【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ3選】インターナショナルトレーディングの評判やおすすめのデスクを紹介~品質や安全性を重視したデスク~

ネコ

この記事では、インターナショナルトレーディングというメーカーのデスクについて解説します。

インターナショナルトレーディングというブランドについて

インターナショナルトレーディングは家具から時計、業務用品、健康器具、土木・建築関係、防犯用品等幅広く取り扱っています。

一般的な商品の判断基準として「低価格」を最優先し、「品質」「安全」が見落とされがちですが、インターナショナルトレーディングでは品質、安全にも着目して商品のコストを抑え責任の所在がはっきりしている安全な商品を取り扱っています。

価格も大事ですが、品質や安全性を気にされる方におすすめです。

インターナショナルトレーディングのデスク3選

1. チェスト付きL字デスク

2.チェスト付きL字デスク(幅1,450×奥行600×高さ735)インターナショナルトレーディング

値段 ¥39,980
サイズ メインデスク:幅1,450×奥行600×高さ735
サイドデスク:幅1,400×奥行450×高さ735
チェスト:幅400×奥行450×高さ555
重量 デスク:45.0kg
チェスト:20.0kg
カラーバリエーション ウォルトナット、ナチュラル、ホワイト、ブラック

L字デスク

このL字デスクはコンパクトさにこだわっていて用途に合わせて取り外し可能で独立させて使うことができます。

ただし、サイドデスクは左側にしか付けれないため注意が必要です。

サイドチェスト

使いやすさ抜群の3段サイドチェスト付きです。足にはキャスターが付いているので移動も簡単です。普段は机の下にしまって置き、必要な時に移動させて使うこともできます。

サイドに置いておけばちょっとした小物を置くことができます。

配線収納ホール

デスクの天板と幕板に配線収納ホールが2カ所ずつ備わっています。配線穴が空いているので綺麗に納められます。

脚にはアジャスターが付いているので、設置場所に合わせて微調整可能です。多少不陸があっても問題ありません。

チェスト付きL字デスク(幅1,400×奥行1,450×高さ735)のまとめ

作業スペースを広く確保出来き、部屋の角を有効活用できるL字型ワークデスクです。また、Ⅼ型の内側の角に柱が無いため使い勝手がいいです。

取り外しができるので用途に合わせてデスクのサイズを調整が可能なので、L字デスクからI字の一般的なデスクにすることも可能です。

天板は表面が硬く、傷がつきにくいメラミン加工仕上げです。耐水性にも優れているので、水をこぼしてもサッと拭き取るだけで簡単に拭き取れます。

2. 昇降式スタンディングデスク

値段 ¥31,280
サイズ 幅1,200×奥行700×高さ735~1,185
重量 37.0kg
カラーバリエーション ウォルトナット/ブラック or ホワイト、ナチュラル/ホワイト or ブラック、ブラック/ブラック or ホワイト、ホワイト/ブラック or ホワイト、ライトグレー/ブラック or ホワイト

手動式の昇降式デスクです。ハンドルを回して昇降できるので身長に合わせて天板の高さを調整できます。

天板は5種類から、脚は2種類から選べてお好みのデスクを探すことができます。

天板は厚み27mmのパーティクルボードで表面はメラミン加工なので傷、汚れに強いです。また、耐水性、耐熱性も優れている万能加工です。

天板の端は丸く加工を施しているのでデスクで長時間作業しても疲れません。

デスクの足先は傾斜を付けて出っ張りを少なくして、つまずきを防止しています。

デスクをフレーム2本で支えているため、安定感のあるデスクワークを行えます。

昇降式スタンディングデスク(幅1,200×奥行700×高さ735~1,185)のまとめ

手動式の昇降式スタンディングデスク。

体格や作業に合わせて天板の高さをスムーズに調整でき、自分に合ったデスクで作業ができます。

こちらのデスクは天板を購入すればそれに合わせることができます。幅1,200~1,800まで対応しています。もし自分が使いたい天板が見つかった際は付け替えできるデスクを選ぶのもいいかもしれません。

3. オフィスデスク

値段 ¥14,980
サイズ 幅1,200×奥行600×高さ740
重量 29.0kg
カラーバリエーション ブラック

デスクの左右に1箇所ずつ配線穴が開いており、幕板にも配線穴が空いているため配線を裏から通して正面はすっきりとしたデスクにすることができます。

天板は厚み25mmのパーティクルボードで表面はメラミン加工を施しています。

厚みがしっかりしているので、丈夫で長く利用することができます。

耐荷重は80kgなので上に沢山物を置いても大丈夫です。

幕板を長く設けているので、横揺れにとても強いです。

2. オフィスデスク(幅1,200×奥行600×高さ740)のまとめ

幅1,200の長めのオフィスデスクです。

パソコンデスク、家事机、勉強机など、使い方が限られないデスクで、幅を大きく確保できるので書類を置いてもゆったりと作業ができます。

特殊な形だと配置を試行錯誤しないと大変ですが、天板はフラットタイプで、置く物のレイアウト自由自在です。

ねじ穴隠しのシールが付きなので見た目をすっきりできます。

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

今回は下記デスクについて紹介しました。

個人的におすすめがオフィスデスクです。

ねじ穴隠しが付いているのでシールを貼ればねじが隠せるので見た目が良くなります。配線穴もしっかり空いているので使い勝手がいいです。

また、幕板が付いているため、横揺れに強く安定した作業を行いたい方におすすめです。

昇降式デスクをお探しの方は山善やBauhutteから探すのがいいと思います。ガス式や電動式で同じ金額かそれ以下で購入できます。

予算でデスクは探している方はこちら

3万円台のデスクはこちら

【2022年版】3万円台で買えるおすすめパソコンデスク12選~結局、昇降式デスクがオススメ!~

とにかく安いデスクはこちら

【2022年版】とにかく安いおすすめのデスクを紹介~予算1万円程度で高機能・高デザイン・高品質~

デスクの奥行で探している方はこちら

奥行600未満をお探しの方はこちら

【2022年版】簡単な作業をする方におすすめな奥行が狭い600mm未満のデスクを紹介【2022年版】簡単な作業をする方におすすめな奥行が狭い600mm未満のデスクを紹介