【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ4選】VERTAGEARのゲーミングチェアの評判やおすすめのゲーミングチェアを紹介

ネコ

この記事では、VERTAGEARベルタギアというメーカーのゲーミングチェアについて解説します。また、VERTAGEARでおすすめのゲーミングチェアを紹介します。

VERTAGEARという会社について

VERTAGEARベルタギアはアメリカのゲーミングチェア専門メーカーです。ゲーマーと家具のデザイナーが協力して2014年に立ち上げました。

まだ数年しか経っていませんが、品質とデザイン、機能性が評価され、アメリカやヨーロッパではメジャーなゲーミングチェアとなっています。eスポーツの公式大会でも採用されていたり、プロにも愛用されています

日本ではあまり知られていませんが、海外では、AKRacingDXRacerに並ぶのヨーロッパ風のゲーミングチェアです。

ただ、値段が高く、基本的に3万円以上するので、妥協をしたくない方向けのゲーミングチェアです。今回はそんなVERTAGEARのゲーミングチェアを4選紹介していきたいと思います。

早見表

モデル Series S-Line SL2000 black Series S-Line SL2000 white Series P-Line PL4500 Series P-Line PL6000
画像
値段 ¥32,780 ¥32,780 ¥52,752 ¥54,780
推奨身長 160〜180cm 160〜180cm 170〜190cm 170〜200cm
アームレスト 2Dアームレスト 2Dアームレスト 4Dアームレスト 4Dアームレスト
リンク 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる

VERTAGEARでオススメなゲーミングチェア4選

Series S-Line SL2000

エントリーモデル:ブラック

Amazonで見てみる

VERTAGEARのエントリーモデルのSeries S-Line SL2000です。カラーはブラック+アクセントカラーとなっております。VERTAGEARで迷ったらこちらのゲーミングチェアを選んでおけば間違い無いかと思います。値段はそこそこしますが、品質はすらばらしいです。

製品名 Series S-Line SL2000
値段 ¥32,780
重量 25.5kg
カラーバリエーション カーボン、グリーン、パープル、ピンク、ブルー、ホワイト、レッド
保証期間 2年間

VERTAGEARの最大の特徴は、なんと言っても組み立てのしやすさです。

このスライドインシステムにより、重くて辛い背もたれ部分の組み立てを、座面と背もたれをスライドさせてはめ込んでネジで止めるだけで組み立てできちゃいます。

エンジニア、設計家、家具専門家、ゲーマーが集結して作られた会社なので、色々な経験と知識がこのゲーミングチェアを作りました。

品質、デザイン、イノベーション、そして快適性が良いです。

キャスターは滑らかで、スムーズに動くように工夫された設計になっています。さらに静音です。

部品一つひとつを丹念に再考案し、品質を最高に保っています。

組み立ては、説明書だけではなく、アニメーションが入ったわかりやすい動画があります。この動画を見て貰えばわかりますが、組み立てがとても簡単です。

Series S-Line SL2000まとめ

素晴らしい品質とデザインを兼ね備えたゲーミングチェアです。また組み立てが他のゲーミングチェアと比べてとても簡単なので、力がない女性や、めんどくさがりな方にはおすすめです。

デメリットとしては、アームレストが上下の昇降しかしないことと、値段が少し高いところです。アームレストの幅の調整ができないので、肩幅が狭い方はアームレストが合わない可能性がありますので注意してください。

座面高は42cmということで日本人の平均の膝下の長さで考えると推奨身長は160cm〜です。

頭と腰のサポートは必要ありませんでした。最初使ってみたのですが逆に腰が痛くなってしまいました。
キャスターの足がプラスチックではなくアルミニウム製という点で重量もあり安定しています
背もたれの角度調節がちょっと堅い感じがしますが、一度決めれば動かさないので問題にはなりません
スイングがロックできるのでシチュエーションによって使い分けられるのもいいですね
肘掛けは固めの樹脂製で上下に動くのみですが、あまり使いそうにないので問題にはなりません
他のレビュアーの方が書かれている座面の耐久性だけが気になるところです

引用元:Amazon-(VertaGear ゲーミングチェア)

前まで大きいオフィスチェアを使っていました。黒ピンクの色が欲しくてこれにしました!箱が重いので開けてからばらばらで持っていき組み立てました!説明書は英語ですが画像付きなのでそれを見れば女性一人でもすぐ組み立てられます!色が濃い目のピンクと黒で可愛いです!傷汚れもなく梱包すごく丁寧でした

引用元:Amazon-(VertaGear ゲーミングチェア)

Series S-Line SL2000

エントリーモデル:ホワイト

Amazonで見てみる

モデルは、上記で紹介したゲーミングチェアと同じです。変わってるところとしては、ベースカラーです。ホワイトをベースカラーとして、グリーン、パープル、ブルー、レッドが選択できます。

製品名 Series S-Line SL2000
値段 ¥32,780
重量 25.5kg
カラーバリエーション グリーン、パープル、ブルー、レッド
保証期間 2年間

VERTAGEARの最大の特徴は、なんと言っても組み立てのしやすさです。

このスライドインシステムにより、重くて辛い背もたれ部分の組み立てを、座面と背もたれをスライドさせてはめ込んでネジで止めるだけで組み立てできちゃいます。

エンジニア、設計家、家具専門家、ゲーマーが集結して作られた会社なので、色々な経験と知識がこのゲーミングチェアを作りました。

品質、デザイン、イノベーション、そして快適性が良いです。

キャスターは滑らかで、スムーズに動くように工夫された設計になっています。さらに静音です。

部品一つひとつを丹念に再考案し、品質を最高に保っています。

Series S-Line SL2000まとめ

上記で紹介したゲーミングチェアのホワイト版です。

レビューを見てみると、女性人気もかなり高いことがわかります。部屋にあったカラーを選びましょう。

他社のチェアも試座に行ったがどうもしっくりこない

そんな中座ったこの商品「・・・おっ!」
作り自体はよくある商品だが唯一違うとすればランバーサポートの材質である
高反発のため腰痛持ちにしっくりくる
他社が低反発のため「これ意味あるの?」と思わせる商品の中これはありがたい

まだ座り始めてて1週間もないため今後に期待して☆4

引用元:Amazon-(VertaGear ゲーミングチェア)

色とか座り心地についてすごく気に入ってます!
ただ、アームレストのところが2Dなので
そこが残念です。。
それとアームレストの一部が凹んだ状態でした。倉庫にある間、モノが干渉し過ぎて押し型がついたのかもしれませんが残念です。
少し価格が高い分、そういう品質管理はしっかりしてほしいですね。

引用元:Amazon-(VertaGear ゲーミングチェア)

Series P-Line PL4500

ミドルレンジモデル

Amazonで見てみる

上記で紹介したゲーミングチェアと比べると、機能性、耐久性が上がっています。アームレストが2Dから4Dに変更になり、耐久性も上がって、全体的に大きくなりました。

そのため、推奨身長も170〜と大きめの方が対象になっています。

製品名 Series P-Line PL4500
値段 ¥52,752
重量 30kg
カラーバリエーション カーボン、グリーン、パープル、ホワイト
保証期間 2年間

VERTAGEARの最大の特徴は、なんと言っても組み立てのしやすさです。

このスライドインシステムにより、重くて辛い背もたれ部分の組み立てを、座面と背もたれをスライドさせてはめ込んでネジで止めるだけで組み立てできちゃいます。

全体的に大きいです。座面下は最小46cmなので、身長が大体170cm以上の方でないと、ちょっと足がつかず合わないと思います。

機能的にはかなり高機能で、アームレストは4箇所調整できる4Dアームレストを採用しています。

頑丈な金属ベースフレームで作られているので、対荷重180kgというとても高い耐久性があります。

キャスターも滑らかでフロアへの損傷を防ぎます。さらに静音です。

別売りでゲーミングチェアの背もたれ部分や、足元部分をかっこよく照らせるライトが売っています。

ただ、海外のAmazonでしか売っていないので、買うときに少し面倒です。リンク

Series P-Line PL4500のまとめ

VERTAGEARの大型モデルです。推奨身長は170〜190cmです。耐久性に優れており、対荷重はなんと180kgです。

機能面でもこれ以上ないというくらい高機能です。アームレストは4Dアームレストなので、肘をジャストな位置でサポートできます。これにより、肩と腕の疲れを軽減します。

身長が高いあるいは体重が重い方におすすめのゲーミングチェアです。

初めてのゲーミングチェアですw 身長176.体重110キロオーバーの横も縱もでかい私の体にbestmatchです! 多分身長が低いとシリンダーを一番低くしても届かないと思います。 巨漢デブにはもってこいの商品ですw 使用感も座面と背もたれが程よく固いのでちょうどいいです❗以前友人のスポーツカーのバケットシートに座りましたが似たような感触です懐かしいw 組み立ても物凄く簡単で、これで戸惑うようなら恥じ掻くレベルですw組み立てレベルだけで言えば、重さを除けば対象年齢5歳だと思いますwそれほど簡単に組み立てられます。
色々と各メーカーのゲーミングチェアを見て回りましたが、耐荷重に難有りな物が多かったので、この商品に出会えてよかったです❗

引用元:Amazon-(VertaGear ゲーミングチェア)

これを購入する前に3脚ほどゲーミングチェアを購入していますが、今まで使ってきた中で1番良い物だと確信しています。
今までのイスはネジ穴やビスの作りが悪く無理に締める必要があったり、後から緩んできてしまいガタつきが出たりと不満が絶えませんでしたが、VertaGearのイスは全くガタつかず緩む気配もなく耐久性、安定性抜群です。

引用元:Amazon-(VertaGear ゲーミングチェア)

Series P-Line PL6000

ミドルハイエンドモデル

Amazonで見てみる

VERTAGEARの大型、最上級モデルです。大きくて高機能なので、値段も一番高く設定されています。推奨身長は180〜200cmくらいです。推奨身長が当てはまって妥協したくない方におすすめのモデルとなっております。

製品名 Series P-Line PL6000
値段 ¥54,780
重量 25.85kg
カラーバリエーション オレンジ、カモフラージュ、カーボン、ブルー、ホワイト、レッド
保証期間 2年間

VERTAGEARのなかで最も高機能です。

アームレストは4つの箇所を調整できる4Dアームレストです。背もたれは80°〜140°まで倒すことができます。

バケットは大きめに設計されているので、どんな方でもしっかりとホールドしてくれます。

頑丈な金属ベースフレームで作られているので、対荷重180kgというとても高い耐久性があります。

キャスターも滑らかでフロアへの損傷を防ぎます。さらに静音です。

Series P-Line PL6000のまとめ

VERTAGEARの大型の最上級モデルです。体が大きくて普通のサイズのゲーミングチェアだと、合わないという方におすすめです。また機能面でもこちらのモデルが一番良いです。特にアームレストです。アームレストは4Dなので、高さ、幅、角度、前後の調整が可能です。この調整があることによって、どんな体制の作業でも肘をジャストの位置でサポート可能です。このサポートにより、腕と肩の疲れを軽減します。

体が大きい人で妥協したくない方はこちらのモデル一択です!

本日到着。非常に丁寧な梱包。しっかし重い25㎏。
背もたれの取り付け位置合わせに、多少手間取る、が、20分ほどで完成。
第一印象は、快適。
第二印象は、頑丈。
177㎝100㎏越えの私にちょうど良いサイズ感だと思います。
ゲーミングチェアを私のような体格の物が選ぶときに、特に気にしたのは、座面と背もたれのサイドにそびえたつ羽?壁? これがあると、フィット感はあるけど長時間使用に耐えられそうにないな~と思い、壁ではなくスロープになっている本製品を選びました。
小柄な方には、お薦めできないかな~、最低座面も高いし、リクライニング動かす時とかもレバーが固めだし、本体が重い為、少し力が必要になります。チルト機構がついていますので、気持ち良い揺れ心地はあります。
逆に、長期使用してみないとわかりませんが、シートもやや硬めだし、長く使うには丈夫そうで、安心感があります。もちろん、値段なりの高級感もGoodです。
軽くて柔らかい椅子をお探しな方にはお勧めできません。
丈夫で、無骨、な、椅子をお探しな方、是非検討してみてください。10年座っていたいです~。

引用元:Amazon-(VertaGear ゲーミングチェア)

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

結局どれがおすすめ?

あなたの身長から選びましょう。

ちょっと値段が高くて購入を躊躇っている方は、以下の記事で値段ごとにおすすめのゲーミングチェアを紹介していますのでそちらをご覧ください。

【2021年版】おすすめのゲーミングチェア17選〜安いモデルから高級なモデルまで価格別に紹介〜

オフィスチェアでもいいならこちら

【2021年版】3万円台で買えるおすすめのオフィスチェア10選〜あなたの欲しいオフィスチェアを見つけよう〜