売りのオットマン(足置き)と組み合わせれば、寝ながらゲームすることも可能です。

推奨身長は、150〜181cmです。日本人の低身長にあわせて設計されています。

生地はレザーではなく肌触りが良いファブリック張りを採用しています。ファブリックだとどうしても蒸れてしまいますが、ファブリックの中でも蒸れないファイブリックを採用しています。

座面は幅37cmとかなり幅広です。別売りのゲーミング座布団を敷いてもっとふかふかにすることもできます。

950RRのまとめ

バウヒュッテの王道のモデルです。バウヒュッテでどれを買うか悩んだらこれにしましょう。機能的にも品質的にも問題ありませんし、デザイン的にも一級品です。

プロゲーマーにとって重要なアームレストも角度、前後、上下の調整が可能な3Dアームレストです。リクライニングも135°可能なので、寝ながらゲームシステムを作ることもできます。

お金に余裕がある方は、オットマン(足おき)とゲーミング座布団を一緒に買うとさらに快適にゲーミングチェアに座ることができます。

購入のポイントはメッシュタイプであること、三万以下で探してました。
ゲーミングチェアは大体PUレザーが多く耐久性に不安があったのでこちらを購入しました。
組み立ては、30分ぐらいでできました。私の物はビスが入らない、加工が必要な箇所はありませんでした。
座面と背もたれのビス止めは左側を先に仮止めする方が組み立てやすかったです。
当方173cm位標準体です
深く座るとヘッドレストの位置が低いのでランバーサポートを一番したに下げて拳一つ分位の所に座るとちょうどいい感じです。
普通のオフィスチェアに比べて格段に座り心地は違います。買って良かったです。

引用元:Amazon-(Bauhutte ( バウヒュッテ ) ゲーミングチェア RS-950RR-BK)

以前は某ホームセンターで購入したPUレザー系?のオフィスチェアの様な物を使用していましたが、リクライニング機能があるチェアが欲しかったのと、ゲーミングチェアに興味があり、日本人向けに設計されているとの事だったので他のメーカーではなくバウヒュッテさんのチェアにしました。
自分が購入した時は在宅ワークが流行りだした時だったからか少し値段が上がっていましたが、通常の値段で買えるならこれだけ機能がついた物であれば全然良いゲーミングチェアだと思います。

引用元:Amazon-(Bauhutte ( バウヒュッテ ) ゲーミングチェア RS-950RR-BK)

あくまで個人的にですが、4万円台のAK RACING PRO-Xシリーズと同等の性能があると思います。
あまり椅子には詳しくないですが、張地は心地よい布製(ファブリック)でリクライニングも可能、耐久性もなかなかあるようです。しっかり、キャスターもストッパーがあり、キャスター開放時は滑らかに動くので移動も容易です。ある程度の弾力性もあるので、リラックスと同時に姿勢矯正にもなります。合成皮製と違って安心感があります。また、寝落ちしても体の痛みも疲労も感じません。リクライニングするとベッドで横になることと同等の安心感が得られます。長く使っていたいゲーミングチェアです。値段以上の価値があると思います。

引用元:Amazon-(Bauhutte ( バウヒュッテ ) ゲーミングチェア RS-950RR-BK)

2. G-530

バウヒュッテの最高級モデル

Amazonで見てみる

バウヒュッテの最高級モデルです。アームレストが4Dになり、座面の奥行きが調整できるようになりました。また、ヘッドレストの調整が柔軟になり、より首裏にフィットするようになりました。

上記で紹介したスタンダードモデルを一から見直して作られたモデルです。

製品名 G-530
値段 ¥37,500
重量 19.7kg
カラーバリエーション グリーン、ブラック、ブルー、レッド
保証期間 1年間

アームレストは、上下、前後、角度、幅の調整ができる4Dアームレストです。

スタンダードモデルから幅の調整が可能になりました。肩幅の狭い女性などに嬉しい調整です。

座面のクッションはなんと取り外しができます。

隙間に溜まったゴミを掃除したりするのに便利です。

ヘッドレストのポジション調整が可能になりました。

スタンダードモデルのレビューで「ヘッドレストが合わないという」レビューが多く投稿されていましたので、このモデルでしっかりと対応しました。

スタンダードモデルと比べ、高機能になりましたが、推奨身長が、154〜177cmと少し下がりました。

G-530のまとめ

スタンダードモデルを一から見直して作られたのがこのモデルです。機能的には完全に上位互換です。アームレストが3Dから4Dに変更し、ヘッドレストが調整可能になり、座面の奥行きが調整できるようになり取り外しもできるようになりました。

ただ、推奨身長が154〜177cmに変更になったので、この範囲内の身長の方には、おすすめのモデルとなっております。

PC用の椅子が壊れて、ゲーミングチェアから探して購入。
公式HPのお姉さんの魅力から、失敗しても良いという覚悟で選択しました。
RECARO風の包まれ具合は満足です。
ただ、ロゴがセンターに来ていない部分があり、
ブランドの命のロゴにもう少し、気を使ってもいいのかな?
組立に四苦八苦した部分もありますが、今のところ使用上問題なく、いい感じです。

引用元:Amazon-(Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-530-RD)

初のゲーミングチェアです。
在宅勤務が長引いているので、少しでも良い椅子で、腰への負担が減ると良いなと思って購入しました。
デスク秘密基地化計画のダンボールで届きました♪
組み立ては、IKEAの家具が作れる方であれば、一人で出来ると思います。工具も添付のもの以外には特に必要無いです。
座面が程よい柔らかさで、座り心地がとても良く、腰にも良さそうです。
座面は一番高くしても、私が今まで使用していた椅子と比べて若干低いので、高さはよく確認してから購入することをお勧めします。よくある高さが良ければ、G-570の方が良さそうですね。
最大リクライニング時にもさらにロッキング出来るので、イメージ的には水平近くまで倒せます。その時、ちょっとだけ不安さがありますw。(急に倒さなければ全然大丈夫です)
あとは全面ファブリック張りなので、長期使用でもひび割れの心配が無いところで、この椅子を選択しました。

引用元:Amazon-(Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-530-RD)

予想以上の座り心地
買って良かったと心から言えました
悪かった点一つネジが硬いw以上!

引用元:Amazon-(Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-530-RD)

3. G-570

体が大きい方向け

Amazonで見てみる

上記で紹介した最高級モデルの体が大きい方向けのモデルです。

このモデルの推奨身長は、158〜209cmと、かなり大きい人でも大丈夫です。

製品名 G-570
値段 ¥40,936
重量 22kg
カラーバリエーション グリーン、ブラック、ブルー、レッド
保証期間 1年間

アームレストは、上下、前後、幅、角度が調整できる4Dアームレストです。これによりどんな体制でも肘掛けの位置がジャストに調整できます。

クッションはヘタレにくいウレタンフォームを使用しています。厚みもかなりあります。

さらに取り外しできるので隙間に詰まったゴミなど簡単に掃除できます。

シート部分はかなりワイドになっています。大き方でもしっかりと両サイドからホールドされます。

また、リクライニングとロッキングも快適です。

ロングストロークシリンダーを搭載しています。通常座面の高さの変更幅が7.5cmですが、こちらのロングストロークシリンダーは12cmほどの調整が可能です。

機能的にはBauhutteの中で最も高機能です。

G-570のまとめ

Bauhutteのなかで最も値段が高いですが、最も高機能です。といっても上記で紹介した最高級モデルの長身長対応モデルというイメージですので、160cm代の方が、高機能だからといってこちらのゲーミグチェアを買う必要はありません。

上記で紹介した最高級モデルの推奨身長154〜177cmに当てはまるなら、そちらのゲーミングチェア、当てはまらないなら、こちらのゲーミングチェアという風に考えるのが良いかと思います。

自宅で仕事をすることが増えたため思い切って購入。
キャスターの取り付けでちょっとつまずきましたが、左右にねじりながら押し込んだら簡単にはまりました。その他は特に支障なく30分くらいで組み立てられました。座り心地、サポート力はちょうど良く、ファブリック地なので暑い季節でもベタベタしなくて良さそうです。コスパの高い良品だと思います。

引用元:Amazon-(Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-570-GN)

在宅勤務が多くなったので机と一緒に購入。
8時間連続して座っても疲れない。会社で使用している椅子も結構高価なはずだが、こちらの商品の方が疲労感がない。
ヘッドレストは最初は付けていたが、邪魔になってきたので外した。(取り外しはめちゃ簡単)
以降快適さがさらに増した。

引用元:Amazon-(Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-570-GN)

商品の状態は目立った傷はなく綺麗な物が送られてきました。
組立は、男の私が組んで15分程度でした。パーツを六角で固定しました。
アームは前後2段階+左右に若干の微調節ができます。個人的にはもう少し背もたれ側にアームをつけたかった。
安い椅子とは違い、座った時の軋むような音はありません。
購入する前にg530に座ってみましたが、座り心地は同じような感じです。
背もたれに置くクッションは、背もたれに対してジャストサイズでデザイン性も良く、反発性がちょうど良くて気に入っています。
またg530よりも、少し造りがしっかりしているように感じました。

引用元:Amazon-(Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-570-GN)

4. LOC-950RR

座椅子派も!

Amazonで見てみる

意外とゲームは地面に座ってやってるという方が多いと思います。椅子に座っているより、地べたに座ってる方が腰に負担がかかって腰が痛くなります。地べたに座っている方こそゲーミングチェアに座るべきなのです。

こちらのBauhutteの座椅子は、長時間座っていてもお尻が痛くなりませんし、正しい姿勢を長時間維持することができます。今座布団一枚で座っている方がこちらのゲーミング座椅子を購入すれば格段に快適さが変わると思います。

製品名 LOC-950RR
値段 ¥31,955
重量 17.5kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、レッド
保証期間 1年間

アームレストは、3Dなので、上下、前後、角度の調整が可能です。

また、外すこともできますので、座面の上であぐらかきたいという方はなくても良いかもしれません。

最大180°のリクライニングができますので、寝ながらゲームすることができます。

座面の下にはキャスターがついていますので、気軽に移動することができます。

本体は17.5kgと意外と重いので、この機能はかなりありがたいです。

生地はファブリック張りです。

通気性が良い生地を使っていますので、蒸れる心配はありません。

LOC-950RRのまとめ

これほど機能がついている座椅子というのは、ゲーミング座椅子しかありません。床に座布団を敷いて長時間ゲームをやっている方は直ちにこのゲーミング座椅子を購入した方が良いですね。腰や肩、腕などの疲れが激減しますし、壊してからだと遅いです。医療にお金をかけるより対策した方が絶対に良いです。

他からもゲーミング座椅子が出ていてどこから購入するか悩みましたが、床から座面が一番低いこの商品に決めました。
低いとはいえ、座面の厚みは約10cm、他メーカーも厚みはどこも同じようなもんでした。
座椅子を買う上で一番気にすることは、お尻が座面の奥にスポっとハマって安定してくれること。
数か月様子を見てみないと分からないことだけど、座面が劣化してくると変な位置に重心のせいでくぼみができて、
その変な場所でお尻が落ち着いてしまい、座面の奥でお尻が安定しなくなるのがとても困る。
その点でこの商品は今のところお尻が座面奥に吸い込まれるように心地よい位置で安定してくれています。
仕事、趣味と1日の大半をPCの前に座る私にとってはとても重要なことなので、この座り心地が1年以上持ってくれたら嬉しいんだけどな~。。。

引用元:Amazon-(Bauhutte ( バウヒュッテ ) ゲーミング座椅子 LOC-950RR-BK)

私の場合、30分かからずスムーズに組めたので助けになればと思い、レビューします。
品質、設計は申し分は無いと付け加えて置きます。
この製品の原産国は中国です、細かい所がおおらかです、それが故にネジ穴が微妙にずれていたりしますが致命傷ではありません、ねじ込んでください。
私の場合はネジとワッシャーの径があっていませんでしたが、ワッシャーを広げてやりました。
作業スペースは3畳ほど欲しいかな。キャスターは迷うこと無く押し込んで下さい、うまくいきます。アームレストの動きに感動しました、では楽しんできます!

引用元:Amazon-(Bauhutte ( バウヒュッテ ) ゲーミング座椅子 LOC-950RR-BK)

この商品を使用し始めてから、持病の肩こりが治りました。天にも登る気持ちです、ありがとうございます。

一年間ほぼ毎日使用しての感想です。座りながら寝ることもあるためかなりハードな使用方法ですが、全く壊れることなく使用できています。正直1年もてばいいやくらいに思っていましたが、まだまだ数年余裕で使用できそうです。

引用元:Amazon-(Bauhutte ( バウヒュッテ ) ゲーミング座椅子 LOC-950RR-BK)

5. G-510

安くてコンパクトで優秀

Amazonで見てみる

ゲーミングチェアはとてつもなく圧迫感があります。狭い部屋だと、置くのに躊躇してしまいますよね。

そのような方には、こちらのゲーミングチェアがおすすめです。ヘッドレストとアームレストがなく、背もたれもコンパクトになっています。多少機能は落ちますが、これだと圧迫感がなく、小回りもきいて使いやすいです。

製品名 G-510
値段 ¥15,000
重量 12kg
カラーバリエーション グリーン、ブラック、ブルー、レッド
保証期間 1年間

コスパ最強の学生向けです。

値段が15,000円なのでちょっと頑張れば買える値段です。

推奨身長は156〜178cmです。学生や小柄な女性でも快適に座れます。

また、座面にはモールドウレタンを採用しているのでヘタレにくいです。

アームレストとヘッドレストはないですが、ランバーサポートがついています。さらに背もたれ部分はメッシュになっていますので蒸れにくく夏でも快適です。

見た目も落ち着いていて、コンパクトなので、さまざまな用途に使いやすいです。

LOC-950RRのまとめ

予算が1万円台の方におすすめのゲーミングチェアです。1万円台で購入できるヘッドレスト、アームレスト付きのゲーミングチェアも探せばありますが、品質がそれほどよくありません。

このBauhutteのゲーミングチェアのように、アームレスト、ヘッドレストは付けないと割り切って、その他の箇所に集中することによってしっかりとした品質を保っています。

また、できるだけコンパクトなゲーミングチェアが欲しいという方にもおすすめです。

中学3年の息子に購入。ゲーミングチェア、ビジネスタイプなど予算1万円程度で探していました。ゲーミングチェアの中でも、バケットシートタイプもありますが、安価で無名なものよりも、基本がしっかりした体に良いものが良いと思い購入しました。組み立ても難ありのレビューが多いですが、そんな事は感じませんでした。背中部分は机に座面部分を置いて逆向きに組み立てれば以外と簡単にできました。何より見た目も良く、価格も良し。子供用に最初に購入する選択肢として良いと思います。

引用元:Amazon-(Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-510-BK)

1万前後のチェアにしては、かなりしっかりした出来だと思います。
デザインも派手すぎず地味過ぎず落ち着いていてオシャレ。

座り心地も良いので、アームレストも一緒に購入すればよかったです。

ただ、他の方も書き込まれている通り、背もたれの取り付けは非常に面倒でした。
半ば強引にねじを入れ込み、ねじを回す度にバキバキと音がなっていたので、
多少ねじ穴の一部が削れてしまったかもしれません。
それぐらい取り付けがし辛いです。

今のところ、とくに不具合もなく満足はしています。

引用元:Amazon-(Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-510-BK)

もともと自宅でのPC作業用にチェア、できればゲーミングチェアが欲しかったのですが、お値段的、美観的に相方のOKがでずにずーっと保留案件のまま。
ただ今回のテレワーク騒動にかこつけて購入のGoサインはでたため探していると本製品を発見。
もちろん最上位機種に比べるとカタログスペック上は見劣りしますが、普通にテレワーク、ゲーム、プログラミングをしている分には充分!
それに外観が派手ではなく、リビングに置いてもそれ程違和感がないため相方クレームもなく平穏な日々(ただしブラック一択)。
すこし固めのクッションですが、私はふわふわよりも腰のすわりが落ち着くので気に入ってます。
相方を説得しつつ、自宅にゲーミングチェアを導入したい方には、良い候補の1つになるのではないでしょうか。

引用元:Amazon-(Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-510-BK)

一緒に買っておきたいアイテム

Bauhutteはデスク周りのブランドです。

ゲーミングチェア以外にもたくさんのデスク周りの商品が販売されています。そこで、ゲーミングチェアと一緒に買うとより快適になるアイテムをご紹介します。

ゲーミング座布団:BC-100G

ゲーミング座布団:BC-100Gまとめ

地面に敷いて使っても良いですし、ゲーミングチェアの座面に敷いて座っても快適です。座面が硬くてお尻が痛くなりやすい方には必須のアイテムです。

バウヒュッテのゲーミングチェア用に作られているので、ピッタリと隙間なく座面におけます。

オットマン:BOT-700

オットマン:BOT-700まとめ

ゲーミングチェアを最大のリクライニングにして、寝ながらゲームをしたいという方には必須のアイテムです。またリラックス時にあるとかなり快適です。

チェアマット:BCM-144N

チェアマット:BCM-144Nまとめ

ゲーミングチェアはとても重いです。その重さプラス体重なので、床にかなりの負荷がかかります。その状態で移動したりすると、あっという間に床に傷がついてしまいます。

賃貸だと、床に傷つけると退出の時にお金がかかってしまいます。そのため、できるだけ対策しましょう。対策は簡単んで、下にチェアマットを敷くだけです。ゲーミング仕様のチェアマットを販売しているのはBauhutteくらいです。

秘密基地計画

Bauhutteは男心をくすぐる秘密基地計画というのを行なっています。

バウヒュッテの商品のみで揃えることで、統一感が生まれ以下のような秘密基地が出来上がります。

デスク一通り、揃えるとなると、デスク、ゲーミングチェア、棚、引き出し、チェアマットなど色々と買わなければなりません。それを一から一つ一つ調べて購入するのはとてもめんどくさいです。そこで、Bauhutteがおすすめする秘密基地セットがありますのでそのセットを買うだけで、秘密基地のようなかっこいいデスク周りが完成します。

少し紹介します。

スタンダードモデル

迷ったらこれが良いでしょう。

見てみる

ゲーミングキャッスルモデル

こちらは値段は張りますが豪華さがあります。

見てみる

寝ながらゲームシステムモデル

誰もが考えつく寝ながらゲームしたいってのが現実になるモデルです。

見てみる

ゲーミングベッドモデル

ゲームしかしなニートには超快適だと思います。

起きたらすぐゲーム。眠くなったらすぐ寝るというのが可能です。

見てみる

レーサーズ・コックピットモデル

レーシングゲーム付きのための秘密基地です。ゲーミングチェアは座椅子モデルで、足元にはペダルがあり、モニターは曲面でまさにレーサーのようにゲームができます。

見てみる

他のモデルも見てみる

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

ここまでBauhutteのゲーミングチェアについて紹介してきました。

最後に選び方をまとめると、

  • 悩んだらスタンダードモデルの、RS-950RR
  • 妥協せずに最高級モデルが良いなら、G-530
  • 身長が大きい方なら、G-570
  • ゲーミング座椅子がいいなら、LOC-950RR
  • それほどお金をかけたくないなら、G-510

また、秘密基地買いもありますのでそちらも確認してみてください。

Bauhutte以外のゲーミングチェアでもいいという方はこちらの記事をご覧ください。

【2021年版】おすすめのゲーミングチェア17選〜安いモデルから高級なモデルまで価格別に紹介〜