【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ4選】格安ブランドJKOOKの評判やおすすめのゲーミングチェアを紹介

ネコ

この記事では、JKOOKジェーコックという格安ゲーミングチェアメーカーについて解説します。また、JKOOKでおすすめのゲーミングチェアを紹介します。

JKOOKというブランドについて

JKOOKは、中国の上海にあるゲーミングチェアブランドです。機能的にかなり充実しているのにもかかわらず、1万円ほどで購入できるのでかなりコスパが良いです。

商品自体の評価は良いのですが、欠品や違う商品が届くなど、配送の評価があまり良くないです。ただ、1年間の無償部品交換保証があるので万が一そのようなことがあったとしても、納得がいくまで対応してくれます。

とにかく安くて機能性が良いゲーミングチェアが欲しいという方にはおすすめのブランドになっております。

今回は、そんなJKOOKのゲーミングチェアの4つのモデルを紹介していきます。

比較表

商品名 ST01 GE04 HNO3 ZY05
画像
値段 ¥11,580 ¥13,980 ¥12,133 ¥16,580
特徴 スタンダード オットマン付き 幅広でしっかりとホールド ゲーミング座椅子
カラーバリエーション グレーのみ パープル
ブラック



ブラック
ブルー
ホワイト
レッド
リンク 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる

JKOOKでオススメなゲーミングチェア

ST01

スタンダードモデル

Amazonで見てみる

JKOOKのスタンダードモデルです。3万円ほどのゲーミングチェアと変わらないくらいの機能性を兼ね備えています。ただレビューを見るとわかりますが、誤発送や不良品が多く当たり外れがあるようです。

品質はしっかりとしていて、コスパは最強なので、安くて高機能なゲーミングチェアが欲しい方にはおすすめです。

製品名 ST01
値段 ¥11,580
重量 21.07kg
カラーバリエーション グレーのみ
保証期間 1年間

機能的には、1万円ちょっとで購入できるとは思えないほど高機能です。

座面昇降のガスシリンダーは、安物だとすぐ壊れやすいですが、こちらのJKOOKのゲーミングチェアは、SGS認証なので、壊れにくく安全です。

最大180°のリクライニングが可能です。180°までリクライニングできるゲーミングチェアはそうそうありません。

さらに、無段階調整が可能なので、映画鑑賞、読書、仮眠あらゆる体制で最適な角度に調節できます。

アームレストは、上下の昇降が可能な2Dアームレストです。

これにより、腕と肩の疲労を軽減します。

ST01のまとめ

1万円ちょっとで購入できるとは思えない機能性です。180°のリクライニングができるゲーミングチェアはなかなかありません。完全に横になって仮眠を取りたいという方にはおすすめです。ただこのモデルはオットマンが付いていないため、180°のリクライニングをして仮眠を取ろうとすると足の置き場に困ると思います。そんな方は次に紹介するGE04というモデルのゲーミングチェアがおすすめです。

初めてゲーミングチェアーを買いました。使用目的は、パソコン操作と事務的な作業や読書のとき座るためです。
見た目は、カッコいいです。普通の椅子より重く、大きいですが、座り心地は、固く安定していて疲れません。
リクライニングしても安定しているのでリラックスすることもできます。
付属のクッションを使って姿勢よくしていれば腰が痛くなりません。
値段も手頃で、長く使えそうな感じがします。

引用元:Amazon-(JKOOK ゲーミングチェア 標準寸法)

初ゲーミングチェア。
傷があったとか、破損があったとかのレビューもあったので、到着後しっかりセルフ検品。問題なし!
組み立ては中2男子がチンタラ40分ほど。
好みは別れるでしょうが、刺繍のロゴ、グレーの配色もなかなかカッコイイです。
あとはクッションの耐久性ですが、この価格でそれは酷かな。

中華製品はサクラレビューのようなホメホメレビューが多い気がしますが、私は間違いなく自分で購入して使ってます。
Amazonからそういうのがなくなって、安心して買い物したいですね。

引用元:Amazon-(JKOOK ゲーミングチェア 標準寸法)

GE04

オットマン付き

Amazonで見てみる

上記で紹介した、スタンダードモデルのオットマン付き版です。やはり180°のリクライニングができるならオットマンは必須だと思います。

オットマンがあることで、完全に横になって仮眠や昼寝が超快適になります。

製品名 GE04
値段 ¥13,980
重量 21kg
カラーバリエーション パープル、ブラック、黄
保証期間 1年間

機能的には、上記で紹介したスタンダードモデルにオットマンがついたようなモデルです。

最大180°のリクライニングが可能です。オットマンもあるので、完全に横になって仮眠や昼寝ができます。

アームレストは、上下の昇降が可能な2Dアームレストになっています。

これにより、腕と肩の疲れを軽減します。

カラーバリエーションは3色でブラック、イエロー、パープルになっています。

王道なレッドとブルーはありません。。

GE04のまとめ

このブログの中で紹介しているゲーミングチェアの中で最もコスパが良いのではないでしょうか。基本的な機能がついていて、2Dアームレストでオットマン付き。で、13980円です。かなりの高コスパです。

ただ、難点としては、カラーバリエーションが王道のレッド、ブルーがないこと、誤発送や欠品が多いことが難点です。万が一誤発送や欠品に遭ってしまった時は、1年無償部品交換があるので、お問い合わせればなんとかなります。

とにかく、安くて高機能なゲーミングチェアが欲しいという方にはかなりおすすめの商品になっています。

安価で、何よりカッコいい!座り心地も良くしっかりしています。耐久性は分かりませんが、希望として5年くらいもてば最高です。
追伸 3ヶ月使用したころからガスシリンダーの故障のようで、座っていると自然に下がるようになって来ました。部品交換の請求を行ったところ、カスタマーサービス経由でスムーズに部品交換が出来ました

引用元:Amazon-(JKOOK ゲーミングチェア オットマン付き)

どのぐらいの耐久性が在るか分かりませんので、それ以外の評価です。
デザイン、組み立てやすさ、座り心地、文句ありません。価格もお手頃だと思います。
概ね気に入っておりますが、これから購入を検討されておられる方に注意点があります。リクライニング状態から通常の状態に戻すとき背もたれが思いの外勢いよく戻ってきます。私はうっかりしていて思いっきり頭をぶつけまい、首の骨が軽く”グキッ”となりました。お気を付けください。あと、ロッキング幅調整の取り付けは前後間違えないようお気を付けください。私は前後間違えて取り付けてしまい、座った途端前にずり落ちてしましました。痛かったです。

引用元:Amazon-(JKOOK ゲーミングチェア オットマン付き)

HNO3

幅広でしっかりとホールド

Amazonで見てみる

こちらのモデルは、スタンダードモデルと比べて横の幅が広いモデルになっています。スタンダードモデルは、体が大きい方だと少し小さく感じてしまいますが、こちらモデルは背もたれと座面の幅が大きいので、ゆったり座れます。

カラーバリエーションも王道な色があ利、豊富です。

製品名 HNO3
値段 ¥12,133
重量 21.96kg
カラーバリエーション 白、赤、青、黒
保証期間 1年間

機能的には、1万円ちょっとで購入できるとは思えないほど高機能です。

座面昇降のガスシリンダーは、安物だとすぐ壊れやすいですが、こちらのJKOOKのゲーミングチェアは、SGS認証なので、壊れにくく安全です。

最大180°のリクライニングが可能です。オットマンもあるので、完全に横になって仮眠や昼寝ができます。

体が大きい人向けに設計されています。

他のモデルと比べて、座面幅+3cm、座面奥行き+2cm、背もたれの高さ+2cm、背もたれはば+3cmほど大きくなっています。

HNO3のまとめ

スタンダードモデルより、全体的にサイズが大きくなっているのがこのモデルです。

座面幅、奥行き、背もたれの高さ、幅が2〜3cmほど大きくなっています。なるべく深く座りたい方や普通のサイズだと小さく感じてしまう方にはおすすめのモデルになっています。ただ、狭い部屋やリビングに置くと圧迫感があるので注意してください。

カラーバリエーションも他のモデルに比べて豊富なので、自分に合った色を一度見てみてください。

これまでネットなどで調べて
不備がある椅子が多い中、レビューが
良かったこのチェアを購入しました。

届いてからすぐ確認しましたが、
不備はなく特に悪いようなところはありませんでした。
強いて言うなら、足のタイヤに少しだけ
バリがあります。
ですが、1mm以下ですので、そこまでは気にならないかと。
それ以外は良く、ちゃんと倒れます。
ただ、最大限倒して座ると、
後ろに倒れそうな気がします。
倒れたりしませんが笑

引用元:Amazon-(JKOOK ゲーミングチェア オフィスチェア)

以前使用していた学習机用の椅子に比べて疲れにくいと感じた。
組み立てが面倒ではあるが、難しいものでは無い。
他のものより安かったが、粗悪品では無いのでとりあえず何でもいいから欲しいという人にはオススメしたい。

引用元:Amazon-(JKOOK ゲーミングチェア オフィスチェア)

ZY05

ゲーミング座椅子

Amazonで見てみる

こちらはゲーミング座椅子モデルです。実は、JKOOKのゲーミングチェアの中で一番売れています。そもそも、ゲーミング座椅子を販売しているブランドが少なく、ここまで良質で、コスパが良いゲーミング座椅子はなかなかありません。

ゲーミング座椅子でコスパを求めるなら、JKOOKのゲーミング座椅子がかなりおすすめです。

製品名 ZY05
値段 ¥16,580
重量 19.22kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、ホワイト、レッド
保証期間 1年間

ヘッドレスト、ランバーサポート、2Dアームレスト、リクライニング、360°回転と、ゲーミング座椅子に欲しい機能全て揃っています。

これで16,580円というかなりの高コスパです。

最大180°のリクライニングが可能です。無段階調整が可能なので、まるでソファのようにリラックスできます。

座椅子なのでオットマンは必要ありません。

アームレストは、高さの調整が可能です。

座面であぐらかくという方は、アームレストを外して使うということも可能です。

ZY05のまとめ

レビュー数から見てもわかる通り、JKOOKでは一番売れているモデルになります。コスパがかなり評価されています。

作りもしっかりとしていて、機能性も充実していて、カラーバリエーションも他のモデルに比べて豊富なので、コスパが良いゲーミング座椅子を探してる人には、とてもおすすめのゲーミング座椅子です。

JKOOKのゲーミング座椅子は以下の記事でも紹介しています。

【2021年版】おすすめのゲーミング座椅子10選紹介!〜1万円以下のものから、高級な商品まで徹底解説〜

まず、届いて数時間使ったレビューを投稿します。
安い割にしっかりしていると思います。シートと台座をネジ止めと、クッション。2個つけるだけでほぼ完成します。
体を動かしてもギシギシ音がなることもないです。
シートを倒すと少し金具とシートが擦れてギギギっと音はしますが、シートの角度はそこまで頻繁に変えないので気にならないかと思います。
肘置きの部分は見た目に反して少し柔らかめの素材で、プラスチックの硬いやつではありませんでした!ここはいいポイントです!上下には動きますが前後には動かないので注意です!
腰痛持ちですが、現状いい感じです!これは人それぞれかもですが(;’・ω・)
今後使っていって、第2レビューを投稿したいと思います。

第2レビュー
使って1ヶ月半ほど経ちましたが、使い心地は上々です!
ただ分かってたことですが、フェイクレザーなので背中とかおしりが暑いです(笑)

また、座椅子の上で胡座をかく人の場合、座面の両サイドが当たるので出来なくもないですが、しんどいです><
シートの幅はレカロのセミバケより少し広いようなイメージです。

現状まだ特にギシギシ音や、回転面のぐらつき、異音はありません!

価格的にかなりいいのでは無いでしょうか!!!

引用元:Amazon-(JKOOK ゲーミングチェア 座椅子 ゲーミング座椅子)

まだ購入したばかりで耐久性の評価はできませんが、とても快適だそうです。カバーパーツが1つ間違えて入っていましたが、すぐに送付して下さり、とても助かりました。
ゲームもリモート授業も集中できるので、おすすめです!

引用元:Amazon-(JKOOK ゲーミングチェア 座椅子 ゲーミング座椅子)

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

結局どれがおすすめ?

  • コスパ重視なら、スタンダードモデルのST01
  • リラックス重視なら、オットマン付きのGE04
  • 体が大きい方なら、幅広のHNO3
  • ゲーミング座椅子がいいなら、ZY05
商品名 ST01 GE04 HNO3 ZY05
画像
値段 ¥11,580 ¥13,980 ¥12,133 ¥16,580
特徴 スタンダード オットマン付き 幅広でしっかりとホールド ゲーミング座椅子
カラーバリエーション グレーのみ パープル
ブラック



ブラック
ブルー
ホワイト
レッド
リンク 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる

他のゲーミングチェアの記事も書いていますので、そちらもご覧ください。

【2021年版】おすすめのゲーミングチェア17選〜安いモデルから高級なモデルまで価格別に紹介〜

オフィスチェアでもいいならこちら
【2021年版】3万円台で買えるおすすめのオフィスチェア10選〜あなたの欲しいオフィスチェアを見つけよう〜

他の座椅子を見てみたいならこちら
【2021年版】おすすめのゲーミング座椅子10選紹介!〜1万円以下のものから、高級な商品まで徹底解説〜