【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ3選】家具工場直販家具ファクトリーの評判やおすすめのデスクを紹介~高級感のあるデスクが得意なメーカー~

ネコ

この記事では、家具工場直販家具ファクトリーというメーカーのデスクについて解説します。

家具工場直販家具ファクトリーというブランドについて

創立1979年の会社で長い間人気を得ている家具メーカーになります。

家具ファクトリーの特徴は「家具職人が丁寧に作る高品質で低価格の実績のあるメーカー」です。

デスクの鏡面仕上げが得意としているようで、鏡のように光を反射する高級感のあるデスクを探している方におすすめです。

今回はそんな家具ファクトリーのデスクについて紹介していきます。

家具工場直販家具ファクトリーのデスク3選

1. ワイドデスク

シンプルで収納力がある幅1,800のワイドデスク!

ワイドデスク(幅1,800×奥行740×高さ720)	家具工場直販家具ファクトリー

Amazonで見てみる

値段 ¥30,300
サイズ 幅1,800×奥行740×高さ720
重量 36.0kg
カラーバリエーション ブラウン

一般的なデスクでは幅600~1,200が多いですが、こちらのデスクは幅1,800になっていて、このデスク一つで複数の作業を行えます。

壁に付けても隙間が空かないように工夫されています。デスクに配線用の穴も空いているため、デスク周りをすっきりさせることができます。

天板の板厚は40㎜確保しているので丈夫で安定感のあるデスクになっています。幅1,800もあると棚がたわんでしまいますが、縦仕切りを入れることで幅900ずつに分けたわんでしまわないように工夫されています。

天板はデルナチュレ化粧合板を採用。プラスチックフィルムベースの化粧合板よりもVOC(揮発性有機化合物)の発生が少なく、環境にやさしい素材です。

デルナチュレは特殊な製版技術と印刷方法により、表面に細かい凸凹を設ける事で、天然素材の持つ優しい肌触りと暖かみで、より本物に近い質感があります。

耐摩耗性、耐擦傷性、耐汚染性に優れ、一般の化粧合板の2倍以上の強度を持っています。

ワイドデスク(幅1,800×奥行740×高さ720)のまとめ

本物に近い質感と高級感が出るように工夫されたデスク。

天板はデルナチュレ化粧合板を採用し、表面は天然木の樹齢のような凹凸を付け本物に近い質感に仕上げています。デルナチュレ化粧合板はキズや化粧はがれ、汚れに強く、耐久性に優れているので長く使うことができます。

2. スライドボード、チェスト付きパソコンデスク

パソコン作業に特化したスライドボード付きデスク!

Amazonで見てみる

値段 ¥18,300
サイズ デスク天板:幅900×奥行450×高さ750
スライドボード:幅830×奥行380×高さ610
キャビネット:幅300×奥行450×高さ750
重量 28.0kg
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、ナチュラル、ブラウン

こちらのデスクは丈夫さと機能にこだわっています。

天板は40mmと一般的なデスクよりも厚くなっており、スライドデスクもハニカム構造を利用して丈夫に作られています。

デスク下には本などが置ける棚が設けてあり、ちょっとした工夫がされています。

デスクの天板はポリエステル化粧板で仕上は鏡面仕上げになっています。

ポリエステル化粧板なので水や汚れに強く、傷が付きにくいです。また、プリント化粧板と違いはがれにくく耐久性が優れています。

仕上は鏡面仕上げになっていて鏡のように反射するのが特徴です。

光沢やツヤがあるので高級感があり、置くだけで部屋の雰囲気がガラッと変わります。

デスクには3段のキャビネットが付いています。デスクの天板まで高さを確保しているのでキャビネットが大きく、デスク全体をコンパクトに設計されています。

収納が付いているのでデスク作業に必要な書類や筆記用具類をデスクにしまって置けます。デスク環境を整えられるので作業効率がアップします。

スライドボード、チェスト付きパソコンデスク(幅900×奥行450×高さ750)のまとめ

シンプルなデスクと違いデスクに最初からスライドボードやキャビネットが付いているタイプ。

デスクを鏡面仕上げにすることで高級感を演出でき、こちらのデスクがあるだけで部屋全体の見栄えが良くなります。

高級感のある部屋を作りたい方やデスクに収納が欲しい方におすすめです。

3. スライドボード、チェスト付きローデスク

座椅子と組み合わせて使えるローデスク!

Amazonで見てみる

値段 ¥15,300
サイズ デスク天板:幅900×奥行450×高さ430
スライドボード:幅830×奥行380×高さ290
キャビネット:幅300×奥行450×高さ430
重量 20.0kg
カラーバリエーション ブラウン、ナチュラル、ブラック、ホワイト

こちらのデスクは丈夫さにこだわっています。

天板は40mmと一般的なデスクよりも厚くなっており、スライドデスクもハニカム構造を利用して丈夫に作られています。

ハニカム構造は正六角形を隙間なく並べた構造のことで航空機にも利用されているほど強度が優れている構造になります。

収納力抜群のチェストが付いています。引出しは2段ついていて、CD100枚入るほどの収納力があります。

キャスターが付いているので移動が楽々でデスクの横に置けばサイドデスクとして飲み物を置いたり、ちょっとした書類を置いたりと活用することができます。

天板はデルナチュレ化粧合板を採用。

デルナチュレは天然素材の持つ優しい肌触りと暖かみで、より本物に近い質感を出せ、耐摩耗性、耐擦傷性、耐汚染性に優れ、一般の化粧合板の2倍以上の強度を持っています。

スライドボード、チェスト付きローデスク(幅900×奥行450×高さ430)のまとめ

床に座りながら作業ができるロータイプのスライドボード、チェスト付きデスク。

しっかりと収納が確保できているので、テレワークや在宅勤務でも使うことができます。また、デスクは本物の質感に近く天然素材の持つ優しい肌触りと暖かみを感じられ、リラックスして作業ができます。

ロータイプなので座椅子と組み合わせて使うのがおすすめです。

座椅子をお探しの方はこちらへどうぞ

【2022年版】おすすめのゲーミング座椅子10選紹介!〜1万円以下のものから、高級な商品まで徹底解説〜

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

今回は下記デスクについて紹介しました。

個人的におすすめがスライドボード、チェスト付きパソコンデスクです。

スライドボードやチェストが付いているので、テレワークや自宅作業にとても合ったデスクになっています。

収納がしっかり付いているのでこちらのデスクで完結するため、作業に必要なものを他の場所に取りに行ったりする必要が無くなり作業効率があがります。

予算でデスクは探している方はこちら

3万円台のデスクはこちら

【2022年版】3万円台で買えるおすすめパソコンデスク12選~結局、昇降式デスクがオススメ!~

とにかく安いデスクはこちら

【2022年版】とにかく安いおすすめのデスクを紹介~予算1万円程度で高機能・高デザイン・高品質~

デスクの奥行で探している方はこちら

奥行600未満をお探しの方はこちら

【2022年版】簡単な作業をする方におすすめな奥行が狭い600mm未満のデスクを紹介