【危険】安い椅子に座ってたら肋骨神経痛になった話

【おすすめ2選】SupBoxのゲーミングチェアの評判やおすすめを紹介〜予算1万円台〜

ネコ

この記事ではSupBoxというゲーミングチェアメーカーについて解説します。また、SupBoxでおすすめのゲーミングチェアを紹介します。

SupBoxというブランドについて

SupBoxは、中国の激安ゲーミングチェアブランドです。まだあまり知られていないブランドのため、ロゴもなく、読み方も不明です。(サプボックス?シュプボックス?)

ですが、品質がよくAmazonのレビューは高評価です。価格も1万円ちょっととお手頃です。ブランドにこだわりはないから、とにかく安くて無難なゲーミングチェアが欲しいという方にオススメです。ただ、無料交換保証がないので、注意してください。

今回は、そんなSupBoxのゲーミングチェアを2選紹介していきたいと思います。

比較表

商品名
(タイプ)
スタンダードモデル リラックス特化型
画像
値段 ¥13,070 ¥13,190
特徴 AKRacingに似てる 仮眠や昼寝に最高
アームレスト 3Dアームレスト 背もたれ連動式
カラバリ ブラック
パープル
ホワイト
レッド
ブラック
ブルー
ゴールド
レッド
リンク 詳しくみる 詳しくみる

SupBoxのゲーミングチェア2選

1. スタンダードモデル

AKRacingに似てる

Amazonで見てみる

こちらは、SupBoxのスタンダードモデルです。デザイン性は、あの有名な高級ゲーミングチェアのAKRacingに似ています。機能的にも欲しい機能は全て揃っています。値段はなんと1万円ちょっとで購入できるので、コスパはかなり良いです。

製品名 スタンダードモデル
値段 ¥13,070
重量 22kg
カラーバリエーション ブラック、パープル、ホワイト、レッド

欲しい機能は全て揃っていて、AKRacingに似たデザイン性になっています。

最大180°のリクライニングが可能なので、長時間の作業後に10分の仮眠や、昼寝などができます。

アームレストは、高さ、角度の調整が可能な3Dアームレストになっております。

机と同じ高さにすると、腕と肩の疲労が軽減できます。

座面は、厚さ8cmとかなりボリューミーになっています。

ウレタンフォームを採用しているので、長時間座っていてもヘタレないです。

スタンダードモデルのまとめ

こちらのスタンダードモデルは、王道のゲーミングチェアの形、機能性を兼ね備えています。まさに、ゲーミングチェア入門の方にオススメなモデルです。AKRacingのゲーミングチェアを買いたいけど、流石に高すぎて変えないという方にはかなりオススメなゲーミングチェアです。

ただ、原産国が中国なので、汚れや灯油臭いなどの報告がちらほらあり、商品に当たり外れがあるようです。コスパ重視なら、ここら辺はしょうがないかなと思いますが、もし、もっと安心してゲーミングチェアを購入したいという方は、以下の記事を見てみてください。

【予算1万円台】安くて快適なゲーミングチェアオススメランキング11選〜高機能で品質良いコスパ最強のゲーミングチェアを探しました〜

現在使用しているオフィスチェアよりもクッション性が高い物を探している中で、この商品の評価が高かったので購入しました。
ゲーミングチェアというものは初めて使いますが、まず背もたれのクッション性が抜群に良い。ただ柔らかいというクッションではなく適度に反発性がある素材で、その上背もたれ部が長い為首が痛くなりにくいです。更に後ろに倒れ込めば180°(フラット)になり、フットレストまで付いているのでそのまま簡易ベッドのような感覚で寝る事が出来ます。これが非常に便利。
見た目がゴツいので届くまでは重量にドキドキしていましたが、実際は大人の男一人でも持ち運びが出来る程度で安心しました。
ただやはり長時間座っているとチェアの構造上ムレてしまうので、通気性の良いクッションを敷いて使用しています。これだけでかなり快適に使用出来ています。

引用元:Amazon-(SupBox ゲーミングチェア ゲームチェア デスクチェア)

ボルトはすでにチェア本体のボルトホールに留め付いていますが、最初から見落とししました、やっぱり自分の確認不足でした。
また、側方の固定カバーが破損しておりました、そのことを伝えるとメーカーさんの対応が素晴らしく、最後まで手厚くサポートしてくださり、とても感謝しております。
椅子自体は非常に使いやすく満足してる。

引用元:Amazon-(SupBox ゲーミングチェア ゲームチェア デスクチェア)

SupBox ゲーミングチェア ゲームチェア デスクチェア オットマン付き椅子 ロッキング機能付き 180°リクライニング 130kg高耐荷重 高さ調整可能 ハイバック ランバーサポート/ヘッドレスト有り SGS認証取得済み (ブラック・レッド)
SupBox

2. リラックス特化型

仮眠や昼寝に最高

Amazonで見てみる

こちらは、SupBoxのリラックスに特化したモデルです。アームレストが連動式になっているので、ソファのような感覚でリラックスして座れます。値段も上記のモデルと変わらず、1万円ちょっとで購入できるのでかなりの高コスパです。

製品名 リラックス特化型
値段 ¥13,190
重量 16kg
カラーバリエーション ブラック、ブルー、ゴールド、レッド

座面の厚さが12cmと上記で紹介したモデルよりもさらに4cm厚いという超ボリューミーな座面です。

フットレストも付いています。

最大135°のリクライニングが可能です。

アームレストがリクライニングに連動して適切な位置に配置されるので、リクライニング時でも腕を置けるので快適です。

ランバークッション、ヘッドクッションがしっかりと、頭と腰を支えてくれます。

長時間の作業でも疲れにくいです。

リラックス特化型のまとめ

こちらは、SupBoxのリラックスに特化したモデルとなっております。理由としては、まず、座面の厚みが12cmと、スタンダードモデルと比べると4cmUPしています。さらにアームレストがリクライニングと連動して位置が調整されるようになっています。そのため、どんな体制でもアームレストが使えます。

このことから、リラックスに適したモデルになります。

集中する時が多い方なら、スタンダードモデル。よくリラックスする方なら、こちらのリラックス特化型のモデルがオススメです。

入金から2日後に郵便で自宅に届きました。 椅子は品質が良く、説明書に従って簡単に取り付けられ、10分もかからずに終わりました。
正直なところ、この購入は私にとって素晴らしい椅子でした。主な理由は、非常に快適で、角度が自由に調整でき、ラダーの上部にある枕が首に最適だからです。私のように長時間座っていなければならない職業には最適です。
また、両サイドのアームレストは頑丈で、体を動かしても揺れません。以前使っていた椅子は、前後にグラグラして気になっていました。
宅配業者はとてもプロフェッショナルで、私の質問にすべて答えてくれました。

引用元:Amazon-(SupBox ゲーミングチェア オットマン付き オフィスチェア)

やっぱり1万円ちょっとにしては、とても高級感があります(日本製だったら3万円はする)。組み立ても1人で30分位で出来ました。難点はアジア製あるあるですが、やはり作りが雑、縫製が甘かったり、表面が1㎝位破けていたり、背もたれの穴が全然対象でなかったり、まあ使うには問題ありませんが。あとは耐久性の問題だけですね、5年位もってくれればいいんですが。

引用元:Amazon-(SupBox ゲーミングチェア オットマン付き オフィスチェア)

Amazonで安く買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。 Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。 

簡単チャージ!

Amazonチャージしてみる

まとめ

ここまでSupBoxのゲーミングチェアを紹介してきました。

モデルは、2つしかないので選びやすいと思います。

集中してゲームしたいなら、スタンダードモデル。リラックスしながらゲームしたいなら、リラックス特化型がオススメです。

他にも色々とゲーミングチェアの記事を書いていますのでよかったらみてみてください。

一万円台のゲーミングチェアが欲しいという方はこちら
【予算1万円台】安くて快適なゲーミングチェアオススメランキング11選〜高機能で品質良いコスパ最強のゲーミングチェアを探しました〜