【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ3選】サンワダイレクトのデスクの評判やおすすめを紹介〜シンプルかつ高機能でコスパ最強!〜

ネコ

この記事では、サンワダイレクトのデスクについて解説します。

サンワダイレクトについて

サンワダイレクトはサンワサプライ株式会社の通販サイトの名前で主にパソコン・周辺機器を取り扱っています。

その他に家具・オフィス、オーディオ関連機器、アクセサリーなどパソコンの周囲の家具や機器など幅広く展開しています。

そんなサンワダイレクトを今回は紹介していきたいと思います。

サンワダイレクトのデスクオススメ3選

1. シンプルワークデスク(幅1,800×奥行600×高さ700)

横揺れ対策バッチリなシンプルデスク!

Amazonで見てみる

製品名 シンプルワークデスク(幅1,800×奥行600×高さ700)
値段 ¥11,800
素材 天板:木製(メラミン化粧板)
フレーム:スチール(エポキシ樹脂紛体塗装)
サイズ 幅1,800×奥行600×高さ700
重量 約21.3kg
カラーバリエーション ホワイト、ブラウン、ライトブラウン

従来のデスクの場合、天板裏の補強パイプが邪魔になり、クランプが取り付けられないことがあります。

こちらの製品はその問題点を解決するために改良して、補強パイプの位置を内側に配置しています。モニターアームやデスクライトなどのクランプ機器を取り付けるスペースができて、より便利な構造になっています。

後から後悔しないように、初めからクランプ対応のデスクを購入するのがおススメです!!

強度と耐久性の高いスチールフレームを採用。耐荷重は50kgと余裕があるので、パソコンや周辺機器などをたっぷり載せられます。

天板裏は補強パイプ付きで強度抜群。横揺れを防ぐバックフレームや、デスクのガタつきを抑える脚先のアジャスターを装備しています。

マグネットを貼り付けられるので、タップやフックなどお手持ちの小物と組み合わせて色々と活用できます。

大きめのモニターを置いてもゆったり作業できる奥行き60cmタイプです。パソコン作業だけでなく、書き物をする際にも便利です。

シンプルワークデスク(幅1,800×奥行600×高さ700)のまとめ

サンワダイレクトのシンプルワークデスクシリーズは、サイズ&カラーバリエーションが豊富なのも特徴のひとつで幅60cm~180cmまで9サイズあります。

置き場所によって選ぶことはもちろん、組み合わせて使うこともできます。

幅60cm・幅100cm・幅120cmのデスクを組み合わせてL字デスクになるように配置することもできます。

ワンサイズ落とした幅1,000×奥行600のシンプルデスクはこちら

2. L字型パソコンデスク(幅1,500×奥行600+幅900×奥行450×高さ700)

入隅に柱が無い使い勝手がいいL字デスク!

Amazonで見てみる

製品名 L字型パソコンデスク(幅1,500×奥行600+幅900×奥行450×高さ700)
値段 ¥10,800
素材 天板:木製(メラミン化粧板)
フレーム:スチール(エポキシ樹脂紛体塗装)
サイズ メインデスク:幅1,500×奥行600×高さ700
サイドデスク:幅900×奥行450×高さ700
重量 約24.3kg
カラーバリエーション ホワイト、ブラウン、ライトブラウン

置きたい物やレイアウトに合わせてサイドデスクを左右入れ替えることもできます。

左右自由に付けることができるので場所を選びません。

L字の内側の脚が無い足元オープン設計なのでフリースペースが広がり、左側から右側への移動もスムーズにできます。また、デスク下に余分なパーツがないため、キャビネットやファイルワゴンもらくらく収納できます。

補強パイプを4本設置し総耐荷重60kgの強度です。メイン・サブデスクそれぞれのクロス状のバックフレームで横揺れを防ぎます。また、天板を補強するリーンホースメントを4本搭載しています。

メインデスク・サブデスクの結合部は頑丈なプレートでしっかり固定する構造となっています。

強固に固定しているため、デスクがずれたりする心配もありません。

L字型パソコンデスク(幅1,500×奥行600+幅900×奥行450)のまとめ

天板合計幅は195cmあり、広々使えるL字デスクです。

シンプルなデザインなので、在宅勤務・リモートワーク時のパソコンデスクや、ゲーミングデスク、作業台として様々な用途で使用できます。

天板はキズに強く耐水性のあるメラミン化粧板を採用しており、デスクの各接地部は高さを微調整できるアジャスター付きです。

3. パソコンデスクスライドテーブル付き(幅750×奥行500×高さ740)

勉強机にピッタリスライドテーブル付きデスク!

Amazonで見てみる

製品名 パソコンデスクスライドテーブル付き(幅750×奥行500×高さ740)
値段 ¥10,800
素材 天板/塩ビシート張り真空成形(MDF)
フレーム/エポキシ粉体塗装
サイズ 机:幅750×奥行500×高さ740
スライドテーブル天板:幅750×奥行300×高さ670
重量 約19.1kg
カラー 1色のみ

上棚はモニタの大きさに合わせて調節でき、取り外しも可能です。

天板から上棚の間の有効内寸が、高さ最大52.5cmと余裕があるので30インチ程度の大型モニターも搭載可能です。

中棚(耐荷重3kg)と下棚(耐荷重8kg)が付いています。

PC本体や書類など、デスク周りに必要なものをまとめて収納できます。

中棚の位置は2段階調節可能です。

また、中棚を取り外して利用することも可能です。

モニターアームの設置にも対応しています。 モニターを浮かせて、さらにスペースを有効活用できるので、オススメです!

サイドはスチール製メッシュパネルとなっており、マグネットを貼り付けられるのでフックやコンセントなど取り付けることができます。

パソコンデスクスライドテーブル付き(幅750×奥行500×高さ740)のまとめ

キーボードテーブルはスライド式で収納することができ、精密レール付きで動きが滑らかです。

下棚収納も可能です。さらに取り外しのできる中棚がついており収納に便利です。

写真では上部の棚にプリンターを置いていますが、実際には印刷時の横揺れで使えないと思います。使い方は上部の棚にブックエンドを置いて本棚にしたりして使うのが良さそうです。

参考にブックエンドも載せておきます。

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

今回はシンプルワークデスクL字型パソコンデスクパソコンデスクスライドテーブル付きについて紹介しました。

シンプルワークデスクは、組み合わせが可能で今は必要ないが今後L字型にしたいときや、奥行きを選べるのでカスタマイズ性が良く、自分の好みにレイアウトが可能です。

L字型パソコンデスクは、もともとL字型なので部屋の四隅に限定されていしまいますが、利便性は抜群です。

シンプルデスクにすると四つ角に脚がくるのでL字型にした際に内側の隅に脚が出てきてしまいます。その点、L字型パソコンデスクは内側の隅に脚が無いのでL字型で元々考えている方はこちらを選んだ方が機能性に長けています。

パソコンデスクスライドテーブル付きは、どちらかというと上記二つとは違って勉強机のような利用方法になると思います。その点、上記2つとは違いコンパクトなサイズで収納力に長けています。

おすすめはL字型パソコンデスクです。

部屋の四隅に設置することができ、手前には脚が無いので物や座椅子の移動がとてもしやすく便利です。また、シンプルなので設置後のカスタマイズ性に長けているので後々拡張したりなんかもできます。

サンワダイレクトのチェアはこちら

【おすすめ6選】サンワダイレクトのオフィスチェアの評判やおすすめのオフィスチェアを紹介 【おすすめ6選】サンワダイレクトのゲーミングチェアの評判やおすすめを紹介〜高機能でコスパが良い!〜

予算でデスクは探している方はこちら

3万円台のデスクはこちら

【2022年版】3万円台で買えるおすすめパソコンデスク12選~結局、昇降式デスクがオススメ!~

とにかく安いデスクはこちら

【2022年版】とにかく安いおすすめのデスクを紹介~予算1万円程度で高機能・高デザイン・高品質~

デスクの奥行で探している方はこちら

奥行600未満をお探しの方はこちら

【2022年版】簡単な作業をする方におすすめな奥行が狭い600mm未満のデスクを紹介【2022年版】簡単な作業をする方におすすめな奥行が狭い600mm未満のデスクを紹介