【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめゲーミングデスク】ゲーミングルームはBauhutte(バウヒュッテ)で統一!~Bauhutteの評判やおすすめを紹介~

ネコ

この記事では、Bauhutte(バウヒュッテ)というメーカーのデスクについて解説します。

Bauhutte(バウヒュッテ)というブランドについて

Bauhutte(バウヒュッテ)日本のゲーミング家具メーカーです。

海外製品とは違った日本人向けのサイズ感や、便利な機能が人気です。

デスクだけではなくチェアやモニターアームなど様々なゲーミングアイテムを販売していて、バウヒュッテでデスク周りを統一する人も多いです。

カスタマイズ性がいいのでBauhutteのメインデスクを買って後から少しずつ買い足していくこともできます。

秘密基地化計画というテーマでデスク周りを揃えられるようにしています。東京ゲームショウなどでも「デスク秘密基地化計画」というテーマで展示していたりしています。

Bauhutte(バウヒュッテ)デスク5選

1.昇降式PCデスク(幅1,200×奥行550×高さ590~800)

製品名 昇降式PCデスク(幅1,200×奥行550×高さ590~800)
値段 ¥27,009
サイズ 幅1,200×奥行550×高さ590~800
重量 16.7kg
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、木目調

実意用的な機能が多くついており、ゲーミング環境を整えたい方におすすめです。

高さメモリ付き天板昇降、キーボードスライダー、パンチングボード、高さ調整ネジ、クロスバー等機能が充実しています。

ロックレバー式の天板昇降機能を搭載しており、身長やプレイスタイルにあわせて、無段階の高さ調整が可能です。また、メモリが付いているので調整が簡単です。

機能として背部パイプ、クロスバー、底板、高さ調整ネジがあります。

天板下には背部パイプ、その下にクロスバー、底板を配置し、デスクの安定性を強化しています。クロスバーは取り外し可能です。

高調整ネジがあるのでデスクを水平にすることもできます。

昇降式PCデスク(幅1,200×奥行550×高さ590~800)タイトルのまとめ

Bauhutte(バウヒュッテ)で利用できるゲーミングデスクは BHD-800CM / 1000M / 1200Mの3種類あります。(幅800、幅1,000、幅1,200)

身体にあわないデスクで長時間プレイしていると、不自然な姿勢で操作の精度が落ちたり、肩こりや腰痛の原因となったりすることもあります。それを解決するため、バウヒュッテの昇降式ゲーミングデスクは、21cm幅で無段階の高さ調整が可能としています。

BHD-1000Mの幅1,000はこちら

BHD-800CM幅800はこちら

2.昇降式ローデスク(幅1,200×奥行550×高さ390~490)

製品名 昇降式ローデスク(幅1,200×奥行550×高さ390~490)
値段 ¥22,917
サイズ 幅1,200×奥行550×高さ390~490
重量 15.0kg
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、木目調

床に座る行為は腰への負担がかかりやすく、腰痛を引き起こす可能性が高いとされています。さらに机の高さがあっていないと、猫背など姿勢がくずれやすくなることがあります。

身長(座高)や座椅子・座布団の種類によって適切なデスクの高さは異なります。腰への負担を軽減するためにも高さ調節のできるデスクを使用することをおすすめしています。

ローデスクなのでローソファや座椅子などと合わせて使ったり、寝転びながら利用できます。

簡単な作業ならこちらのデスクの方が使いやすいと思います。

昇降式ローデスク(幅1,200×奥行550×高さ390~490)のまとめ

座椅子と組み合わせることでとても使いやすい昇降式ローデスクです。
簡単なレバー操作で天面を昇降でき、自分に合ったデスク環境を作ることができます。

ベッドと高さを合わせれば、サイドテーブルとしても利用でき、高さを揃えれば寝ながらでもタイピングしやすく、ネットゲームをしながら寝落ちするのに使うこともできます。

キーボードスライダーを搭載した、コンパクトタイプ(BHD-700L)もあります。

キーボードスライダーを搭載したBHD-700Lはこちら

3.昇降式エクステンションデスク(幅1,200×奥行250×高さ590~800)

製品名 昇降式エクステンションデスク(幅1,200×奥行250×高さ590~800)
値段 ¥20,784
サイズ 幅1,200×奥行250×高さ590~800
重量 14.45kg
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、木目調

多機能で、昇降機能付き、ケーブル通し、目隠し収納、天板高さ調整機能、パンチング棚板など収納や見栄えを気にしてデスク周りが綺麗になるように様々な工夫がされています。

デスク周りはPC本体やそれに付属するものを置いたり、多くの配線がありデスク周りが汚くなりがちですが、こちらのデスクは隠し棚や圧倒的な収納能力がありデスク周りの見栄えはすっきりします。

こちらをメインデスクの横に配置するだけで収納は困りません。

おすすめとして上記4つの機能が挙げられます。

パンチング棚板は、取り外し自由な目隠し板が付属しています。よく手が触れるストッパーは樹脂製にしているので錆びなどを気にする必要がありません。天板はBauhutteのデスクシリーズと同じ天板加工なので統一すると一体感があります。アジャスターが付いているので水平に調整できます。

使い方はこの写真のようにメインデスク奥や横に設置することで本領を発揮します。

奥に配置し、PCを目線の高さに合わせたり、奥行きが確保できるので目の疲れや大型デバイスを用いてもすっきりします。サイドデスクとして飲み物などを置くこともできます。

昇降式エクステンションデスク(幅1,200×奥行250×高さ590~800)のまとめ

メインデスク奥や横に配置して利用します。こちらのデスクは収納に特化していて目隠し棚や棚板が付いているため、コード類を隠すことができます。棚板もついているので収納力は抜群です。

メインデスク奥や横に配置することですっきりとしたデスク周りにすることができます。

モニターの適切な視距離は縦の高さ×1.5倍の距離が必要と言われています。なので大きなモニターを設置するには画面との距離が必要になります。その奥行の確保としてこちらのデスクを利用することもできます。

ほかにBHC-1200H(幅1,200)があります。こちらは先ほど紹介したものの幅が1,200のものです。

BHC-1200H(幅1,200)はこちら

4.昇降式スタンディングデスク(幅700×奥行450×高さ705~1,175)

製品名 昇降式スタンディングデスク(幅700×奥行450×高さ705~1,175)
値段 ¥17,677
サイズ 幅700×奥行450×高さ705~1,175
重量 13.9kg
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、木目調

使用するデスクの高さが合っていないと、机が高すぎて腕が持ち上がってしまったり、机が低すぎて前かがみの姿勢になってしまう場合がありまが、こちらのデスクは身長に合わせて、机の高さを調節することができます。

昇降ロックレバー、背部パイプ、高さ固定ストッパー、底板、パンチングボード等便利機能が付いています。

サイズを3種類扱っているので用途に合わせてデスクを選ぶことができます。

昇降式スタンディングデスク(幅700×奥行450×高さ705~1,175)のまとめ

簡単なレバー操作で約30cmの高さ調節ができる、昇降式スタンディングデスクです。通常のpcデスクにもなるので、スピードが求められる単純作業は立ち仕事で、じっくり検討したい案件は座り仕事でという風に無理なく使い分けることができます。

他にBHD-700、BHD-1000Hの2種類があり使い方に合わせて利用できます。

BHD-1000H幅1,000はこちら

BHD-700幅700はこちら

5.昇降式L字用デスク(幅670×奥行320×高さ570~780)

製品名 昇降式L字用デスク(幅670×奥行320×高さ570~780)
値段 ¥12,326
サイズ 幅670×奥行320×高さ570~780
重量 10.5kg
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、木目調

こちらのデスクの便利機能は取っ手、ストッパー、脱着式パンチングボード、ロック付きキャスター、昇降ロックレバーなど付いています。

天板は約21cm調高でき、L字デスクとして利用することでマウステーブルとして利用できます。

メインデスクに物を置きたくない方におすすめです。

取っ手が付いているので壁にぴったしに配置しても出し入れが可能できます。

また、サイドのパンチングボードは取り外し可能なのでPCのメンテの際にいちいちデスクから降ろさずにそのままメンテ可能です。

昇降式L字用デスク(幅670×奥行320×高さ570~780)のまとめ

昇降式L字用デスクは今あるデスクと並べて設置するだけで、簡単にL字環境を作ることができます。

収納部分にはデスクトップPCが格納可能で、CPUスタンドとして機能し埃・衝撃などから大切なPCを保護します。

ロック付きキャスター&取っ手が付属し、取り回しらくらくです。PCを搭載した状態でもスムーズな移動が可能で、こまめな掃除や配線のメンテナンスにもノンストレスで対応可能です。

その他にも種類がありますので載せておきます。

イメージ
型番 BHD-670H-BK 670L-BK 670T-BK 820H-BK 1000HL-BK
タイプ スタンダードタイプ ロータイプ タワータイプ ラージタイプ ロングタイプ
カラー ブラック、ホワイト、ナチュラル ブラック ブラック ブラック、ホワイト、ナチュラル ブラック
天板サイズ 幅670×奥行320×高さ570~780 幅670×奥行320×高さ365~460 幅670×奥行320×高さ950~1,130 幅820×奥行390×高さ570~780 幅1,000×奥行400×高さ555~780
収納サイズ 幅240×奥行590×高さ645 幅240×奥行590×高さ325

下段:幅240×奥行590×高さ330

上段:幅240×奥行590×高さ645

幅305×奥行590×高さ645 幅255×奥行810×高さ665
キャスター キャスター キャスター キャスター キャスター ボールキャスター
付属品 トレイ×2

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

今回は下記デスクについて紹介しました。

メインデスクである昇降式デスクを購入し更にカスタマイズしたいときに昇降式L字用デスク昇降式エクステンションデスクを買うのがおすすめです。

Bauhutteのチェアはこちら

【秘密基地計画!】Bauhutteのゲーミングチェアの評判やおすすめのゲーミングチェア5選、秘密基地を紹介

3万円台のデスクはこちら

【2022年版】3万円台で買えるおすすめパソコンデスク12選~結局、昇降式デスクがオススメ!~

山善のデスクはこちら

【おすすめ10選】山善(YAMAZEN)の評判やおすすめのデスクやゲーミングデスクを紹介〜Amazonベストセラー1位多数あり〜