【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ6選】迷彩(カモフラージュ)のおすすめのゲーミングチェア価格順にまとめました。

ネコ

この記事では、迷彩(カモフラージュ)のゲーミングチェアを値段順に紹介していきたいと思います。

ゲーミングチェアは、値段や機能で選ぶというよりもデザインで選んだ方が自分にしっくりくるゲーミングチェアが見つかると思います。

なので、今回は男心をくすぐるようなデザインの迷彩(カモフラージュ)のゲーミングチェアに限定して紹介していきたいと思います。

比較表

型番 PL6000_CM NC-S300-UC Darkecho GMES-03BK GMES-01-3DBK タンスのゲン
ブランド VertaGear Caseking Darkecho 武田コーポレーション 武田コーポレーション タンスのゲン
画像 PL6000_CM NC-S300-UC Darkecho GMES-03BK GMES-01-3DBK タンスのゲン
値段 ¥54,780 ¥41,800 ¥23,900 ¥19,999 ¥19,663 ¥13,800
特徴 最高級・ワイド 高デザイン・ワイド 一番おすすめ! 座椅子モデル 壊れやすい? コスパ最強
リンク 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる

迷彩(カモフラージュ)のゲーミングチェア6選

1. VertaGearのゲーミングチェア

VertaGearのゲーミングチェア

Amazonで見てみる

こちらは、VERTAGEARベルタギアのゲーミングチェアです。VERTAGEARはアメリカのゲーミングチェア専門メーカーです。ゲーマーと家具のデザイナーが協力して2014年に立ち上げました。まだ数年しか経っていませんが、品質とデザイン、機能性が評価され、アメリカやヨーロッパではメジャーなブランドとなっています。

製品名 PL6000
メーカー VertaGear
値段 ¥54,780
重量 25.85kg
保証期間 2年間

VertaGearのゲーミングチェア説明1

VERTAGEARの最大の特徴は、なんと言っても組み立てのしやすさです。

このスライドインシステムにより、重くて辛い背もたれ部分の組み立てを、座面と背もたれをスライドさせてはめ込んでネジで止めるだけで組み立てできちゃいます。

VertaGearのゲーミングチェア説明2

エンジニア、設計家、家具専門家、ゲーマーが集結して作られた会社なので、色々な経験と知識がこのゲーミングチェアを作りました。

品質、デザイン、イノベーション、そして快適性が良いです。

VertaGearのゲーミングチェア説明3

機能的にはかなり充実しています。

アームレストは、上下、前後、角度、幅の調整が可能な4Dアームレストになっています。

PL6000のまとめ

こちらのゲーミングチェアは、VERTAGEARの大型、最上級モデルです。背もたれの高さ、幅がかなり大きめに作られています。推奨身長としては、推奨身長は180〜200cmくらいです。

機能的には、リクライニングの角度はやや狭いですが、アームレストは上下、前後、幅、角度の調整が可能ですので、かなり高機能です。

迷彩のゲーミングチェアで最高級なゲーミングチェアを求めている方にはおすすめのゲーミングチェアです。

2. Nitro Concepts

Nitro Concepts

Amazonで見てみる

Casekingケースキングは、noblechairsノーブルチェアーズの姉妹ブランドで、最高峰のゲーミングチェアを扱っています。品質はかなり良いです。本革を使っていたりします。ドイツの高級車のような美しいデザインが特徴です。

製品名 Nitro Concepts
メーカー Caseking(ケースキング)
値段 ¥41,800
重量 24.5kg
保証期間 1年間

Nitro Concepts説明1

生地はファブリックになっています。迷彩はドットのような美しいデザインになっています。

Nitro Concepts説明2

アームレストは、3Dアームレストになっており、上下の昇降、前後、角度の調整が可能です。

これがあることによって肩と腕の疲労が軽減できます。

Nitro Concepts説明3

最大135°のリクライニングが可能です。

使用用途によって角度を変えて快適に座りましょう。

Nitro Conceptsのまとめ

こちらのゲーミングチェアは、かなり幅広で作られています。そのため、体の大きい方向けのゲーミングチェアになっております。推奨身長は175〜190cmくらいです。

アームレストは、上下、前後、角度の調整が可能な3Dアームレストになっています。機能、品質、デザインともに素晴らしいゲーミングチェアになっています。

上記で紹介したゲーミングチェアはレザーですが、ファブリック生地が良い方はこちらのゲーミングチェアがおすすめです。

3. Darkechoのゲーミングチェア

Darkechoのゲーミングチェア

Amazonで見てみる

Darkechoは、人間工学に基づき、品質を追求し、洗練された設計になっています。機能的には、かなり充実しています。155°のリクライニング、3Dアームレスト、レザーのパンチング加工、オットマンと欲しい機能が全てついています。値段も2,3000円とかなりコスパが良いです。

今回紹介するゲーミングチェアの中で一番おすすめのゲーミングチェアになっております。

製品名 Darkechoのゲーミングチェア
メーカー Darkecho
値段 ¥23,900
保証期間 1年間

Darkechoのゲーミングチェア説明1

ヘッドレスト、ランバーサポートは上下に調整可能です。

アームレストは、上下、左右、角度の調整ができる3Dアームレストになっております。

Darkechoのゲーミングチェア説明2

最大155°のリクライニングが可能です。

使用用途でリクライニングの角度を変えて快適に座りましょう。

Darkechoのゲーミングチェア説明3

レザーにはパンチング加工されています。このパンチング加工があることで、夏でも蒸れにくくなります。

Darkechoのゲーミングチェア説明4

サイズはやや小さく、日本人向けのサイズになっています。

座面までの高さが、40〜48cmとやや低くなっています。推奨身長としては155〜185cmです。

Darkechoのゲーミングチェアのまとめ

機能性、デザイン性、品質、コスパ全てにおいてハイレベルなゲーミングチェアになっております。ヘッドレスト、ランバーサポートの上下の調整やアームレストの調整、さらにオットマンが付いているので、かなり快適な座り心地になっています。

それでいて2万円台で購入できるのはかなりのコスパです。迷彩のゲーミングチェアが欲しい方には一番におすすめしたいゲーミングチェアとなっています。

4. 武田コーポレーションのゲーミング座椅子

武田コーポレーションのゲーミング座椅子

Amazonで見てみる

武田コーポレーションは、愛知県を本拠地とする、日用雑貨、インテリア用品、カー用品、ガーデン用品、ペット用品など、あらゆる商品を扱っている会社です。

ニーズがある!と思った商品をどんどん取り入れるという会社なので、こちらのゲーミング座椅子も流行りに乗っかって開発されたのでしょう。

製品名 武田コーポレーションのゲーミング座椅子
メーカー 武田コーポレーション
値段 ¥19,999
重量 16.75kg

武田コーポレーションのゲーミング座椅子説明1

生地は布(ファブリック)製です。肌触りがよく蒸れにくくなっています。

ヘッドレストとランバーサポートは弾力のあるクッション性で快適です。

武田コーポレーションのゲーミング座椅子説明2

最大160°のリクライニングが可能です。

無段階調整なので、自分のちょうど良い角度に調整できます。

武田コーポレーションのゲーミング座椅子説明3

座面は左右90°に回転可能です。(360°回転不可)

アームレストは前後、左右、高さの調整が可能です。

武田コーポレーションのゲーミング座椅子のまとめ

武田コーポレーションは、日本製なので、発想などには安心できると思います。がしかし、Amazonのレビューを見てみると、壊れた報告が非常に多いです。大体2ヶ月を目処に壊れている方が多いイメージです。背もたれの耐久性がなく、すぐ壊れてしまうそうです。

まだ、この対応はされていないようなので、こちらのゲーミング座椅子はあまりお勧めできません。Amazonで売ってる迷彩のゲーミング座椅子はこちらだけなので、どうしてもゲーミング座椅子で迷彩が良いという方はこちらを購入するしかないと思います。

ゲーミング座椅子なら、以下の記事で値段ごとに紹介しているので確認してみてください。

【2022年版】おすすめのゲーミング座椅子10選紹介!〜1万円以下のものから、高級な商品まで徹底解説〜

5. 武田コーポレーションのゲーミングチェア

武田コーポレーションのゲーミングチェア

Amazonで見てみる

上記で紹介した、武田コーポレーションのゲーミング座椅子のゲーミングチェア版です。武田コーポレーションのゲーミング座椅子はとても壊れやすくておすすめできない商品でした。レビュー件数0なので、こちらもやや危険という感じです。。

製品名 武田コーポレーションのゲーミングチェア
メーカー 武田コーポレーション
値段 ¥19,663
重量 21kg

武田コーポレーションのゲーミングチェア説明1

ロッキング機能、最大160°のリクライニング、オットマン付き、3Dアームレストと機能的にはかなり充実しています。

武田コーポレーションのゲーミングチェア説明2

生地は布(ファブリック)製です。肌触りがよく蒸れにくくなっています。

ヘッドレストとランバーサポートは弾力のあるクッション性で快適です。

武田コーポレーションのゲーミングチェアのまとめ

上記で紹介した武田コーポレーションのゲーミング座椅子の背もたれが、とても壊れやすいため、評価が低かったです。こちらのゲーミングチェアはというと、レビューが0件です。Amazonだけではなく、楽天やyahooでも確認しましたが、レビュー数は0です。

違うモデルでは、3件のレビューで、全て破損関係のレビューでした。武田コーポレーションのゲーミングチェアは、壊れやすいのであまりお勧めできません。

6. CYBER-GROUNDのゲーミングチェア

CYBER-GROUNDのゲーミングチェア

Amazonで見てみる

こちらは、大手家具ブランドの「タンスのゲン」のゲーミングチェアです。タンスのゲンのゲーミングチェア、オフィスチェアはとてもコスパが高く、なおかつ品質もある程度保たれているので、とても人気のブランドです。迷彩で、コスパを求めるならこちらのゲーミングチェア一択でしょう。

製品名 CYBER-GROUND
メーカー タンスのゲン
値段 ¥13,800
重量 19kg
保証期間 3ヶ月

CYBER-GROUNDのゲーミングチェア説明1

リクライニングは最大155°まで可能です。さらに無段階調整なので、自分の好きな角度に調整可能です。

CYBER-GROUNDのゲーミングチェア説明2

ヘッドレスト、ランバーサポート、アームレスト、ロッキング、リクライニングと、1万円ちょっとで購入できるなんて思えません。

機能面から見るとかなりの高コスパです。

CYBER-GROUNDのゲーミングチェア説明3

アームレストはなんと高さ、前後、角度、幅の4つの調整ができる4Dアームレストです。

1万円台で、4Dアームレストは、このモデルだけではないのでしょうか。それくらい素晴らしいことです。

CYBER-GROUNDのゲーミングチェアのまとめ

タンスのゲンのゲーミングチェアはとてもコスパが良いです。Amazonのレビューも478件中星4と、かなりの高評価です。

高評価の理由としては、品質の良さです。流石に高コスパ商品なので当たり外れがありますが、他のブランドに比べると圧倒的にトラブルは少ないです。迷彩のゲーミングチェアが欲しくて、コスパを求めるならこちらのゲーミングチェア一択だと思います。

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

結局どれがおすすめ?

圧倒的にDarkechoがオススメです!

Darkechoのゲーミングチェアは、3つ目に紹介したゲーミングチェアです。23,900円で品質、機能性、デザイン性全て素晴らしいゲーミングチェアです。Amazonの評価も、17件中星4.7と高評価です。迷彩のゲーミングチェアの購入を考えているならこちら一択でしょう。

ただ、コスパを求めてる方には、最後に紹介したタンスのゲンのゲーミングチェアでも良いかもしれません。

迷彩じゃなくても良いよという方は以下の記事でおすすめのゲーミングチェアを紹介していますので、こちらをみてみてください。
【2021年版】おすすめのゲーミングチェア17選〜安いモデルから高級なモデルまで価格別に紹介〜

オフィスチェアでもいいならこちら
【2022年版】3万円台で買えるおすすめのオフィスチェア10選〜あなたの欲しいオフィスチェアを見つけよう〜

他の座椅子を見てみたいならこちら
【2022年版】おすすめのゲーミング座椅子10選紹介!〜1万円以下のものから、高級な商品まで徹底解説〜