【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ6選】コクヨのオフィスチェアの評判やおすすめのオフィスチェアを紹介

ネコ

この記事では、コクヨというメーカーのオフィスチェアについて解説します。また、コクヨでおすすめのオフィスチェアを紹介します。

コクヨとはどんな会社?

コクヨは、創業100年以上の大手の文房具メーカーです。コクヨが販売している代表的なので言うと、学生時代誰もが使ったことがあるあの「キャンパスノート」です。文房具で有名ですが、オフィスチェアの販売にもかなり力を入れています。10万以上する超高機能のオフィスチェアだったり、インテリアを意識した美しいデザインチェアなど販売しています。

今回は、そんなコクヨのオフィスチェアを、高級なオフィスチェアからお手頃価格のオフィスチェアまで紹介していきたいと思います。

 

コクヨでおすすめな高級オフィスチェア

1. イング(ing)

体を動かしながら座る新感覚チェア

Amazonで見てみる

ゆらゆら揺れる座ってるだけでカロリーを消費できる画期的な高級チェアです。バランスボールのように座面が360°に動きます。運動したくてもなかなかできず運動不足になっている方におすすめです。4時間座るだけで、約1.5kgのウォーキングしたくらいのカロリーを消費しますから、、、

製品名 イング(ing)
値段 ¥132,611
重量 20.2kg
保証期間 1年/2年/3年

まるでバランスボールのように人の動きに合わせて360°動きます。

座るだけで心地よいリズムが生まれ、脳が活発に働きます。

背もたれが少し小さいラテラルタイプ、

ヘッドレストがあるヘッドレスト付きタイプ 、

普通のバーチカルタイプの3タイプあります。

ingに4時間座ると、なんと約1.5kgのウォーキングしたくらいのカロリーを消費します。

このオフィスチェアに座っているだけで運動不足が解消されます!

肘掛けは、可動式で、上下と角度が調整できます。

長時間パソコン作業をする方には必須の機能です。これがあることで、肩と腕の疲労を軽減します。

以下の動画を見れば、  どれだけingチェアがすごいかわかります!

ingチェアのまとめ

考えるときに貧乏ゆすりみたいに体を動かす方っていますよね。そのような方は、自然に脳を活性させるために動いてるのです。体を動かすと脳が活性化します。このingチェアは、脳を活性させるためにこのように自由に動かせるようにしています。なかなか作業のやる気が出ない方におすすめのオフィスチェアです。

また、近年、コロナの影響で運動不足の方がとても多いです。運動不足が続くと健康にかなり悪いです。ランニングやウォーキングをしよう!と思ってもなかなか続きませんよね。そこで、今のオフィスチェアをこのingチェアに買い換えると、座って作業しているだけで運動不足が解消されます!なんたって、ingチェアに4時間座ると、1.5kmウォーキングするほどのカロリー消費なのですから。。

身体が固定されず、自然に揺らすことができ、身体のむくみがありません。
普段は前傾姿勢のみロックをかけたりできるので、姿勢が悪くなることも全くありません。
一息つきたい時のみ、背もたれに身体を預け大きく揺らしますが本当に気持ち良いです。

仕事をして居ない時は子供に必ず占領されます。
子供でも、安全ストッパー機能が簡単に使えるので、前傾姿勢になリすぎず
時々身体を揺らしながら使っているようです。

引用元:コクヨ イング イス

ショールームで現品を確認してから買いました。
私はこれに座ったらもう他の椅子じゃ物足りなくなり即決でしたが、好き嫌いはあると思います。ゆらゆらしたくない時は座面ロックもできます。
アームレストは、高さ、角度調節ができるモデルにしました。PC操作時にちょうど腕が乗る高さと角度にすると、腕と肩の負担が軽減します。
前に乗り出すと座面が前傾するため、デスクワークで姿勢が悪くなりづらいです。
在宅勤務用に買ったのですが、もともとオフィス用なので、家で靴を履いてないと座面を1番低くしてちょうど足の裏が床にべったりつく感じです(私は身長163cm)。

引用元:コクヨ イング イス

 

 

2. ウィザード3

どこまでも追従するデュアルモーションメカニズム

Amazonで見てみる

このオフィスチェアは、2008年発売以来、根強く支持され続けている人気のウィザードシリーズです。注目すべきポイントは、機能性です。ランバーサポート、肘掛け、ロッキング全て柔軟に調整が可能です。

また、カラーバリエーションがとても豊富なので、オフィスの差し色なんかにちょうどいいです。

製品名 ウィザード3
値段 ¥56,743
重量 14.4kg
カラーバリエーション ブラック、ペールライム、ミディアムマリン、ライトマリン、カーマイン、ソフトグレー、ソフトテラコッタ、ターコイズ、ダークグレージュ、ディープグリーン、ディープパープル、プレシアんブルー、ライトオリーブ
保証期間 1年/2年/3年

背もたれの上部が動くアッパーチルト機構と、背座角度連動ロッキングで、作業の合間に快適に背伸びができます。

腰を支えるランバーサポートは、個人差によって調整できます。どんな体型の方でも理想のS字の姿勢で座ることができます。

パソコン作業をする方に必須な肘掛けは、前後、角度、を自由に調整することが可能です。これがあるかないかで腕と肩の疲れが全然違います。

ウィザード3チェアのまとめ

コクヨのオフィスチェアの中でも、根強く支持されているのがこのウィザードシリーズです。

1番の特徴はやはりどんな動きをしても追従するデュアルモーションメカニズムです。動きに合わせてしっかりとサポートしてくれます。ランバーサポートもかなり優秀です。どんな体型の方でも、しっかりとS字のような背筋で座ることができます。また肘掛けも柔軟に調整できるので、機能面では改善するところがないくらい高機能で快適に座れるオフィスチェアです。

椅子とメインのカバンと靴・ベルトは可能な限り出費したいですね。今回当該商品を購入した一番のポイントは価格でした。こういった商品は高額であるほど良く出来ており、私の中では上限いっぱいでした。カバン・靴・ベルトもそうです。ペラペラしたような安っぽいモノだと、素材がめくれてきますし、ガタガタ・ボロボロしてきます。そういった視点で購入しましたが、価格・品質のバランスが大変よく、また、PVC素材・フローリング用キャスターという点も重要なポイントで。本当に良いモノを購入できたと思っています。椅子を購入するなら、コクヨかイトーキの中から選択するというのも持論としてありました。

引用元:Amazon-(コクヨ オフィスチェア ウィザード3)

以前の椅子がデブを拗らせた結果壊れたので、今度はちゃんとした高い椅子をと思い購入。
2週間程度の納期でしたが1週間かからず届きました。座面から上は組み上がった状態で届くので壊れる心配がありません。
かなりしっかりした剛性感があります。キャスターもかなり軽く、スムーズな移動ができます。
見た目はかなり地味で、ただのオフィスチェアですし、実際ただのオフィスチェアですが、座り心地や頑丈さ、そして机周囲での作業のしやすさなど、全てが高水準な逸品です。

引用元:Amazon-(コクヨ オフィスチェア ウィザード3)

 

 

3. インスパイン

約15万円の超高級チェア

Amazonで見てみる

約15万円の超高級オフィスチェアです。価格相当の機能、デザインが備わっています。誰もが座った瞬間にこれはすごいオフィスチェアだとわかるでしょう。というのも色々なところで快適に座れるように配慮されています。ランバーサポート、肘掛け、座面、生地、フレームなどなど。

製品名 インスパイン
値段 ¥148,052
重量 22.3kg
カラーバリエーション インディゴブルー、オリーブグリーン、シグナルレッド、ターコイズ、ダルグレー、ブラック、ブラック(革)、マンダリンオレンジ、リーフグリーン
保証期間 1年/2年/3年

背面は、このような感じです。

メタリックのフレームが高級感があってとてもおしゃれです。

シンクロロッキングという一番快適なロッキングを採用しています。また、ロッキングの強度も自由に変更可能です。

肘掛けは、上下前後に調節可能です。長時間のパソコン作業をする方には必須の機能です。腕と肩の疲れを軽減します。

座面が前後にスライドします。

リラックスして座りたい時は、座面を前に出して深く座ります。逆に集中して作業したい場合は座面を後ろにスライドして前傾姿勢で座ります。というふうに使い分けるとより快適に座れます。

ランバーサポートは、ワイヤーできています。背骨の湾曲や姿勢の変化に合わせてミリ単位で調整することが可能です。

インスパインのまとめ

約15万円ほどの超高級オフィスチェアです。機能的にもデザイン的にも素晴らしいオフィスチェアです。座った瞬間、沈み込むように包まれます。

ランバーサポートは、ミリ単位で調整できるので、自分の快適な位置にジャストに合わせることができます。レビューでも、このインスパインチェアに座ったら猫背が治ったという方もいます。猫背の方や、腰痛持ちの方におすすめです。

以前使用していた椅子のクッション部分がへたって来たので、自宅の書斎用に新しい椅子の購入を考えました。 雑誌の紹介でこのシリーズが高評価だったので、購入しました。 価格はなぜか雑誌で紹介していた時の2倍位しましたが、デリバリーにはメーカーの方が直接自宅まで、来て組み立てまでしてくださりました。使用してみて、各部の動きもスムースで、又調整も至れり尽くせりで、長時間座っていても快適にデスクワークに集中でき、作業が捗ります。大枚をはたいて購入したことに後悔はありません。
長い間、会社や自宅で使ってきた椅子で1番高品質の椅子と思います。 

引用元:Amazon-(コクヨ オフィスチェア インスパイン)

とても満足しています。
各部を調整できるのですが、私にとって特に良かった3点を挙げます。
1つは座面角度の調整です。
私は太っているので、長時間座ると太ももが圧迫されて辛かったのですが、本製品は座面角度の調整を、昇降と同じ操作感でボタン一つで調整できます。圧迫しない座面角度に最適化しやすく、変更も容易です。座っていても足が疲れにくくなりました。
2つ目は肘掛けの上下前後の調整です。
私はPC仕事が多く、マウスやキーボード操作のため、肘を浮かせて腕を前に突き出した姿勢で長時間います。本製品は肘置きがボタン一つで上下前後に調整できるので、机の天板と同じ高さに肘掛けを調整することで、肘を浮かせてなくても良くなり、肩や腕の疲れが減りました。椅子を机の下に収納するときは、ワンタッチで肘掛けを下げられて手間が掛かりません。

引用元:Amazon-(コクヨ オフィスチェア インスパイン)

 

 

コクヨでおすすめなお手頃価格のオフィスチェア

1. エントリー

絶対に失敗したくない方なら

エントリー

Amazonで見てみる

オフィスチェア入門の方におすすめのオフィスチェアです。本体と、ヘッドレスト、肘掛けが別々で売っているので、まずは本体を購入して必要であれば、追加で購入するという買い方が可能です。

機能的、デザイン的、品質もとても良く、特にランバーサポートは、上下の調整と強度の調整ができます。このランバーサポートのおかげで長時間の作業でも腰を痛めることはありません。

製品名 エントリー
値段 ¥29,789
重量 14.3kg
カラーバリエーション グレー、ブルー、ブラック
保証期間 最大3年間

エントリー説明1

上下の位置と強度を調整できるハイスペックなランバーサポートです。

強度の調整ができるので日中は硬くしてしっかりとした姿勢で作業し、夜は緩めてゆったりと座るという使い方もできます。

エントリー説明2

座面の奥行きを調整することが可能です。

体格や作業姿勢に合わせて調整しましょう。

エントリー説明3

背もたれと座面が連動して傾くシンクロロッキングを採用しています。背もたれは初期位置で固定できます。

シンクロロッキングは最も快適なロッキング方法です。

エントリー説明4

ヘッドレスト、肘掛けは別売りです。

そのため、ヘッドレストと肘掛けが必要かどうか悩んでいる方は、一旦本体のみ購入し、ヘッドレスト、肘掛けが必要だったら購入という買い方ができます。

エントリーのまとめ

エントリー入門チェアという名前通り、オフィスチェア入門の方におすすめのオフィスチェアです。

まず、家具の大手会社のコクヨが販売しているので、思った商品と違ったということは絶対にありません。

そして、初めて良いオフィスチェアを購入するとき、迷うのがヘッドレストと肘掛けが必要なのかどうかです。人によっては全く必要ない方もいます。

そこで、このオフィスチェアは、本体とヘッドレスト、肘掛けば別々で販売しているので、まずは本体を購入して必要だったら、ヘッドレストと肘掛けを購入するという失敗しない購入の仕方ができます。ヘッドレスト、肘掛けなしだと、1万円ほど安く買えます。

ニトリのゲーミングチェアに似た椅子を買ったら2時間で腰が痛くなり、色々調べたところオフィスで使われているメーカーのオフィスチェアが良いと知って今回こちらのコクヨオフィスチェアを購入。
組み立ては不安だったものの女性1人でもテーブルを使えば割と苦労せず組み立てられました(重さはあります)
見た目も高級感があってインテリアに馴染みます。
クッション性も結構あるので今のところ長時間座っても痛くないです。
下手にゲーミングチェアを買うよりワークチェアの方が腰の負担は軽そうです。

引用元:Amazon-(コクヨ エントリー)

ビジネスチェアは金に糸目をつけなければ、どこまでも予算は跳ね上がります。
しかし、ホームセンターや無名の外国製品から検討を始める人が、値段の割に座り心地や性能が良く、今後長期間使用するための保証やアフターサービスまでを考えた場合、
結局の所、コクヨ、イトーキ、オカムラなど大手国内メーカーに絞られるのではないでしょうか。
無名の海外メーカーのビジネスチェアで安物買いの銭失いリスクを負うよりも、国内の上場企業メーカーで安心安全と保証サービスを買う方が良いですから。
その中でも、コクヨのエントリーチェアはコスパの面で一つ頭が抜けていますね。
単体の椅子で評価すると、ごく普通のビジネスチェアなので他社に比べて特に魅力は感じないのですが、
可動肘とヘッドレストを付けることで本来の力を発揮して快適さが格段上がります。
逆に言えば、これをセットで購入しないとこの商品を選ぶのは損だということになると思います。
また、コクヨでビジネスチェアを購入するメリットの一つとして、組立サービスの費用も含まれていることが挙げられます。
家の中で組立して貰うのが億劫なら、別の場所で組立してから持って来てくれます。

引用元:Amazon-(コクヨ エントリー)

 

 

2. ピコラ

コンパクトで高機能でかわいい

Amazonで見てみる

とてもコンパクトなのに、座り心地が良いオフィスチェアです。細かい調整などの機能はありませんが、最低限の機能はついています。(ロッキング固定や座面上下)

ミニバック、ローバック、ハイバックと、背もたれの大きさが3段階あります。また、よくカフェのカウンターに置いてある、足置き付きの少し高いモデルもあります。

また、カラーバリエーションも豊富です。

製品名 ピコラ
値段 ¥32,088
重量 12.1kg
カラーバリエーション ニュートラルグレー、ブラック、ミディアムマリン、ソフトグレー、タンジェリン、ターコイズ、プルシアンブルー、ライトオリーブ、ペールライム、ホワイトベージュ、ライトマリン、ライトローズ、カーマイン、ディープパープル
保証期間 3年間

クッションの厚さはなんと、68mmです。

このクッションで安定した姿勢の維持と、包み込み感の両立を実現します。

さらに骨盤の前滑りを帽子し、適切な体圧分散によって長時間の作業も快適に行えます。

座る人の体重に合わせてロッキングの強度を最適に変化します。

これにより、誰でも快適にロッキング機能を使うことができます。

「オフセットアーム」は、デスクやテーブルに邪魔にならない肘掛けです。少し小さい肘掛けですが姿勢の崩れをしっかりと防ぎます。必要最低限の肘掛けです。

ピコラタイプ別

値段は多少異なりますが、5つのタイプがあります。

上記の画像のタイプがローバックタイプ

こちらはミニバックタイプです。値段は¥30,689とローバックタイプと比べ、やや安くなります。

カウンターなど、ちょっとした座るような場所に最適なサイズです。

こちらはハイバックタイプです。背もたれがやや高くなりました。値段は¥35,973とローバックタイプと比べ、やや高くなりました。

長い時間座る方はこっちの方がいいかもしれません。

こちらはハイタイプのローバックタイプです。値段はローバックタイプと比べるとグッと上がり、5万円を超えます。

座面高さが55.5~74.5cmとかなり高めなので、購入する際はしっかりと高さを測ってから購入しましょう。

こちらはハイタイプのハイバックタイプです。値段は¥55,040と一番高いです。

ピコラのまとめ

これだけコンパクトなのに、機能が充実しています。特に、ロッキングです。ロッキングは固定できる上に、人の体重によって快適にロッキングできるように強度を自動で調整します。そのため、複数の方が入れ替わりで座っても調整なしで誰でも快適に座れます。

また、クッションがとても分厚いです。硬い座面だとお尻が痛くなる方とかにおすすめのオフィスチェアです。

在宅勤務用に購入しました。背が低いので座面が低いオフィスチェアを探しており、こちらに決めました。座り心地も良く、今のところ満足しています。ただ、背面がプラスチックで覆われているので通気性がなく、長期的なメンテナンス面は気になります。

引用元:Amazon-(コクヨ オフィスチェア ピコラ)

座面が大きくてどんな体型の人でも安定感があってゆったり座れることがプラス面で、マイナス面は床が滑りやすい材質のとき、固定した位置では止まらないので座り損ねる心配があるのではないかと思います。

引用元:Amazon-(コクヨ オフィスチェア ピコラ)

 

 

3. M4

ゆったり包み込んでくれる不思議な背もたれ

Amazonで見てみる

こちらのオフィスチェアは、背もたれがループ状になっていて、ゆったりと座れるオフィスチェアです。座面の高さは肘掛けの下のレバーで変えられます。これほど最小限の操作はこのM4チェアくらいでしょう。

また、カラーバリエーションも豊富なので、オフィスの差し色にちょうど良いです。

製品名 M4
値段 ¥41,503
重量 13kg
カラーバリエーション インディゴブルー、ソフトグレー、ブラック、シグナルレッド、ホワイトブラウン、マンダリンオレンジ、リーフグリーン
保証期間 1年/2年/3年

背もたれは、背中を包み込むように、ループ状になっています。背中を圧迫しないで包み込むという心地よさが味わえます。

最小限の操作で、座面の高さを調節できます。

また、座る人の体重に合わせてロッキングの強度が自動で調整されます。

クッション部分は、空気を通す溝があるので、夏でも蒸れにくくなっています。

また、背もたれはメッシュ生地を使っているので、背中も蒸れにくいです。

肘掛けは、前後に調整することができます。

M4まとめ

M4の特徴はなんといっても、ループ状の背もたれでしょう。とてもソフトに背中を包み込み、ゆったりと背中を支えてくれます。

また、座面クッションもM4の特徴の一つでしょう。中で、空気を通す溝があるので、すぐに空気が抜けて蒸れにくいです。前の人が座っていた温もりがすぐ消えます。

ちょっと残念なのがやはり肘掛けですね。こちらの肘掛けは、前後には調整できますが高さの調整ができません。長時間の作業にはそれほど向いていません。1時間、2時間の会議とかがちょうど良いかもしれません。

1万円以下のチェアより断然座り心地がよく、丈夫ですね。保証も長いので気に入っています。

引用元:Amazon-(コクヨ M4(エムフォー) イス オフィスチェア)

3年前に買ったのですが、最近の在宅勤務で活躍しています。
腰痛になりにくく、とても良いです。

引用元:Amazon-(コクヨ M4(エムフォー) イス オフィスチェア)

 

 

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

 

まとめ

ここまでコクヨの会社概要や、おすすめのオフィスチェアについて解説してきました。

コクヨは、3万円〜10万超えする高級オフィスチェアを扱っている文房具メーカーです。高品質、高機能でデザインも素晴らしいです。どのオフィスチェアを買えば良いか迷っている方がいたら、コクヨにしましょう。コクヨにすると失敗は絶対にありません。

3万円台くらいでオフィスチェアを探している方は、以下の記事もみてみてください。

【2021年版】3万円台で買えるおすすめのオフィスチェア10選〜あなたの欲しいオフィスチェアを見つけよう〜